スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちん電に乗って その5 浜寺公園


ちん電の旅 いよいよ終点浜寺駅前駅に着きました

浜寺駅前駅 変な名前
これは南海本線の浜寺公園駅がすぐ近くにあり 明治30年 南海電鉄「浜寺駅」として開業 40年に浜寺公園駅に改称し 現在に至っています

この南海電鉄は 純民間資本としては現存する日本最古の私鉄で 和歌山まで行く南海線と高野山に行く高野線があります
南海線のことを地元の人は本線と呼んでいます
浜寺公園駅は 木造の洋風建築で とってもかわいい駅です これは次回にご紹介することにして 今回は 「浜寺駅前駅」 ちん電終点です 下車して 浜寺公園を散策しましょう

阪堺電車 浜寺駅前駅 です
切符売り場も何もない 待合所のような駅です

阪堺電車「浜寺駅前」駅

海は すぐそこにあるはずです

では 続きでどうぞ

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

阪堺電車は ここ 浜寺駅前が終点です

駅に着く直前1分間の動画です



車止めがありました

浜寺駅前駅

道の向こうには 松林が続いています

浜寺公園です

浜寺公園は 昔から白砂青松の地として有名でした

松林には 松露というキノコが生え その形を模した饅頭も作られ「松露だんご」として名物となったそうです

いまも その饅頭は作られて売られているのです
駅前にある老舗の饅頭屋さんです
明治40年と書いてあります
阪堺電車はまだ通っていません 南海本線が 明治30年です 40年に駅が改築されていますから その時以来なのですね

ここで買っていって 松林で食べればよかった・・

松露饅頭を売る店

浜寺公園は 堺市南部と高石市の一部にまたがっています
平安の頃から この辺の海岸線は有名な景勝地で 奇人変人ではなく貴人歌人が訪れています

百人一首にも 入っていますね

   音に聞く高師の浜のあだ浪は
      かけじや袖の濡れもこそすれ(金葉集より) 祐子内親王家紀伊(ゆうしないしんのうけのきい)

訳 うわさに高い高師浜の仇波ではないが、浮気で名高いあなたの仇なさけにけっして心ひかれないようにしましょう。波をかぶったように、袖が涙で濡れては困りますから・・。



明治になって松林が切られて売られるという計画があるのを聞き及んだ大久保利通が 奔走してやめさせて今も松林はここにあるのです

このときの利通の嘆きを歌に託した惜松碑(せきしょうひ)が残っています。

“おとにきく 高師の浜の松が枝も 世のあだ波はのがれざりけり”

百人一首の紀伊の歌の本歌取りですね

明治時代からここは 海辺のリゾートとして大変賑わい 松林の中には料理旅館も何軒もあったそうです
明治33年 その中の一つ 料理旅館「壽命館」で 歌会が開かれました 
その歌会で 与謝野鉄幹と 鳳晶子は参加していたのです そして 鉄幹や 山川登美子らとこの松林を散策したといわれています

浜寺公園松林

鳳晶子(のちに鉄幹と結婚して 与謝野晶子)は 堺の街の商人の家に生まれたお嬢様だったのです
生家はもう今はありませんが 駿河屋という菓子屋でした 駿河屋って 羊羹で有名ですが 江戸時代和歌山城下にあり 各地にのれん分けしていたようなので その流れなのでしょうか

晶子の歌碑が公園内にあるそうなのですが 見過ごしています
暑くて暑くて それどころではなかったのです

産経新聞に晶子と浜寺公園のことを紹介した記事が7月に出たそうです
興味のある方はどうぞ 大阪府の浜寺公園のHPに乗っていました
リンクつけています
 
「海辺に散った恋の火花 与謝野鉄幹と晶子」 「情熱はぐくんだ商家の気風」

この松林も 第2次戦争後 米軍に接収され住宅を建てるために 約2000本が伐採されたそうです

余談ですが この近くに女優山本富士子さんの生家があったのですが 将校用宿舎として 米軍に接収され山本家は京都に住むことになったのだそうです ラジオ深夜便で話しておられました
京都の鴨沂高校似通っておられたのです 私の高校の時 鴨沂高校で山本富士子さんを教えたという年配の先生がおられて 本当に美少女だったといっておられました

現在の公園風景です
入口です

浜寺公園入口

浜寺公園 ベンチ

浜寺公園 噴水

裸婦像がありましたが 誰の作品か わかりません
回り込めば たぶんプレートがあったと思うのですが・・ 暑くて動くのが大儀で・

浜寺公園 裸婦像

突き当たりまで行けば海が見えるかな と着いたところ 運河のような海がありました

向こうに見えるのは 堺泉北臨海コンビナート

パノラマ

オリンパスのカメラでパノラマを写そうとしたのだけれど 方法が分からず 動画で写しました

 

この時はパノラマ写せなかったけれど 取説を読んで 今は写せるるようになりましたよ
自動車が走っている道は 阪神高速湾岸線 関空まで行ってます

そう 昭和30年代後半 日本は高度経済成長期に入って 大阪湾沿いにもコンビナートが作られました
浜寺の海 松林の海岸はうめたてられ コンビナートになり 公園には大きなプールが作られました

昭和40年代だったか 白浜の帰りに公園前の広い道を観光バスで通りました
夜空を焦がすようなコンビナートの光 綺麗なと思いました

浜寺と聞くと浜寺水練学校が有名で 今も海ではなくプールで行われています
明治39年毎日新聞社が第一回水練場を開設したのが始まりで いまも続いているのです

私たちは浜寺水練学校というと 太鼓の音に合わせて泳ぐ遠泳と シンクロナイズドスイミングを思い浮かべます

ちん電乗り通しを一緒にした友人が 「見たたことはないけれど 母親がシンクロをしていたらしい」といったのです
私は シンクロって 戦後の話で私たちの母親世代にそんなのが日本にあるはずないよって 言ったのですが 帰ってから ハマスイ(浜寺水連学校)の歴史を調べました
あったのです アメリカよりも早くから 古式泳法で水中ページェントをしていたのです

大正14年(1925年)に楽水群像として発足しているのです
アメリカでシンクロナイズドスイミングが初めて公開されたのは 1934年シカゴ博の時だそうです
ハマスイの楽水群像は 昭和7年 (1932年)宝塚の大プールででも披露したそうです 

戦後の昭和25年 日米水上協議大会で 楽団演奏付きで楽水群像出場 この時にアメリカから取り寄せた資料でシンクロナイズドスイミングを知ったそうです

その後 ハマスイは シンクロをはじめ 1954年奈良国体で披露
昭和30年代はシンクロの日本大会では優勝は何時もハマスイだった 

私の通っていた高校のプールは 50mプールで 水泳の授業の合間に シンクロのマネをして遊んだわ

シンクロの井村コーチも浜寺水連学校出身です
初めて五輪の正式種目になったロス五輪で銅メダルを取ったのでした

いまも浜寺のプールで水連学校は続いています 主催は毎日新聞社なのです

私の住んでいたところから浜寺は遠く 海水浴にもプールにも行ったことはありませんでした

私の子供の頃 芦屋にも水連学校が有りました 芦屋の海が埋め立てられ 海水浴場でなくなって 市民プールが出来 水連学校もそのプールでいまも続いています


では 長くなりましたが この辺で
浜寺駅前駅から また ちん電に乗って帰ります 今度は 恵比寿町までです

浜寺公園駅 発車です



次は ちん電では有りませんが 南海本線浜寺公園駅のご紹介です

駅舎は 明治の木造洋風建築特別有形文化財です お楽しみに

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です

カメラ機種名 Olympus XZ-1
撮影日時 2011/09/14
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 大阪 | Genre: 地域情報

コメント

懐かしい浜寺

浜寺、羽衣海水浴場があった頃、夏休みには、父によく連れて行ってもらいました。まだ、あの情景が鮮明に記憶に残っています。駅舎だけはレトロな雰囲気ですね。

2011/10/02 (Sun) 00:15 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
NoTitle

何時も通るとただの公園なんだとばかり思いましたが・・・なんともはや、いろんなエピソードが有るものなのですね。久しぶりのながぁ~い取材写真記事!
楽しんで読ませていただきました。
あの噴水の海側に行くとバラ公園があったような気がするのですが・・・
それに海に向かって右手の方では毎年植木市が立ったように記憶が・・・曖昧ですが(#^.^#)

2011/10/02 (Sun) 07:42 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
お返事です

なりひらさんへ

子供の頃に行っておられたのですね 私は 阪神間に住んでいましたので 家から行くのは甲子園浜 海の近くに知り合いの家があり休ませてもらったりしていました 学校からは 芦屋浜でした どちらもとっくに浜寺と同じ頃  遊泳禁止になりました そういえば中学では須磨でしたわ
次回 南海本線のレトロな駅舎アップします 

栄ちゃんへ

やはり都に近いところは歴史がいろいろ 大昔から天子様の陵墓のある区域に隣接ですものね バラ園 有りましたが 花は全く咲いていませんでした 植木市は 10月かな この間十三公園でしていました
堺は あとまた何度か行くことになりそうです
ザビエルや雑賀衆の関連する何かがあれば面白いなぁ

行きたい町が多すぎて体は一つ 困ります

2011/10/02 (Sun) 12:58 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。