スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリケンさんとたこやき


ビリケンって 知っていますか

ビリケン(Billiken)は、尖った頭と吊り上がった目が特徴の子供の姿をしている幸運の神の像
アメリカ生まれで 20世紀初頭に世界的に流行して 大阪の通天閣にも置かれたのです
いま 通天閣にあるのは2代目で 戦前のビリケン像が 木彫で復刻されたのです

その復刻版のレプリカでしょうか 大阪駅近くで見ました

ビリケン

ここは 梅三小路と呼ばれている飲食街 大阪駅の長距離バス乗り場の近くです

ピッカピカ ですね

通天閣のは もっと黒ずんでいて 足の裏がピッカピカだったような・・
ずいぶん昔に一度見たきりなんだけれど・・

ここのも みんな触っているようね
これは 彼は足の裏に手が届かないので 書いてあげればお礼に願いをかなえてくれるのだそうです

ビリケンって見れば見るほど変な顔

なにか 横に看板が出ていますよ

続きで見てね

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

ビリケン由来

ビリケン横の看板にいろいろ由来が書いてあります

誰が作ったのかというのも2説あるそうですが ビリケンが一躍知られるようになったのは 映画だそうです
ビリケン主演の映画なんていうのでは無くて・・

 戦前の名画 ロバート テイラーとビビアン・リーの「哀愁」で ビリケンが大事な役回りをしていたのです
ロバート・テイラーふんする青年将校に踊子ビビアン・リー(風と共に去りぬのスカーレット役者ですよ)がお守りとしてビリケン像を手渡します 戦場で部隊が全滅する中 青年将校は無事戻ってくるのです
それで ビリケンは願いをかなえてくれると評判になったのだそうです

梅三小路には お昼を食べようとやってきたのでした

ちょうどランチタイムで サラリーマン OLたちでにぎわっていました

油ものは太るし 思案していたら たこ焼き屋がありました

大阪でたこ焼き屋 何の不思議なけれども・・・
会津屋がありました
ここは そんじょそこらのできたてのたこやきやとは ちと ちがうねんわ

私が 会津やのたこ焼きを初めて食べたのは ずいぶん昔です 大阪で一番おいしいたこ焼きとききました

その頃 私は たこ焼きはどちらかというと苦手でした
子供の頃近所にたこ焼き屋はなく 海水浴に行った甲子園で初めて食べました
知り合いの家で 食べたのです
初めて見るもので 私は 大きさから ベビーカステラかと思いました
で 食べたら ぐにゅとしていて 中にあんこではなく何か硬いものが入っていました

そうそう タコも食べたことがなかったのです

口に入れたまま 行儀が悪いけれど これ何? と聞きました
『たこ焼き 知らんの?」 「うん 知らん 食べたこと ない」

何とか食べたのですが 自分から食べたいとは思いませんでした

で この会津屋ですが・・

学校を卒業して 料理学校に勤めてすぐ創立何周年かのパーティがあったのです
普通の料理では面白くないと 食い倒れの街大阪にふさわしい屋台を出してお客さんに楽しんでもらおうという趣向でした

そして出店してもらったお店は ざるそばは うどんすきで有名な「美々卯」「いなば播七」のおぜんざい すし万の大阪寿司 そうそうたる老舗に交じって 大阪庶民の味代表に会津やのたこ焼きだったのです サントリーのバーも出ましたわ

考えたのは 土井勝校長でした
お客さんはみんな大喜びしたのでした
私はたこ焼きを食べて びっくりしました 以前に食べたものとは全く違っていたのです

当時 会津屋はたしか天下茶屋の国道26号線に面していて 車が次々ととまって買っていくんだと聞きました
帝塚山に住んでおられた土井先生は アメ車を止めて買っていたのです

店の近くに住む友達がいて よく頼んで買ってきてもらって食べました
梅田にも店ができているなんて知らなかった
 
さぁ 食べるぞ

たこやき

いけない 写真を写すのを忘れて 食べていた
これは 「元祖 たこ焼き」です
ソースも カツオも青のりもありません
味はもう ついていてそのまま食べてもおいしいのです 手でつまんで食べていいのです

結局いくつ食べたかしら・・
普通のよりも少し小ぶりです

店の外に「美味しんぼ」を大きく伸ばしたのがはってありました

会津や

本物のたこ焼きとして登場しているのです

大阪名物たこ焼きについて
 
大阪下町育ちの母に聞いた話ですが 昔は 子供のおやつとして チョボやきというのがあったのだそうです
ままごと道具のような小さなかんてきで 粉をといたものを流し 刻みこんにゃく 干しエビなどを入れて焼いたといっていました

また ラジオやきというのもあり それには味付けした肉を入れていたそうです
これらがたこ焼きのルーツといわれています 

大阪では肉が入っていたのです
明石ではタコを入れていると聞いた会津屋初代がタコを入れてしたのが大阪のたこ焼きの初めだと お店のHPには書いてありました

会津屋のたこ焼きを食べて 土井先生や 当時の同僚のこと思い出してしまいました
土井先生には 毎日食べる食べ物を大事にしないといけないということを教えていただきました
奥さんの信子先生にも いろいろ教えていただいた
お二方とももう鬼籍に入っておられます

Tossyが習っていたころの土井先生そっくりの土井善晴さんが 時々TVやラジオに出ていらして 声や話しぶりが土井勝先生そっくりなので驚いてしまいます
小学生の頃の善晴さんを知っているのですよ 

なんだか今日は思い出話を書いてしまいました

大阪にいらしたら ぜひ元祖たこ焼きを食べて それから今はやりの大きなたこ焼きやら いろんな味のたこ焼きを食べてくださいね

大阪駅周辺のたこ焼きやでは 自分で焼くたこ焼き屋 たこ焼処 蛸之徹もおすすめです
楽しいです 大阪丸ビル地下です

今日は ディープな大阪下町名物をご紹介しました

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影日時 2011/06/27

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 大阪 | Genre: 地域情報

コメント

NoTitle

ついったーあかうんと→neconatsu

2011/08/25 (Thu) 10:59 | 無名 #- | URL | 編集
無名さんへ

せっかくですが ツイッターしていないのです

2011/08/25 (Thu) 13:55 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんは♪

ビリケンって幸運の神の像なんですか・・・そうなんですか。
知りませんでした。 それもアメリカ生まれ。
大阪駅の長距離バス乗り場の近くなんですね?
高速バスチケット売り場近くに梅三小路って看板があったような?
今度行ってみようと思います。
TOSSYさんの紹介リポート いつも参考にさせていただいております。
土井勝さん絶賛の「たこやき」は、大阪のたこ焼きの元祖だったんですね。 普通のたこ焼きと全然違うのですね。
こちらも食べて見たいです。^^

2011/08/27 (Sat) 19:13 | ケラ #JejGGrH6 | URL | 編集
ケラさんへ

昔の中央郵便局とJR高架の間が 梅三小路です
たこ焼き 一度お試しください お土産にもいいですよ

2011/08/28 (Sun) 13:34 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。