スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆参りに一心寺へ


10日に大阪天王寺にある一心寺さんに今年も盆参りに行ってきました
このお寺には 姉の主人のお骨を納骨してあるのです
一心寺さんといえば このデジカメ散歩日記をずっと見てくださっている方はもうご存知ですね 骨仏の寺として有名なのです
おさめられたお骨は 10年をひとまとめにして お骨仏(阿弥陀如来)を造立するのです
遺骨で仏様を作る なんとまぁ 気持ち悪いと思われる方もおられるかもしれません
お骨は白い粉になり 何かと混ぜて仏様になるのでしょうね
とっても綺麗な仏様です

姉夫婦は子供もなくお墓を作っても管理するのが私 私で途絶えてしまうのです
それで 義兄の遺骨は一心寺さんにお納めしたのです
一心寺さんなら1年中毎日お経も上げていただけるし にぎやかなことの好きな大阪の町っ子だった義兄にはぴったり と 一心寺に納骨したのでした

毎年 姉と二人で 盆と彼岸にはお参りに来ていました

今年は 私一人でお参りに来ました

いずれ 姉の遺骨もここに納骨します 今はまだ お家においています

おせがきは9時から始まります それで 其れまでにつくように朝早く家を出ました
遅くなると人でいっぱいになるし 暑くなるでしょ

で 8:46の本堂 まだ 混んでいません 家から1時間ではこれなかったです

一心寺 本堂

では 続きをどうぞ

その前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

本堂の中もまだガラガラ 好きなところに座って勤行が始まるのを待ちました

これはご本尊さま 骨仏ではありません

一心寺 ご本尊

10人ほどのお坊さんが入ってこられて 始まりました
男声合唱団のようなお経 声明っていうのかしら

畳の上に長く座っていると 足や腰が痛くなるので 15分ほどで退出

こちら↓の建物の中に 骨仏さまがお祭りしてあります
義兄はまだ仏様になっていませんが 私の祖父 祖母も納骨してあるのです

大阪ではお墓があっても分骨を一心寺さんにお納めする人も多いのです

XZ1_20110810_055.jpg

今 お骨仏は全部で7体祀ってあります

骨仏

境内には墓地もあるのです

こんな人のお墓も 一心寺境内東側に本多出雲守忠朝の墓があります。

本多出雲守忠朝の墓

このお墓には酒封じの言い伝えがあり、断酒祈願のしゃもじがたくさん奉納されています

本多出雲守忠朝は徳川家康の家臣 酒を飲んで戦に臨み大阪冬の陣で不覚を取り敗退 夏の陣で汚名を挽回しようと先鋒を務めるが戦士します

死の間際、「戒むべきは酒なり、今後わが墓に詣でる者は、必ず酒嫌いとなるべし」と無念の言葉を残したといわれ、死後「酒封じの神」として知られるようになり 今もお参りをする人が絶えないのです

こんな石碑もありました

流感慰霊塔

大正8,9年流行感冒病死者群霊ときざんであります
これは スペイン風邪の死者をまつった慰霊碑なのです

スペイン風邪とは

1918年~19年にかけ、全世界的に流行した、インフルエンザの大流行である。感染者6億人、死者4,000~5,000万人。発生源は1918年3月、米国のデトロイトやサウスカロライナ州付近である 米国発であるにも関わらずスペインかぜと呼ぶのは、情報がスペイン発であったためである。当時は第一次世界大戦中で、世界で情報が検閲されていた中でスペインは中立国であり、大戦とは無関係だった
日本では、当時の人口5,500万人に対し39万人(当時の内務省は39万人と発表したが、最新の研究では48万人に達していたと推定されている)が死亡、米国でも50万人が死亡した その中には有名な明治の軍人大山巌夫人、日銀本店や東京駅の設計で知られる建築家辰野金吾、劇作家島村抱月らも含まれています Wikipediaより引用



この慰霊碑が建立されたのは 流行が終息した大正12年 石碑を建てたひとは 大阪道修町の 薬剤師 小西久兵衛 小西吉栄となっています
道修町は 薬の街 今も 武田 塩野義などの本社ビルがあります

薬剤師小西久兵衛は道修町2丁目に店を構えた薬種商で、「日本薬品粉末株式会社」総代であった。明治期には滋養薬、造血剤として「滋養大関 次亜燐」を販売し、薬種の巨匠ともいわれた人物である。
1917(大正6)年には、「小西薬剤学校」を開設している。その後、1927(昭和2)年には「小西商業学校」を開いている(現在、大阪女子商業高校に至る)。また、阿倍野区橋本には、「小西朝陽館」が残されている。
 阪南大学図書館 引用



スペイン風邪という言葉は知っていました 
たくさんの人が死んだということも知っていましたが 具田的な数字は知らず 鳥インフルエンザ流行の時にいろいろ報道されて知ったのでした

製薬業の人たちも一体どの薬を使えばいいのか いろいろ試しても効く薬はできなかったのでしょう
おさまって 本当にほっとして 死んだ人たちの無念を慰めるために 石碑を建てたのでしょう

今回は一心寺境内のちょっと目を引くお墓 慰霊碑をご紹介しました

8月24日夜には地蔵盆が開かれます
また 近くの四天王寺では 16日まで 万灯篭が行われています
お参りください

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 XZ-1
撮影日時 2011/08/10

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 大阪 | Genre: 地域情報

コメント

初盆

お姉さまの初盆ですね。震災と同じ日に逝かれたのでしたね。
今年は おひとりでお参りかな?と思ってた時でした。
一心寺さんのこと・・大阪の人たちには大切な場所なんですね。
私の両親たちは みな中山寺なんです。・・・
暑いと 出不精になります。

2011/08/12 (Fri) 23:18 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
kikukoさんへ

初盆の棚経は七日にしていただいたのです
ところが 御住職さんが 十日に急に亡くなられて 今日お葬式に行ってきました 透析しておられたのですが お参りに来られて三日後に亡くなられるなんて 本当に驚きました 24日にお寺でおせがきをすることになっていて お施餓鬼料も渡したのに・・

2011/08/13 (Sat) 00:37 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
初盆

こんばんゎ~
骨仏のお寺の事は、初めて知りました。
宗教とか色々あり、考え方も様々だと思いますが、私は、賛同ですね。^^
お姉様の初盆でしたよね。 実は、私もこの3月に、実の姉が突然に亡くなり・・・TOSSYさんと同じだゎ と・・・。
TOSSYさんのお姉様のことを読ませて頂いたときは、まぁ なんと さぞ 気を落とされたことだったでしょうに・・・。
まさか、二十日後に実の姉が亡くなるなんて想像もつきませんでした。
こちらも、姉の新盆をすませたところです。

とても、由緒あるお寺さまのようですね。
一心寺・・・記憶にとどめておきたいと思います。

2011/08/16 (Tue) 01:37 | ケラ #JejGGrH6 | URL | 編集
ケラさんへ

まぁ ケラさんもお姉さまを亡くされていらっしゃったんですね
つらかったでしょうね
私も散々泣いて 2か月ほどで ふっと軽くなりました
今夜 武庫川の灯篭流しに行ってきます
6年前 姉の主人の初盆の時も流しに行きました

一心寺は 大坂冬の陣 夏の陣 ともに 徳川家康の陣が置かれたところです

2011/08/16 (Tue) 12:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。