スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治の洋館「ムーセ旧居」 鉱石の道をたどる旅5 


神子畑選鉱所に寄棟造りの洋館がありました

ムーセ旧居

この洋館は 生野鉱山で外国人住居として建てられたものです

明治初頭、生野鉱山で働く外国人技術者のために、生野に宿舎(個人住宅)が5棟建設された。そのうち、ムーセ旧居はフランス人技師ムーセの住居となっていた二番館である。ムーセが日本を離れた後、鉱山が発見された神子畑に移築され、事務所兼診療所として利用された Wikipediaより引用



鉱山閉山後は ムーセ旧居と呼ばれたが メンテナンスが不十分だったため老朽化していたのです
2002年から2年かけて調査 保存のための解体修理が行われ きれいになりました
場所は 当初位置より北西側に移築されています

この写真の手前に百日紅の古木がありました 開花時期は見事だと思います

では 続きでどうぞ

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

このムーセ旧居も 神子畑鋳鉄橋のことを知ったあの近代建築の本で見ていて ぜひ行ってみたいと思っていた洋館でした

解体修理されて日が浅いので きれいすぎて 100年以上前に建てられた建物とは思えないのが難点といえば ちょっとぜいたくかしら

改修後は、神子畑鉱山、神子畑選鉱場などの資料展示を行うムーセ旧居資料館、写真家織作峰子の作品を展示する写真美術館ムーセハウス写真館(2004年開館)として利用されている。兵庫県指定重要文化財。

では ごゆっくりご覧くださいね

コロニアルスタイル(植民地様式)と呼ばれる特徴を持ち、七間四方の四周には、ベランダをめぐらし、外壁の四隅には石を積み上げたように見せるコーナー・ストーンの技法が使われています

右側に半分だけ見えているのは 管理棟です

ムーセ旧居

神子畑鉱山は 一時期皇室財産だった時期があるのです(明治22年から7年間)
それで 瓦には菊のご紋章がついていました

ムーセ旧居 菊の紋章

平成4年に県指定重要有形文化財(建築物)の登録を受けています

ムーセ旧居

周囲にベランダをめぐらしたコロニアルスタイルです

ムーセ旧居 ベランダ


ムーセ旧居

建物の真ん中に廊下がありました

ムーセ旧居 廊下

選鉱所の模型があり説明していただきました

ムーセ旧居 資料館

写真家織作峰子さんの写真を常設展示しています

ムーセハウス写真館

ムーセ旧居の建築年代は 明治5年といわれています
ムーセ来日したのは 明治4年12月 最初はお寺に寄宿していたが より快適に過ごせるようにと洋館がたてられたのです

神戸の異人館よりも古い時代の洋館です
アクセスの非常に悪いところにあり 公共交通機関では まず無理だとおもいます
コミュニティバスの停留所がありましたが 時刻表は・・一日3便ずつでした

住所は 所在地 朝来市佐のう※1826番地の1

最寄駅は JR播但線新井(にい)駅です こちらのBLOGに写真のっていました


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影日時 2010/12/05

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

破格の待遇

やはり当時の鉱山技術者は希少価値だったんですね。当時としては破格の待遇だったのではありませんか。それにしても、(江戸時代からの)日本の鉱山さっ屈技術は、どうなったのでしょうか?

2011/06/09 (Thu) 23:57 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
なりひらさんへ

生野銀山は 鉱山の近代化を図るために最初に官営化された模範鉱山なのです 石見銀山は古い時代のものがそのまま残っているので世界遺産になったのです

この神子畑鉱山は戦国時代から採掘されてきた鉱山ですが 枯渇したので明延鉱山の選鉱所になったのです 明治のころは鉱山だったのです 

2011/06/10 (Fri) 00:50 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

兵庫には魅力的な洋館が沢山ありますね。
織作峰子さんの写真も展示されているのですか。
こちらにもいってみたいですが、無理ですね。

2011/06/12 (Sun) 15:16 | zuboratarou #SFo5/nok | URL | 編集
ずぼら太郎さんへ

ここは廃墟と洋館 のどかな田舎の風景 過疎地帯ですね 本当に人家などないのです
最盛期にはテニスコートや映画館もあったそうですが 今は人影もなし 産業の移り変わりを感じます 行くのは車でないと無理でしょうね それとも新井駅からタクシーを予約ですね

2011/06/12 (Sun) 20:51 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。