スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱石の道をたどる旅3 神子畑鋳鉄橋


しばらくデジカメ散歩をお休みしていましたので 撮影済みの写真が残っています
昨年の12月に行って 途中までアップしたままになっていた兵庫県の「鉱石の道」をたどる旅を 再開します
前回は 生野銀山街歩きまでアップしましたが 今日は 日本最古の鋳鉄橋 神子畑鋳鉄橋のご案内です

神子畑鋳鉄橋

神子畑鋳鉄橋(みこはたちゅうてつきょう)は、兵庫県朝来市の神子畑川に架かる鋳鉄一連アーチ橋で 鋳鉄橋としては 日本最古のもので 1883年製です
鋳鉄とは 鋳物のことです

この橋が架かっているのは 兵庫県朝来市

私が神子畑鋳鉄橋のことを知ったのは もう ずいぶん前 10年ぐらい前でしょうか。
一冊の本を買ったのです

では そのあたりのことは 続きでどうぞ

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

今から10年ほど前でしょうか
古本屋で なにを探しているというわけでもなく 書棚を眺めていて 見つけたのです
近代名建築 神戸・兵庫
「近代名建築 コースガイド 神戸・兵庫版」
日本機関誌出版センター
そのころからレトロな古い建物が好きで TVなどに紹介されていれば出かけていたのですが 系統だって紹介してあるし 神戸主体でいいなと買ったのでした
出版は 阪神大震災の翌年 1996年で 神戸の近代建築の多くは全壊したり ひどく破損して修復中の頃の写真でした 
この本を持って神戸の近代建築を写しに行っていたのです

そしてこの神子畑鋳鉄橋が掲載されているのを見つけたのです
普通の観光ではいかないような場所です 車を持っていない私には 足がなくていけませんでした
公共交通機関などないのです

この鉱石の道を尋ねるバスツアーの企画を聞いた時 神子畑の鋳鉄橋と異人館(後出)に行くのかどうかまず聞いて コースに入っていたので参加を決めたのでした

行きたかった橋は 神子畑川にひっそりと掛かっていました

朝来市には もう一つ 羽淵鋳鉄橋があります こちらの橋は バスの窓から眺めただけで 神子畑に急ぎました

繊細なレース模様のような欄干が見えています

この橋は 中央部分に橋脚のあるタイプで一度大水で流され修復して架け替えられ 今は元の位置とは異なったばしぃおにかかっています

羽淵鋳鉄橋

神子畑 羽淵の二つの鋳鉄橋は 神子畑鉱山の開発に伴い架橋されたのです
4つかけられた橋の内現存しているのはこの二つなのです

明延鉱山から採掘されたものを神子畑選鉱所や生野精錬所まで輸送するため1886年から2年の歳月をかけて約16kmの鉱石運搬道路を建設。その運搬路建設の一環として手引車や牛車(1891年に鉄道馬車等のトロッコ用の線路が敷かれる)などのためにかけられた鉄橋群の一つである。鋳物で作られたものとしては日本では最古のもので横須賀製鉄所で作られ飾磨まで海輸し運ばれたとされ、生野鉱山の開発などで呼ばれたフランス人技師たちの指導のもと作られた。この工事は、明治政府の工部省が総工費4万円で建設した。 Wikipediaより引用


鉱石を積んだ馬車を生野まで運ぶ道路にかけられたのです
今は鉱石の道は農道としてのみ使われ 一般の道路としては使われていませんでした

さぁ つきました 美しいアーチ橋が待っています

神子畑鋳鉄橋 

神子畑鋳鉄橋

神子畑鋳鉄橋3

橋の床面は木製でした

神子畑鋳鉄橋4

欄干のデザインはシンプルです 羽淵のと比べると無骨といってもいいくらいです

あの山の向こうに神子畑の鉱山へと続いていたのです

神子畑鋳鉄橋 欄干

今は こんなゲートがありました 施錠はされていませんでした

神子畑鋳鉄橋 ゲート

神子畑鋳鉄橋がかけられたのは明治16年から18年(1883~1885年)120年からなるのです
全鋳鉄製としては 日本最古のものです

橋柱も鋳鉄です

神子畑鋳鉄橋 橋柱

アーチの美しい橋です この橋は橋脚がないので大水に流されていません

神子畑鋳鉄橋5

神子畑鋳鉄橋のデータです

アーチ半径 60m
橋長 15.975m
幅員 3.573m
橋高 3.81m
1977年 兵庫県重要文化財に指定され 2007年に近代化産業遺産に認定されています

このあと 一行は 神子畑選鉱所に向かいました
ここは もう産業遺産の廃墟 普段は入れないところも特別に入れていただけるのです
お楽しみに・・


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影日時 2010/12/05

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 近畿の旅 | Genre: 旅行

コメント

鋳鉄橋

鋳鉄橋という名前自体が随分いかめしいですね。日本最古とは・・昔の賑わいは相当だったことが想像できます。

2011/06/05 (Sun) 18:41 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
なりひらさんへ

この道を通って生野に運びインゴットにして馬車道で姫路港から輸出されたのです
生野ー姫路間は 銀の馬車道と呼ばれ いわば高速道路でした

2011/06/05 (Sun) 19:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

いいツアーを見つけましたね。
こんな のんびりの旅素晴らしい。
次が楽しみです。

行ってみたいです。

2011/06/06 (Mon) 10:40 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
kikukoさんへ

全然のんびりではないのですよ
早朝出発して 盛りだくさんの見学で神戸に帰り着いたのは8時過ぎていました
これは旅行社の主催ではなく 廃墟マニアの若い人が 産業遺産が取り壊されていくのを防ごうと NPO法人「J-heritage」をたちあげて 冒険旅行や観光旅行を企画しているのです
それに参加したのです 朝来市も全面的に協力してくださったのです NPO法人だから とっても安くて5000円以下でした

2011/06/06 (Mon) 11:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

素敵なツアーがあったのですね。
いいなぁ~僕も近所なら行ってみたいです。

東京には鋳物ではなく鉄橋として古い『旧弾正橋』がありますよ。
もし、来られる場合は是非(^^)

2011/06/07 (Tue) 01:17 | たくあん #HfMzn2gY | URL | 編集
たくあんさんへ

旧弾正橋』 検索で見てきました 美しい橋ですね
アーチは鋳鉄だとか・・
よく似た橋で大阪の旧心斎橋 これは銅今日です 今はほかの場所に移築されアーチ部分だけ新しい橋につけられています

そうそう このツアー 九州から参加された人がおられましたよ

2011/06/07 (Tue) 13:38 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。