スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸塩屋の洋館2 旧ジョネス邸ほか


神戸市垂水区JR塩屋駅周辺の洋館 その2です

旧グッゲンハイム邸もそうですが 外国人住宅は眺望の良い山手に建てられることが多いのですが 国道2号線の海側にこの洋館はぽつんと建っています

この一風変わった2階建ての洋館は 旧ジョネス邸

旧ジョネス邸

もう少し寄ってみましょう

旧ジョネス邸1

西側からです
屋根の反りが中国風ですね

旧ジョネス邸 西面

屋根が何とも不思議な形です

寄棟のてっぺんが陸屋根になっていて まるで竜宮城のような欄干がついています
避雷針もたっています

旧ジョネス邸 屋根

旧ジョネス邸

塩屋駅のところの国道2号線にかかる歩道橋から写しました

旧ジョネス邸 歩道橋から


建築年 大正8年(1919)/木造2階/神戸市垂水区塩屋町/
この建物については 詳しいことはほとんどわかっていません
今はもうだれも住んではいないのではないでしょうか

追記
旧ジョネス邸は この後売却され 2013年5月に解体されました 
今は ここにこういう洋館があった記念の写真入りプレーが設置されています

旧グッゲンハイム邸の近くにあった洋館もご紹介しておきますね

旧後藤邸

旧後藤邸

K邸

K邸

K邸

T邸

T邸

向こうに明石海峡大橋の鉄塔が見えています

明石海峡大橋を望む

もう少し西に行くと 孫文が一時住んでいた移情閣(孫中山記念館) があります
ここは 明石海峡大橋建設時に 解体復元されています

くねくねとした狭い道の続く塩屋の街も 昔のままで 昭和の面影が残った店があり風情がありますよ

また 今度ご紹介しますね

そうそう 塩屋は 明石の海でとれるイカナゴの佃煮 くぎ煮発祥の地だそうです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2010/09/16 11:15:07
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 地域情報 | Genre: 地域情報

コメント

いつかこの沿線を散策してみたいです 関西を離れてる私は帰って住むことになったら もう色々歩いてみたいです

2011/05/14 (Sat) 20:23 | せっつん #- | URL | 編集
せっつんさんへ

今日 明石からの帰り 電車の窓からジョネス邸の屋根が見えました
私は海と山に挟まれた阪神地区が大好きです
車窓から見ているだけでも飽きないです

2011/05/14 (Sat) 21:51 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
お願い

 えー、コメントいただいたのは嬉しいのですが、実名をワタクシ出しておりませんので、ご注意願えれば幸いです。〇〇学校のSより。

2013/06/16 (Sun) 13:43 | まろ #/DW7zprY | URL | 編集
まろさんへ

まろさんへ

このページに関することでしょうか
実名表記はしていないと思うのですが・・
表記については 注意しているつもりですが 気が付かれた部分がございましたら 具体的にこの部分とおっしゃっていただけましたら 改めさせて頂きます

一つ前の記事の旧グッゲンハイム邸の所有者に関しましては イニシャル表示にさせて頂きました

2013/06/16 (Sun) 14:27 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。