映画「阪急電車」 上映中



今 「阪急電車~片道15分の奇跡~」が全国で上映中だと思います
この映画の舞台は わが西宮市と宝塚市です
西宮北口にある大型商業施設 阪急ガーデンズでは もちろん映画も上映していますが Nゲージの電車を走らせたりしていて子供たちも喜んでいます

Nゲージ広場

Nゲージ広場

阪急電車は昨年100年を迎えた関西の私鉄です

この映画の舞台になった阪急今津線は 宝塚ー西宮北口間 西宮北口ー今津間をはしっています

西宮北口駅は 神戸線と今津線の分岐駅なのです
昔は 信じられないことでしょうが 電車が直角に平面交差をするダイヤモンドクロスでした

ダイヤモンドクロス

いまは 一度西宮北口で降りて電車を乗り換えます

原作は 宝塚 西宮北口間 往復をオムニバス形式で書いてある短編連作です

立て看板

阪急電車って この看板の地色 あずき色なのです 普通も特急もみんなこの色です
これは 今津線の西宮北口駅を今津に向けて出発したところです 
映画では 北口今津間は全然写らないようです 絵になりにくいのでしょう
今は後ろに見える高架線を走っています

阪急電車今津線

私は阪急沿線育ち 小さいころ 毎日 阪急電車を見ていました 伊丹線沿いに家はありました

ちょっと見てみます ?
以前 伊丹に行く時に動画を写しました
子供のころとは全く違う町並みでした 昔は四角い家はありませんでした
和風の家が並んで見えてくるあたりに家はありました 今は改築されていて以前の家ではありません
このあたりは戦前に阪急電車が開発して 売り出した 阪急住宅です
田園地帯に電車を走らせ 沿線を宅地開発してサラリーマンにも買えるようにローンで売るというそれまでだれも考えなかったことを 創業者小林一三氏が考えたのです
最初は宝塚線池田の室町住宅 ここ塚口は 昭和9年だったそうです



今津線と伊丹線 少し違うけれど似ています

ロケ地MAPもありました
この連休はロケ地をめぐるイベントなどしているのではないかしら

私の学生時代(学校は この沿線です)宝塚映画という映画会社がありまして 東宝の映画を製作していましたねぇ
どこかでロケをしていると聞いたらさぼって見に行っていました

あとがきを書かれた本好きで知られる俳優の児玉清さんも 宝塚映画のことは書かれていますね
若大将シリーズも制作していたとおもいます

この映画は 今津線の西宮北口ー宝塚間が舞台です
西宮北口駅のことを ニシキタという風に書かれているのですが 私たちはそういう風にはいいませんでした
きちんと西宮北口というか 略す時は 北口でした 最近ニシキタといわれているのをタウン誌などで目にしたり 耳にしたりします 昔は言わなかったですね 聞いたこともなかったです

西宮市に 西宮と名がつく駅は今は3つですが もとは4つありました 
JRが 西宮 阪神も西宮 ここは阪神西宮と呼びます そして 阪急が 西宮北口 今はもうありませんが 阪神に西宮東口という駅がありました 東口があって 北口があるのでした

デジカメ散歩日記で御紹介ずみのところも多いですよ
まず原作はここからはじまります



武庫川をわたる阪急電車です武庫川にかかる宝塚大橋から写しています
赤い屋根は宝塚大劇場です
この川の中州に「生」の字が見えるというのが発端でした

このときは川の水が増水していて中州見えませんね
もう生の文字は流されて亡くなっていました

今また 生の字 復活しているそうですよ

関学 門戸厄神 仁川

地元民としては 西宮市のシンボル 甲山に言及していないのはちと残念でありました
関西学院大学です 後ろの山が甲山です
ここの正門前で大がかりなロケが行われ3ました

送信者 関西学院キャンパス


わたくし TOSSYは 本は読みましたが映画はみていないのでありまする

もっとこの映画 沿線について知りたい方は ここを見てね 「阪急電車の歩き方」

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ダイヤモンドクロス

 ダイヤモンドクロスが無くなって、今津へ行くのに乗り換えをしなくてはなりません。
通過する時のゴトゴトと言う音が快感でした。なつかしいです。
 北口で降車ついでに今津まで歩く事があります。

2011/05/04 (Wed) 00:34 | うーじさん #- | URL | 編集
NoTitle

まだ、阪急と阪神が、別会社だった頃、今津駅は隣り合わせ。
阪急が到着しダッシュしても目の前で阪神の扉がしまり(^-^;反対の場合も同じように(^-^;
ライバルの会社とは言え、客不在のダイヤに腹が立った物です。
今は少し離れ、悔しさは無いですが、ホント目の前で、間に合わず次の列車になるとわずかの時間でも物凄い損をした気分ですね。

2011/05/04 (Wed) 11:22 | 無名 #- | URL | 編集
NoTitle

sスマートホーンで、無名になった(^-^;

2011/05/04 (Wed) 11:25 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
お返事です

神戸線西宮北口で降りて 今津線のホームへ行き乗り換えをするときに 乗ってきた神戸線の電車が行かないことには 踏切を渡れないのですよ
確か 踏切があって 地下道ではなかったように覚えています あとのほうで地下道ができて 構内踏切ではなくなった・・・
確かに宝塚から今津まで直通でなくなったのは不便ですね
昔も北口どまりと今津行き 交互でしたね

栄ちゃんへ

名無しさんは 栄ちゃんでしたか
スマホに変えたのですかに いいねぇ
でも 私はたぶん使いこなさないだろうねぇ 面倒なのですよ
今津駅面白かったですね ネットのような金網で阪神と阪急のホームが区切られていて ネットの隙間から小さなものを渡したりしていましたよ
去年の秋に東福寺に行った時 東福寺駅でJRと京阪が隣り合っているのを見て 昔の今津駅を思い出しましたわ

2011/05/04 (Wed) 17:06 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
阪急

本読みました 阪急と聞くだけで懐かしさで一杯になります 映画は果たしてどうだろうなかなか小説のニュアンスが伝わってるのかしら 見に行く予定はないですが

2011/05/05 (Thu) 17:35 | せっつん #- | URL | 編集
せっつんさんへ

本 読まれましたか すぐ近くの町が小説の舞台になっているのは やはり興味深いです
それも観光地ではなく普通の街ですからね
私も映画は見に行く予定はしていません
沿線で育って ブレーブスが売られた時は時の社長小林公平氏に抗議の手紙を出したぐらいの生粋の阪急っ子でした

2011/05/05 (Thu) 19:12 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する