あの日から 1か月


今日は4月11日
あの日から もう一カ月が過ぎた
世間的には あの日とは東日本大震災をさしている
でも 私的には 3月11日は 姉が亡くなった日なのだ

朝早く 病院から電話がかかってきて 急いでタクシーで駆けつけた
姉は 私が来るのを待っていたかのように 30分後に息を引き取った
前日に週末を越せないだろうと言われていたので覚悟はしていたけれど 姉がこんなにあっけなく死んでしまうなんて 信じられなかった

姉を家に連れて帰り お布団を敷いて寝かせてあげ ご近所さんの持ってきてくださったおにぎりとみそ汁でお昼を済ませ お寺さんに連絡をとろうとしていたときに 揺れた

あわててTVをつけ 東北で地震が起こったらしいと知ったのだった

それからあとはまるで特撮の映画の場面のように 怒涛のように押し寄せる津波を眺めていた

関東に住む妹には電話は通じなくなっていた

あわただしく葬儀の段取りをとり決め 姉を送り 7日ごとに逮夜をし 今日は月命日

とりたててお坊さんが来られるわけでもなく でも 荷物の整理をお願いしている会社の人が お供えを持ってきてくださった
住宅のメンテナンスやらリフォーム一般 なんでもしてもらえる会社なのだ
以前にもクーラーとりつけや天窓のガラス取り替えなどお願いしていて 姉のことも知っていた人なのです

買い物が趣味だった姉 いろんなものがいっぱいある

絵のお道具類は 最後に入っていたグループの先生に引き取っていただいた
絵具 筆 スケッチブック いろいろな本 画用紙 パレット いくつもいくつもあった
こういうものは使っていただくのが一番 いろんな人が姉の筆で絵を描かれる
いろんな人の絵の中で 姉は 生きていくのです

展覧会用の大きな80号の絵を描いていたまだ元気だったころの姉
その絵達は 額からはずして ぐるぐると巻いて 部屋の隅に立ててある

昨年の夏 一心寺さんの帰りに天王寺公園を通って帰った
大阪市立美術館の前を通ったとき 姉は 「ここから搬入したのよ」って言った

美術館ではそんなに大きく見えなかった絵だが 小住宅では 置いておくところもなくて 額もほしいという人に差し上げた

27日に49日をして 仏事は一段落
私は28日に 自分の部屋で使っていたものを少しこちら 姉の残してくれた家にもち込む小さな引っ越しをします

自分の部屋で使っていたプリンター(複合機)はまだ持ってきていませんので 持ってきたら 展覧会の時の絵の写真をスキャンしてアップしますね

小さな古いマンションは今月で空けます
捨てるものと 持ってくる物を分けるのは 人に頼むわけにもいかず 自分でしないといけないから すごく忙しいです
片づけは とても疲れて体が痛いですが 頑張ってしています

この写真は 昨年の4月 島根県中海の大根島の由志園へボタンを見に行った時の姉です
しだれ桜がきれいでした

しだれ桜

毎年一泊二日の旅行なのに 昨年はせっかく島根まで来たのだからと同じ旅館に2泊して ゆっくりと旅したのでした
大根島のあとはタクシーで境港まで渡り 鬼太郎記念館 水木ロードを歩いて楽しんだのでした

元気だったらどこへでも行くから 私に旅行プランを考えてと言っていたのですが これが最後の旅行になりました

坊っちゃん温泉に行きたかったのにねぇ

あそこで暑いお茶を飲んでお菓子を食べたかったねぇ

こうしていろいろと書いて 写真を張り読みかえしていたらまた 涙があふれてきました
何時まで経っても 湖のように 涙が枯れることはないようです

パソコンで独り遊びのゲームをしている時だけ 何もかも忘れて無心になれます

そういえば 父さんが亡くなった後 毎日お風呂に入ってから 母さんと二人で ぴょんぴょんゲームと呼んでいたダイヤモンドゲームをしていたなぁ

こういう単純なゲームは 嫌なことつらいことを忘れさせてくれるわ

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です




関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

NoTitle

早いものですね、あれから1ヶ月ですか・・・
桜も見ずに旅だったお姉さんですが、何時もきっと傍にいるのじゃないですか?
何時までも忘れずに思い出してあげて下さい。
でも、ちゃんと自分の健康管理もして下さいよ。
人は生かされている間は、しっかり生き抜かなきゃね。
また皆で、写真撮影の機会が持てると良いですね
それには元気で居ることですよ。

2011/04/12 (Tue) 02:14 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
忙しさと 悲しみと

あの日は そうだったのですね。手続きや 挨拶や 雑事を挟んで 思い出が
つぎつぎやってきます。美しい桜とお姉さまの写真 大事になさってくださいね。
写真の重要性を 感じております。 二月に 父の七回忌をしました。

2011/04/12 (Tue) 19:21 | 小紋 #- | URL | 編集
お返事です

栄ちゃんへ

えぇ 何時でも私の肩の上にチョンと座っています
私はいつも話をしながら歩いたりお買い物をしています
ときどき普通の声になり すれ違う人がいぶかしげに見ます
独り言をぶつぶつ言いながら歩いている気のふれたおばさんに見えるのでしょう

小紋さんへ

あの日だったのです
混乱の中で 混乱していました
この旅行では何時になく写真を写しているのです
いつもは BLOGネタになりそうな写真ばかり写して 人物はほとんど写していなかったのですよ
今年は 姉の主人の7回忌だったのです
入院した時それが気になっていたらしく 何どもお寺お寺と言っておられましたよと看護婦さんから聞きました
で お寺に入院したことを伝えて7回忌は延期していただいたのでした
7回忌をするはずが葬儀になってしまったのです
満中陰と7回忌は同時にはできないのだそうで 今回7回忌は省かせていただくことになりました

2011/04/12 (Tue) 20:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

あっという間に一ヶ月経ったのですね
私の友人の旦那さんが日航機の事故の日に亡くなりました
そしてTOSSYさんのお姉さんは東北関東の大地震の日に…
決して忘れる事はないでしょう
満中陰も過ぎ、きっと今頃は空の上から
満開の桜をごらんになっていたでしょうね

2011/04/15 (Fri) 12:17 | 紫真 #oqbDtIN2 | URL | 編集
紫真ちゃんへ

この一カ月 TVをつければ 毎日毎日震災の映像 それでなくても悲しい時にこたえました
どうしても阪神大震災の時のことを思い出してしまうのです
東日本大震災は姉の死と同じ日 阪神大震災の117よりも つらい日になりました

姉の満中陰は27日にします 

2011/04/15 (Fri) 21:37 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
3月11日

これから3月11日という日は、姉上の命日ということに加えて、毎年、特別な思いで迎えられることになりますね。この1カ月は実に大変だったと拝察します。どうか御心安らかに。

2011/04/17 (Sun) 00:13 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
なりひらさんへ

私の友人で 阪神大震災の日にお父様を亡くされた方がおられます 地震で死んだのではなく関東で亡くなられたのですが 117の震災関連番組を見るとつらくなるので見たくないと言っておられました
私もそうなるのですね
いま できるだけ震災番組は見ないようにしています
つらすぎるのです

2011/04/18 (Mon) 16:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

お姉さまを亡くされたんですね お気持ちよくわかります 私の姉も7年前に突然亡くなり その時のことを思うとよく乗り越えたなあと思います 仕事もする気にならず 色々あって辞めましたが 2年前に愛犬も亡くなり寂しい毎日です

2011/04/19 (Tue) 23:37 | 無名 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する