おやつが食べたい


雛まつりも過ぎたというのに 肌寒い曇り空 今にも雨が降ってきそう・・

午前中は 整体に行きマッサージをしてもらう
腰の牽引 コンセラン 低周波 マッサージ ローラーベッド 全部で1時間あまり これを週3回 行っています
姉が入院した週は 行けなかった
いまは 面会は午後にして 午前中に予約をして通っています

自分の手当てもしないと歩けなくなってしまいます


昨年の秋 姉は急に脚が痛くなりました
近所の整形外科に行きましたが わかりません
というよりは膠原病と聞いたらもう医者は及び腰になってしまって 町の医院では見てもらえないのです
で 大学病院でいろいろ調べてもらいましたが 原因はわからず 足の痛みが取れたら今度はしびれて感覚がなくなってきたのです

そして駅までしんどくて歩けないと言い出しました
私は脚が痛くて歩けないのだと思っていました

心臓がパクパクするといいました
「ふくらはぎは第2の心臓というけれど ほんとうやねぇ」 なんて言っていました
血流が悪くなっていたのです

姉は 今まで聞き分け良く言っても無駄だと思われるようなことは決して言わなかったのだけれど 今日は違いました

くちをうごかしています

「あ?」 うなづく 次は 「め?」 うん
「アメ?」 うなづきます

「アメが食べたいの?」 うなづきます 

姉は いわゆる大阪のおばちゃんではありませんが 関西人です いつもバッグにあめちゃんをもっています
そして 直ぐに「アメ たべる?」といって出していました

食べることができなくても ぺろぺろキャンデーをなめるだけでもさせてあげたいと思いました

回ってこられたDr,にきいたら ダメだというのです
だめときいて 諦めたのか しばらくは だまっていました.

しばらくしてまたなにか言っています

「モモ」 「モモが食べたいの? 」 うなづく
「モモはまだないよ なつのものだよ まだモモは花も咲いていないよ」
悲しそうなかお 甘いものを食べたいのです

またなにかいっています

「おやつがたべたい」

姉は小さいころ いつも枕元におめざを置いてもらって育ったのです
おまんじゅうだったそうです
関西では おまんじゅうは「おまん」といいます
幼児だった姉は おきたら 「おまん」といって 嬉しそうにおまんじゅうを食べていたのだそうです

大きくなってからはそんなことはしなくなりましたが 毎日 3時にコーヒータイムはしていました
毎日二人で コーヒーとお菓子を食べていました
和菓子のときは緑茶でした
アズキ系のお菓子が好きで 近江八幡のたねやさんのお菓子を買ってきてあげたら とっても喜んで食べていました

またしゃべっています

「ハナ?」 うなづく
「お花? お花が見たいの?」 うなづいています
花の苗を買ってきて植えるのは私でしたが 水をやるのは姉の仕事でした
いつもいっぱいに咲いた花を眺めていました

「ごめんね 病院にお花をもってこれないの アレルギーの人もいるからお花はダメなの 
だから詰め所に飾ってあるのもみな造花よ」

「わかった」といってうなづいています
沈丁花の小さな一枝でも もっていってやりたいなぁ

持っていたコンデジで写してあった花をモニターで見てもらいました

また口をうごかしています
50音ボードで最初の音だけでもさしてもらいます
そこからは連想ゲームであてていきます

「し」 つぎは 「お」 「しお?」 うなづいています
お塩のこと? うなづいています 口は「お塩 なめたい」

可哀そうで 可哀そうで
お塩でもいいからなめたいと言っています

もう4週間 何も食べていないのです
点滴です
とちゅうで2日ほど 機械が外れたときにお水は少し飲ませてもらったのだけれど 流動食に行くまでにまた呼吸器になり 何にも食べていないのです

今日は食べることばかり言っていました

「おはぎ たべたい」 何度もいっています 「おはぎ おはぎ」

そして私はなかなか帰らせてもらえません

リハビリの先生が来られて ベッドを少したてて座らせてくださいました
ICUでは人手があったので よく座らせてもらっていましたが 今は個室だし じっとみてもらっていることはできなくて 起こしてもらえていなかったのでした

ベッドを起こすのは電動でボタンを押すだけです
私がお手伝いをしてボタンを押しました

起こしてもらって窓のブラインドを上げて外が見えるようにしてもらって眺めています
ながめは よくないです
隣の棟の屋上が見えるだけ
大きな室外機がずらりと並んでいます

少し座っていて気が済んだのでしょう 疲れたと言って横になりました

今日写したレントゲン写真 肺は 悪くはなっていないけれど よくもなっていない 横ばい状態だということなのです
薬を使って治療をしているのに どうして治らないの?




ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

ともかく応援しています

他人が軽々しくコメントする場面じゃありません。ただ、このブログを読んで、共感するしかありません。心で応援しています

2011/03/07 (Mon) 23:39 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
NoTitle

少しでも良い方に行っていると良いのにね。
焦らずに、一歩一歩!

私も心配事が出来ました、実家の父が再入院!これはあまり心配しないで済みそうです。
でも母が膝の関節が痛くて歩けない・・・父が退院してきたら介護が出来ない。
父は早く帰りたくて・・・我侭を言っているらしい。

はぁ~・・・遠くに居るということは心配なことです。
自分のことは大丈夫でもなかなか回りは思うようにはいかないものですね。

2011/03/08 (Tue) 02:52 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
NoTitle

4週間,点滴だけですごしたのですね。
お姉様はまだ、お若いようですから、
早く直るとイイですね。

95歳の我が実母など、点滴わ外してしまうので、
病院を出されて、また独居になりましたのですが、
入院していた方が心配ないです。

2011/03/08 (Tue) 11:23 | bunchan #LT.oE4X. | URL | 編集
お返事です

なりひらさん

ありがとうございます 気持ちいただきました

栄ちゃん
田舎のご両親のこと 心配ですね
またお顔を見せに行ってあげてね

bunchanさん

腕が動かせると 呼吸器をはずしてしまうかもしれないので ベッドにくくられています
私が付いているときはうんとゆるめるかはずしてあげます
無意識でチューブを抜いてしまっても命取りなのです 
数分で呼吸困難になるといわれています」

2011/03/08 (Tue) 12:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する