月初めに 希望のささやき



姉が入院しましたので デジカメ散歩はしばらくお休みして 看護日記を書いています

2月9日に入院して 今日はもう3月 お雛様の月だ
弥生3月は 雨のスタートだった

先ほど最後まで書いたのに なんだか突然このBLOGのIEが落ちてしまって 今までなら 下書き保存が自動的にされていたのに 何にも保存されていない
こういうことがこの間も起こった 

同じことうを2度書くというのはなんとも めいる

でも 今日はいいことがあったから頑張って 2度目の書き込みをしよう

いつものように 午後に病院に行きました
今日熱も下がり 血圧も平城 顔色もいいようです
酸素量は 40%でした

いつものように私が一方的にぺちゃくちゃとおしゃべりをして 姉はうなづいたりして相槌を打っています
看護師さんに姉といっしょに中国観音霊場めぐりをした話をしました
看護師さんは 山口の大学だったそうで 萩や下関の話をしたのでした

リハビリのベッドに腰掛けて 足を下におろすというのも15分頑張れました
足の踏み変えも少しできました

そのあと お口くちゅくちゅしてきれいになって リハビリ疲れも出て気持ちよさそうに眼をつぶってうとうとしています

私ものどが渇いてきました
ICUには 飲み物 食べ物は持ち込んではいけないのです

「ちょっとお茶飲んできてもいい?」 おっ この間はだめとイヤイヤをしたのに こっくりとうなづいています

「じゃぁ コーヒー飲んでくるね あとでまた戻ってくるからね」

レストランのケーキセットに GO ダッシュ

ケーキ

お雛様を意識したイチゴのかわいいケーキ おいしいでした 
売店で買い物をして 部屋に戻ると 少し様子が違います

あれ アレレ どこか違うぞ どこかな

なんと 人工呼吸器に数字が出ていません
はずしてありました
もちろん壁から酸素はチューブで供給されています が 自発呼吸 をしているのです

さっきまでも機械はつないでいましたが うんと弱くしてほとんど自発だったのです
それで2時間ほどはずして様子を見ようということになったのだそうです

顔色もいいし 苦しそうな顔もしていません

大丈夫みたいね すごいね 頑張ったね

これなら 一般病棟に戻れるかもしれないね

自発呼吸ができているということは 肺の調子も良くなってきているということなのでしょうね

希望の灯りが見えてきました

子供のころ コーラスの練習をしたあの歌 「希望のささやき」が聞こえてくるようです

【訳詞】緒園凉子

あまつ御使いのことばさながら
声もひそやかに 希望ささやく
やみはよもにこめ あらしたけれど
明朝(あした)陽はのぼり かぜもなごまん
 希望の あまき言葉
 うきにも幸はひそむ

こういう歌です 東京混声合唱団による歌声は こちら

小学生が歌うには難しい楽曲でしたが 私のパートは アルト 一生懸命練習したのをおぼえています
好きな歌です

この歌詞のようになることを本当に望んでいます

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する