スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大覚寺狂言2 「橋弁慶」

尼崎寺町の節分の奉納狂言 今日はお能の橋弁慶をもとにした狂言「橋弁慶」です

牛若丸と弁慶といえば 

1番 京の五条の橋の上 大のおとこの弁慶は 長い薙刀ふりあげて 牛若めがけて切りかかる

2番 牛若丸は飛び退いて 持った扇を投げつけて 来い来い来いと欄干の 上へあがって手を叩く

3番 前やうしろや左右 ここと思えば またあちら 燕のような早業に 鬼の弁慶あやまった

という童謡で歌われているのは 弁慶が刀狩りをしているのを牛若丸がやっつけるrというストーリーですが
橋弁慶では 違うのです

武蔵坊弁慶は 比叡山西塔に住むえらいお坊さんで 北野天満宮に願い事があって牛の刻参りをしているのです
その夜で満願なので出かけようとしていると 従者が 昨夜 五条の橋に12,3歳の少年が出て通行人を切っているので 出かけるのは控えたほうが良いのでは といったのですが 聞き捨てにもできないので 五条の橋にやってくるのです

女装をした牛若丸は 橋のたもとに立ち 人が通るのを待ち次々と襲っていくのです

牛若丸

では 続きで スライドショーと動画で見てくださいね

通行人は 子供がしているのですが 上手でした

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



続きです

子役が演じる通行人は3人出てきましたよ



弁慶と牛若丸との決闘は 動画で写しています

弁慶は、女装をしている牛若に気を緩めて、通り過ぎようとすると、牛若は大長刀の柄を蹴り上げます。
怒った弁慶が斬りかかりますが、散々に牛若にもてあそばれます。弁慶は、牛若と聞いて降参し、主従の契りを結びます



弁慶は 被り物を牛若丸にかぶせてやり 引っ込んでいきます

S95_20110203_165.jpg

S95_20110203_166.jpg

着物を着た男の子が出てきました 演じていた子かしら

子供


橋弁慶の次は 「大物の浦」でした

大物の浦は 何年かのちの話になります
平家を打ち取り凱旋した義経は 兄の頼朝に疎まれ 京から落ちてていくのです
次回に動画もアップします
まだ編集ができていないのです お待ちくださいね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影日時 2011/02/03
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 伝統行事 | Genre: 写真

コメント

NoTitle

 牛若と弁慶のストーリーって一つじゃないんですね。

 私が知らないだけで他にもいろいろあったりして ^^

2011/02/07 (Mon) 23:30 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
RKROOMさんへ

橋弁慶では 牛若丸は比叡山に入る前という設定です 実際はどうだったのでしょうね
何処かで牛若と弁慶はあっているのですよね

2011/02/09 (Wed) 02:16 | TOSSY #GddZIqno | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。