スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉱石の道」をたどる旅 銀山の町を歩く2

「鉱石の道」銀山で栄えた町 生野のまちあるき 続きです

まず 「生野町づくり工房 井筒屋」さんに行ってきました
ここは 江戸時代の郷宿を営んでいた築170年の古民家で 再生して街づくり活動の拠点になっています 

井筒屋

ここは 吉川(きっかわ)さんの家だったところです
江戸時代 吉川家は代々山師を務めていました
江戸時代、生野代官所から銀山の採掘権を与えられた鉱山師(鉱山の経営者)を、山師といいました
山師は 労働者を雇って坑道を掘り 銀石を採掘します 
生野銀山には500もの行動があり 行動ごとに山師が違っていたそうです
そして大規模に採掘している山師を「大山師」といったそうです

そんな大山師の一人が吉川氏で 郷宿も営んでいました
郷宿 聞きなれない言葉です

江戸時代 一般の旅人は生野銀山内に宿泊することは禁じられていました
ですからいわゆる旅籠は一軒もなかったそうです

代官所が生野にはありました 訴訟などで滞在せざるをえない人がとまる公事宿のような施設が 郷宿とよばれていました
生野には6軒の郷宿があり 吉川家が井筒屋という屋号だったのです

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

井筒屋さん 細い面格子 なかなかいい感じの入口ですね
中には 郷宿時代の資料とか 古い生活雑貨やおもちゃなどが展示されていました
吉川家からの寄贈によるものだそうです
大山師として栄えた吉川家の生活ぶりがうかがえます

スライドショーでご覧くださいね 



井筒屋以外にも古い家がありました
井筒屋と宮前通りを挟んで立地している旧浅田邸・旧吉川邸を今回整備し、口銀谷銀山町ミュージアムセンターとしてオープンしています

口銀谷銀山町ミュージアムセンター

ここは 桑田邸 地役人の家です

江戸時代後期に建築された旧地役人邸宅
中2階で煙出しを持つ母屋は 大きな門や周囲を取り囲む白い漆喰土塀とともに重厚な雰囲気があり 土塀には江戸時代のカラミ石がつなぎに使われてます

地役人の家 桑田家住宅 国文化財

楠邸

楠邸

ここは生野クラブ

建築された年は、明治19年(1886)。
大山師(おおやまし)の松本林右衛門の邸宅として建てられました。
山師とは、江戸時代に代官所から鉱山の採掘権を与えられた経営者のことで
経営規模の大きい山師を大山師と呼んでいたとか。
明治21年(1888)には、生野鉱山を視察に訪れた有栖川宮熾仁親王の御宿泊所となりました。

昭和31年(1956)からは、当時の三菱の保養施設・迎賓館として使用され
現在は(株)SUMCOが管理し、「生野クラブ」の名称で職員に利用されています。

生野クラブ

細い路地のようなところも歩いて街歩きをしました
こんな京町屋のような出格子 犬矢来がありました 大きな犬矢来ですね

京都のような路地

上流にある 史跡旧生野銀山に向かいます
山神社です 鉱山町には 山神社がまつられています

山神社

いま 生野鉱山は昭和48年に閉山になっていますが 史跡生野銀山として 観光坑道に入ることができます

川

鉱山前というバス停がありました
今は三菱マテリアルです

三菱マテリアル

史跡生野銀山は まだここからもうすこし上流です
資料館やレストハウスもあり この日はここのレストランでお昼にハヤシライスを食べることになっています
ハヤシライスといえば 一定以上の年齢の人には あのCM「ハヤシもあるでよ~」で有名ですが どうして生野でハヤシライスなのでしょうね

生野の町が鉱山でにぎわっていたころ 鉱山社宅には都会からやってきたハイカラなものがあったのです
鉱山住宅のキッチンで作られていた ハヤシライスを復活させて 生野の町の名物にしようと 各店で復刻版を作ったのです
私たちは 史跡生野銀山 レストラン「マロニエ」でいただきました
本格的なドミグラスソース 地元産のタマネギの甘みとごろごろ入っている牛肉 はっきり言って おいしかった です

マロニエのハヤシライス

市内何軒かのお店でメニューに入れて出しているそうです 各店によって特色がありお味が違うのです

また レトルトパックも売っています レトルトパックは 2種類 トマト味とデミソース味
私は 甘酸っぱいトマト味のレトルトパックを買ってきました まだ食べていません 食べなきゃ

ここで買ったお土産です  クッキーは オオサンショウウオの形をしています
井筒屋でかった銀谷工房の夏ミカンの皮の砂糖煮 これ とってもおいしいでした
栃の実ゆべし これは昔 こ個より少し北の神鍋にスキーに行っては買っていた栃の実饅頭を思い出して買いました おいしかったです

生野のお土産

長くなりました

生野では銀山の観光坑道には 入っていないのです
いま 生野銀山では 冬の特別企画として ガイド付き坑道案内を一日一回しています
興味がおありの方は こちらをどうぞ 

私たちは ここからバスにのり 神子畑(みこばた)エリアに向かいました 

神子畑には 素敵な産業遺産が残っていましたよ お楽しみに 
私はこのツアーが神子畑に行くと知って参加を決めたのです

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影日時 2010/12/05

関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

生野銀山は近畿地方が誇る鉱山跡。なかなかのスケールですね。一度訪れてみたい場所です。ありがとうございました。

2010/12/28 (Tue) 23:57 | なりひら #SIg7oyDA | URL | 編集
なりひらさんへ

今は 世界遺産に選定された石見銀山が有名ですが 生野は明治期になってからの遺産が多いですね
おなじ鉱床にはぐくまれた生野 明延 神子畑の3鉱山は 一体的に運営されていたようです 次回に紹介する神子畑選鉱場は当時東洋一の規模だったそうです 建屋は壊されコンクリートの土台だけが残っているだけですが すごいですよ

2010/12/29 (Wed) 01:07 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
NoTitle

tossyちゃん! 
 お子ちゃまの顔に キャチャーミットですか! しかも 片っ方の目を黒く
 あはははは も~ おちゃめなんだからぁ~

こういう感じ 風情ありますよねぇ~ 
 上の電線はやめてって言いたくなりますが。。。 
 今年の秋白川郷にいって来ましたよもちろん上には電線はありませんし
 衛星のアンテナもこげ茶色に塗装してありました。。 
 あはは これまだアップしていなくて 
  お蔵入り!! じゃぁ~もったいないし ね??

”郷宿”なんて知りませんんでした。昔そんなのがあったんですね。。

”廊下の長押 丸太”私の実家も丁度こんな感じで一抱えの一本ヒノキの長押でした。。ちまたでは”檜御殿”って呼ばれていたのですが 
都市計画に引っかかり壊されました。。私は病院でなくその家で生まれ 育ったところなのですよ。惜しい気持ちで一杯でしたが・・・ 

「ハヤシもあるでよ~」はいはいはい なつかしいぃ~   
カレーを食べる機会が多い中 ハヤシライスって1年に1回位は食べたくなりますよね。。
 
クッキーは オオサンショウウオの形ですか なんでぇ~?? 
 食べる時イメージはサンショウウオが口の中にってってことですよね
  (==;)いやじゃぁ~

そうそう "今夜のおかず"でメリクリしたんだけどなぁ~^^)

2010/12/30 (Thu) 01:56 | 部屋長 kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

まぁ keiちゃんは ヒノキ御殿でお生まれになられたのですか
都市計画で 道路になったのですか
残念でしたね

電線 これどうしようもないですね
京都ですら電線だらけです
実際に生活している町ですので 地下化にするのにも大変なのです
電線がなくなればすっきりしますのにね

今 生野を中心とした鉱山関連近代化遺産を観光で売り出そうと市をあげて奮闘中です 

2010/12/30 (Thu) 10:53 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。