スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居本宿場まつり5 街道を行く


鳥居本宿場まつり vol.5です

街道筋をゆったりと脇見をしながら歩きました

鳥居本には 本陣1 脇本陣2がありましたが そのほかにも一般の旅人のとまる旅籠が もちろんありました

ここは 昔の旅籠だったところです
今は デイサービスセンター鈴の音として使われています
この日は日曜日でデイサービスセンターはお休み

ひこね自助具開発工房の皆さんが いろいろな自助具を展示されていました

デイサービスセンター鈴の音

ほかにも古い建物がたくさん残っていて こんなイベントでは着物を着て歩くのもいいなぁと思いますね

私は新快速で行っても2時間もかかりますから 着物は無理です

今年の宿場まつりでは 庄屋屋敷の公開が行われていました
続きで そんな街並みをご案内します


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

ここは 自然斎と名乗って焼き物をしていた人の家で 以前は集会所として使われていました
この日はカフェになっていましたよ

湖東焼自然斎住居跡

カフェは 何か所かあって すべて同じメニューです
大砲ロールケーキと飲み物 田舎風チーズケーキ 
私は大砲ロールケーキを ロールケーキは煤で真っ黒 でもおいしかったです
なにを使って黒くしたのかしら まさか炭? イカスミではなかった・・

大砲ロールケーキ

ここは昔は旅籠(はたご)だったところ 今は デイサービスセンターになっています
この日は デイサービスはお休みで 自助具(体が不自由な人の動きを助ける道具)を展示されていました

デイサービスセンター鈴の音

ここは 車屋あと
車やって 人力車?かな

車やあと

この地 ↓は 脇本陣と問屋跡
問屋とは 人馬継立を行う施設で問屋場です
人馬継立とは 当時の輸送システムで 中山道では宿ごとに50人の人足と50匹の馬を常備するように定められていて 次の宿まで常備した人足や馬を使ってに荷物を運んでいました
問屋って 卸売をする店のことではないのですね
醒ヶ井でも問屋跡がありましたわ

脇本陣 問屋跡

四辻の角に 檜皮葺の小さなお社がありました

檜皮葺のお社

少し歩いていくと こんな建物が・・ なんだと思いますか
これは KOBAN そう交番です 周囲の景観に溶け込んでいます

交番

専宗寺太鼓門です
この門の天井板には 石田三成の佐和山城の用材が用いられているとのことです
佐和山城はここからすぐ近く 歩いてでも行けるのです
この辺りは佐和山城の城下町だったのです

専宗寺太鼓門

庄屋屋敷がありました

庄屋住長邸

向かいに 同じ住長新家というお宅があり ここは 庄屋屋敷を移築した古いもので 公開されていました
現在 神奈川にお住まいで ここを公開するため 帰ってきておられました

クリックで大きくなります

住長新家庄屋屋敷

おぉ 派手ですね でもかっこいい
治部少輔 石田三成汁ですか ちょっと目つき悪いんじゃないかい?
でも さっき 私は光成おにぎりを二つ食べて ケーキも食べてコーヒーも飲んだのです
もう おなか一杯 食べれないわ

三成汁

ちんどんバンドがやってきました
いいですねぇ お祭り盛り上がりますね

ちんどんバンド

大きな屋敷がありました 
登録有形文化財 百々家住宅です 百々と書いて どど と読みます
中山道鳥居本宿最南部のこの辺りは古くは 百々村といい 室町時代に百々氏の居宅があったそうです
ふるい家柄なのですねぇ

ここには 「しまさこにゃん」がいてますよ
しまさこにゃんは 島左近由来のゆるきゃら 400年生きたねこです

百々家 

ここが百々家 建築年代は意外と新しくて 昭和だそうですが 古い様式をよく伝えているのだそうです

百々家 

少し先の四辻は 彦根道と中山道の分岐点です
「右 彦根道 左 中山道 京いせ道」と刻んであります
彦根道は 江戸時代 朝鮮通信使が通った道で 朝鮮人街道とも呼ばれています

分岐点 石標

もうこのあたりが宿場の最南端 
空模様がおかしくなってきました

駅へ戻る途中に真っ赤に咲いたヒガンバナを見ました

ヒガンバナ

この後 駅で電気機関車を写し 電車に乗って帰りました
JRに乗ってまもなく 空が真っ暗になって 雨が降ってきました

大阪に着いた頃には雨が上がっていて 私は傘も差さずに済んだのでした

今日は 12月6日 もうあれから2か月も立っています
きょう 本陣向かいの「木綿屋」さんが 書き込みをくださっています
取り上げさせていただいたご本人様の目に留まって コメントを寄せていただくっていうのはうれしいことです


11月にもいろんなところに行って まだアップができていません
がんばらなきゃ でも 12月はなにやかやと忙しいです
こういう形式のはもうかけないかも・・
簡単に写真だけ アルバムにしてアップしておくという形になるかと思います


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/10/03

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 滋賀県 | Genre: 地域情報

コメント

NoTitle

随分遅くまで起きてますね。。 
 お肌に悪いですよ(^m^)

”何とか宿”ってみて周るの結構すきですよ。。
 どちらかというと ビル群 都会の街並みより
 古風な街並みや民家の方が趣があって好きです。。 
 その中にいて落ち着くし 心が癒されます。。。 

先月は 飛騨高山・白川郷に行ってきましたよ。 
 まだアップはしていませんが 。。
 紅葉の綺麗な時でしたのでよかったのですが 
 ただバス旅行でのフリータイム時間が少なすぎて
 駆け足でしたが (==;) 

ここももう少し近ければ行きたいですね。。最後笑ちゃいましたよぉ~~  
 彼岸花がでてきました ^^)
 でも わかります。。 
 お蔵入りにしたら 
  ”もったいない” ^^)
 

 

2010/12/07 (Tue) 02:25 | 部屋長 kei #CvGXsNjo | URL | 編集
宿場

中山道、いいですね。
こちらだと馬籠・妻籠が有名ですが、宿場をつないで歩いてみたいものです。

2010/12/07 (Tue) 09:37 | AGIOS #vQ4UMKUA | URL | 編集
お返事です

keiちゃんへ」

早く寝ないとと思いながら ついうち・・
白川郷にいかれましたか 白川は確か岐阜県か長野ですよね
私は行ったことはありません

ここ 鳥居本は こじんまりしていて 普段は静かでイベントでもしていないと 私の見た範囲ではコンビニも 食べるところも何もないし お弁当もちで行かないとだめなところですが 好きなのですよ

近くの醒ヶ井宿 高宮宿もいいし 中山道はいいですよ

AGIOSさんへ

馬籠・妻籠 有名どころですね
ここは 観光地に絶対にあるお土産を売っている店もありません
でも 宿場町のにおいは残っています

醒ヶ井から 番場を通って鳥居本に歩くと 途中に峠があって そこから初めて琵琶湖が見えるのだそうです
江戸へ向かうときは そこで見納めですね
一度その峠に行ってみたいものですが 足が・・

2010/12/09 (Thu) 01:05 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。