スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居本宿場まつり2 旧本陣跡 ヴォーリズさんの建てた家


10月3日に開かれた第3回とりいもと宿場祭りの様子をご報告です

主宰は 鳥居本お宝発見隊 共催として滋賀県の教育委員会文化財保護協会 近江鉄道など名を連ねていますが 基本地域の皆さんが総がかりでしておられました

キャッチッコピーは 
「街道を赤に染め戦国時代情緒を演出します」

普段は外からだけしか見ることのできない宿場まちの商家・民家の内部も公開され cafeなども開かれるそうなのです

地元の方からの葉書が届いたのは直前だったのですが ちょうどJR西日本が鉄道記念日の割引切符の販売をしていましたので 行ってきました

こんなマップも用意されていました
クリックで大きくなります

鳥居本宿場まつりMAP

まず目指すは 本陣跡のヴォーリズ住宅 
江戸時代 大名が宿泊した本陣の建物はもうありませんが 昭和12年にあのヴォーリズが和風の住宅を建てているのです
以前に外観の写真は写していますが今日は中にも入れていただけるとのことです

そう ここで庭カフェや 一人一芸大会をするのですって

ヴォーリズさんの庭カフェ

では 続きでとっても珍しいヴォーリズさんの和風住宅 ご紹介します

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです
朝鮮人街道 北国街道の分岐点でもある鳥居本宿は 江戸から数えて64番麺宿場町です
鳥居本宿では 本陣1と脇本陣2 旅籠35軒という隆盛を誇っていました

残念ながら 本陣 脇本陣ともに 建物は残っていません

本陣は200畳からなる広い建物だったそうです
本陣」を長く務めた寺村家は 明治維新後大名行列がなくなり 大名の宿舎に誓われていた部分は売り払われ 住居部分も老朽化が激しくなった昭和12年 洋館に建て替えられました

ここが旧本陣跡に建つW.M.ヴォーリズの設計の住宅です 昭和12年建築 ということは 73年前ですか
ヴォーリズ自らが旧本陣の建物を見に来て その雰囲気を残した和風の洋館を設計したのだそうです
昭和12年というと1937年 ヴォーリズは もう 関西学院や神戸女学院 同志社などを建てた後ですね

これがヴォーリズの設計した和洋折衷の住宅です
煙突のある部屋は洋間でいわゆる応接間です
当時玄関を入ってすぐに洋室の応接間を作るのが文化的な住宅として流行っていました
窓は観音開きですね 

前庭では 一人一芸大会で 竜馬のような和服姿の若い衆がロックを演奏しています

本陣跡 旧本陣寺村家

玄関口 正面です

モルタル塗の 和風建築ですね
ヴォーリズが近江八幡に自身のために建てた自宅は 確か外壁は板壁でした こちら参照

旧本陣跡寺村家玄関

玄関内部です
本陣時代の関札が 展示してありました
松平一心斎 と書いてあります 備前岡山藩主だそうです 何代目かはちょっとわかりません
入って右手が応接室
突き当りに和室が見えています

旧本陣寺村家玄関

座敷は二間続きで 縁側から庭が見えました
シンプルなデザインですが 欄間もありますね

寺村家 座敷

洗面所です 広い窓 ドラッグや化粧品のための戸棚 合理的な設計ですね
水回りは いわゆるながしのようです

寺村家洗面所

階段付近です
このあたりは完全に洋風です

階段手すり

2階は使われていないのか 物置のような状態でしたので撮影はしていません

一階廊下です
突き当りは台所です
この日は地元の婦人会?の方がおられましたので撮影は控えています

寺村家階下廊下

2年前に鳥居本に来たときに初めてヴォーリズの設計した住宅が残っていると知って 外観だけは写したのです
中がどうなっているのか興味津々でしたが 個人住宅ですので 中は入ることができず 今回 中に入れることができ とってもうれしかったです
寺岡様 ありがとうございました

住宅の周囲には 彼岸花 コスモス 千日紅 秋の花々が咲いていました
そこで 地元の若い男の子が力いっぱい太鼓をたたいていました

ふるさと太鼓

左奥に木造建物が見えますね
納屋です
扉を見てください
納屋の扉にしてはえらく頑丈で立派ですね

この扉は 本陣の入口の門扉だったものを再利用しているのです

ヴォーリズ住宅 アルバムにしています
よかったら見てください



ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/10/03



関連記事
スポンサーサイト

コメント

木綿屋の家紋

とりいもと宿場まつりのご紹介嬉しく存じます。木綿屋の暖簾の家紋は、並び瓶子といい二つの酒器です。住人も家紋のごとくお酒が大好きです。当然気に入っています。またご来所ください。年々人気が高まりつつあるとりいもと宿場まつり、ブログ効果で来年もさらに賑わうことでしょう。感謝感謝

2010/12/06 (Mon) 18:57 | 木綿屋嘉右衛門 #- | URL | 編集
木綿屋嘉右衛門さま

ご訪問および 書き込み ありがとうございます
宿場まつり 盛会でしたね
木綿屋さんの家紋は 並び瓶子というのですか 珍しい家紋ですよね 知りませんでした 
ありがとうございました
紋紙なども大変興味深かったです
以前にステンシルをしたことがありますが 渋紙をカッターでくりぬいて型紙を作りました
来年もまた伺いたいと思います

2010/12/07 (Tue) 01:55 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。