スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸旧外国人居留地を歩く4 神港ビルとチャータードビル


神戸旧外国人居留地を歩くも いよいよ4まで着ました
今回は 海岸通り沿いの名建築を2つまとめてご紹介します

まず 神港ビル 1939年(昭和14年)建設
8階建て鉄筋コンクリート造り 上南東角にある塔億が美しいのです
手前の背の低いビルは チャータードビル 旧チャータード銀行 です

神港ビルとチャータードビル

日が西に傾き 夕日が当たって 赤くなりレトロ感いっぱいです

では つづきで もう少しよく分かる写真をどうぞ


続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

つづきです

まず 神港ビル 神港は 申すまでもなく 神戸港 
1939年(昭和14年)川崎汽船本社ビルとして竣工以来 現役のオフィスビルとして機能しています
川崎汽船の登記上の本社は このビルなのです(実際の本社機能は 東京都千代田区)

正面です

今までの装飾的な建物と比べると随分とすっきりとシンプルです
アメリカン・アールデコスタイル 設計は 木下益次郎で施工は 竹中工務店です
この写真は 以前に写してあったものです 西日は当たっていません

神港ビル正面

塔屋は大変凝った石組みの装飾的なものできれいです

神港ビル 塔

つづいて チャータードビル 旧チャータード銀行として建てられたが 後に各階貸し室となりました

1938年(昭和13年)竣工 鉄筋コンクリート4階建て
1,2階を中太のギリシャ風の3本の円柱で支えられた美しい建物です

2号線に面した正面です

旧チャータード銀行

非常に装飾的ですね

チャータードビル 

西面です

ZOY ゴルフショップですね

チャータードビル ZOY

右下におおぜいの人が集まっていますね
この場所は 上の写真の左端の部分で出入り口なのです
この日レストランで結婚式の2次会かな お開きになったところだったのです

80年前の建物でハウスウエディングができるのです

チャータードビル 西面

阪神大震災では倒壊はしなかったものの損傷し テナントは出て行き 埃だらけの状態でした
修復されてテナントが入り 繁盛しているのはいいですね

この出入り口は 変わっているのですよ
木製の回転ドアです 
このドアから入ると 2階へと そこには チャペルとレストラン


チャータードビル 回転扉

チャータードビル 回転扉

建物の左(西角)にも 入り口があります
これも変わっていて 角の二つのサイドから入れるのです

こちらは EHBANK 1000円以下で平日ランチがいただけるそうですよ

チャータードビル 入り口

どちらも私は入ったことがないので 美味しいかどうかなど分かりましぇ~~ん
くれぐれも入り口をお間違えのないように・・

では 今回はここまで 
次は 新港まで歩いて 税関 生糸検査所 新港貿易会館をご紹介します
 


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2010/09/04
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/07/18




関連記事
スポンサーサイト
Theme: 建物の写真 | Genre: 写真

コメント

なんだか幕末の神戸港を彷彿させるような雰囲気ですね。

龍馬も歩いたかな?あはははは。

2010/10/16 (Sat) 09:20 | 栄ちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。