スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸旧外国人居留地を歩く 1


9月はじめ 神戸の街の近代建築を訪ねて歩き そのあと新港地区へというイベントに参加しました
これは まもなく始まる 西宮船坂ビエンナーレ2010のプレイベントとして 企画され 近代建築に造詣の深い歌人の北夙川不可止さん 通称伯爵さんの案内と説明で みんな汗をかきながら 神戸の街を暑きました

まず 旧居留地とは ・・なにぞや とお思いの方も多いでしょうね

神戸が開国したのは 安政5年(1958年) 日米修好通商条約によって 神奈川 長崎 新潟 函館 兵庫 5港の開港を定めたことから 開港にいたったわけです

神戸三宮 元町あたりの前の海は 当時 寂れた漁村でした
港としては もう少し西の大和田の泊のほうが開けていたのですが 外国船の港にというのは やはり 反対も多く また 水深も浅く大型船には向かないということで 寒村に過ぎなかった今の場所に 兵庫の港が開港されました

そして 勝海舟により 神戸に海軍操練所が置かれました これは大河ドラマ「竜馬伝」でおなじみですね
慶応3年12月7日(1868年1月1日)の兵庫開港 
開国当初 外国人は自由にどこにでも居住することはできなかったのです
そのために定められたのが 外国人居留地です 長崎における出島のようなものですね

神戸の居留地は 明治元年(1868年) イギリス人技師 ウイリアム・ハートの設計により碁盤目状の整然とした街が作られ 明治32年に廃止されるまで 日本に中の外国 日本の法律の及ばない治外法権の街があったのです

唯一のこっている 当時の木造建築 15番館です
立てられたころは アメリカ合衆国総領事館でした
コロニアルスタイルの木造洋館で ベランダは長らくはガラス張りのサンルームになっていました
阪神大震災で全壊しましたが できるだけ元の資材を使って復元したので 文化財の指定を解除されることはありませんでした
現在は レストランとして使われています

画像をクリックするともう少し大きくなります

15番館 コラージュ


周囲には 居留地時代の標柱 下水道管などがのこっています

居留地が解除されて以後 外国人は住居を山手のほうに好んで住みましたが 事務所などは 旧居留置界隈に好んで建築され今も名建築が残っています

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



では 元町の駅から歩きましょう

まず 目に付くのは 神戸大丸 

大丸神戸店

ここは居留地40番

居留地40番

大丸神戸店は 元は村野藤吾設計の1938年の建物でしたが 震災でほぼ全壊 
現在の建物は震災後の再建ですが 居留地内ということを強く意識した作品で 非常にクラシカルなデザインです
一階周囲に設けられたポルティコとトアロード側にあるオープンカフェは 非常におしゃれなヨーロッパの街角を思わせます ポルティコとは 回廊とか柱廊という意味のイタリア語です
天井つきの歩道 アーケードといえばよいでしょう 雨の日にも傘を差さずに歩けるのです
上の写真 左下 横のウインドウの飾りつけは 秋冬ものになっていました

大丸のカフェ


この本館の南側は 居留地38番館 同じく大丸のショップです

38番館は ウイリアム・ヴォーリズ設計の旧ナショナル・シティ・バンク・オブ・ニューヨーク神戸支店でした
イオニア式の列柱が並ぶいかにも銀行らしいデザインです 1929年竣工

画像をクリックして大きくしてご覧くださいね

NO38house.jpg

名建築の名をほしいままにしている大阪心斎橋大丸も ウイリアムヴォーリズの作品です

38番館は 日用雑貨のおしゃれなお店とか 洋品のテナントが入っています
デパーとですので内部の写真が写せないのは残念です

38番館の建物内部のパブリックスペースです イタリア風になっています
大丸のカフェとの間に 窓に白いフェンスのかかっている通路から入るのですよ
写真中段の左のところですよ

38番館内部

38番館とトアロードをはさんで向かい合っているのは 19号館 1935年建築のオフィスビルです
ニッセイ同和損保神戸支店です

19番館

このトアロード 山手にトアホテルがあったことから居留地からトアホテルにつづく道 トアロード 私は最初知らなくて フランス語のトア エ モワのトアと思っていましたわ
この路には 古くて美しい建物が良く保存され活用されています

居留地には おしゃれな洋品雑貨やブランド系のショップが多いです
ちょっと気になる方は こちらに地図とショップがのっていますよ 
大丸さんのHPから 旧居留地ご案内 です 

次回は トアロードを少し下がって2号線と交差するところの美しいビル 商船三井ビルのご紹介です
私の一番好きな美しい建物です お楽しみに・・


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2010/09/04
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm





関連記事
スポンサーサイト
Theme: 建物の写真 | Genre: 写真

コメント

長い事此の近辺を歩いたことがありません。
昔はよく行ったのにね・・・
建設省の事務所や神戸市の出先機関がありましたからね、打ち合わせで・・・

トアロードって言うのですか?
私は今の今まで
トーアロード・または東亜ロードって言うのだと18歳の時からおもっていましたわ。

トーアロード沿いに会社の建設現場があって竣工前に応援に行った時にそう思い込んでから今の今まで・・・
思い込みって凄いですね。

2010/10/06 (Wed) 18:53 | 栄ちゃん #- | URL | 編集
栄ちゃんへ

トアロードという風に言いますけれどね
東亜ホテルで東亜ロードだという説もありますが 神戸っこは トアロードっていいます

最近はこのあたりきれいになりました 古いホテルをきれいに修復しておしゃれなレストランやブティックにするのがはやっているのですよ

2010/10/06 (Wed) 21:38 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

ほんと建物はよく撮っていますね。。 
 ま~建物の撮り方はお上手ですが 
 いつもながら記事内容が充実してますね! 
 よ~~く調べていますね いつも感心させられますよぉ~。。 

 で何? トア エ モワ 
  って フォーク・グループで『或る日突然』を歌った方たち
    で なくて
  えっ フランス語のトア エ モワ ?? って?? 

プチん して寝まぁ~す。。

2010/10/07 (Thu) 00:53 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集

トアロード、私も昔は東亜ロードと思っていました。
十五番館、入りましたよ。天井が高くておしゃれですね。
大丸のオープンカフェの模様(?)の入ったカプチーノ(?)も面白かったです。
何の絵だったか思い出せません(^^;

2010/10/07 (Thu) 15:27 | zuboratarou #SFo5/nok | URL | 編集
お返事です

keiちゃんへ

トア エ モアってフランス語で あなたと私 じゃなかったかな? 
トアロード TORROAD ロードは英悟だけれど TORが分からないのです
日本語の名前もなく 皆トアロードよんでいます 昔から トアロードなのです 戦争中は東亜道路だったそうですが・・

zuboratarouさんへ

15番館 入られたのですか 私はないのですよ
あそこで食事する友だちもいないしね
大丸のオープンカフェも写真を写すだけ
私は メリケンロードのスタバのオープンカフェ 気楽でいいです

2010/10/07 (Thu) 23:05 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。