スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根への旅9 妖怪ワールド 水木しげるロードを歩く

さぁ 島根への旅も 第9章 いよいよ妖怪ワールド 水木しげるロードで 妖怪たちとご対面します

境港駅前から水木しげる記念館までの本町アーケードの約800m(徒歩約15分)の間では全部で139体の妖怪達が出迎えてくれます。

境港の駅前には 執筆中の水木先生と鬼太郎 ねずみ男 目玉親父がいましたよ

執筆中の水木先生

これは 水木先生30~40代の頃をモチーフにして作られた像だそうです
他にも 何体も水木先生の像はありましたよ


では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!

続きです

水木ロードには 妖怪案内のプレートがありました

案内板

でも 「妖怪ガイドブック」(100円)があるので それを見ながら歩くとよく分かると思いますよ
私たちは 境港の観光案内図を見ながらの散策でした

駅の近くになんだか近代的な建物がありました
あそこには妖怪はすんでいないわねぇ

さかいみなと交流館 向こうに見える灯台のようなものは 境港駅です
交流館1階には 観光案内所があるようですよ

さかいみなと交流館
 
水木ロードでは 街頭も 目玉親父だぁ~~

ここは河童の泉です

河童の泉 街頭
 
境港市は 面積 28.79km² 総人口(推計) 35,147人の小さな町です

ゲゲゲの鬼太郎と 朝ドラ「ゲゲゲの女房」の相乗効果で 今年のGWには 観光客が殺到し このロードに一日6万人からの人がやってきたのですよ

私の行ったのは GW前の雨の平日 がらんとしていて 観光客よりも 出迎えてくれる妖怪のほうが大勢でした

さぁ この妖怪たちの名前がわかりますかぁ?

水木ロードの妖怪たち

これはほんの一部分 後で 名前つきのアルバムを見てくださいね

水木ロードの風景も見てくださいね

これは 妖怪神社 鳥居に注目 一反さらしだわ

妖怪神社

こんな古い旅館がありました 営業しているのかなぁ
座敷童子でもいそうね

旅館

手作り妖怪グッズのお土産やさん
前のベンチには ねこ娘

妖怪ショップ ゲゲゲ

ここに 妖怪ポストがあって ハガキを入れると妖怪のスタンプが押されて配達されるのよ
妖怪ポストは 駅 水木しげる記念館にもありますよ

妖怪ショップ ゲゲゲ

水木しげる先生の功績を讃え、平成21年3月8日87歳のお誕生日に建立された顕彰像です。
石碑には先生の名言「なまけものになりなさい」が刻まれています。
「先生 分かりました 絶対に守ります いえ もう 実行しています」

水木先生顕彰碑

では よろしければ 水木ロードの妖怪たち ご覧くださいね

記念館から 駅に向かって左側の歩道を歩いています
大体その側にある妖怪です



全部で139体もあるブロンズの3分の1ぐらいしか写せていません
写しながら歩いているとどうしても連れよりも遅れてしまうのです
待たせると悪いと思って 途中飛ばしたり 向い側が気になっても いけなかったり・・

まぁ 観光旅行で せっかくだから行ってみようかというていどの乗りで行ったのが ちょっとはまったという感じです

もっと 遊園地的な またお化け屋敷的なものかと思っていたのですが このブロンズ像 いいですよ
おどろおどろしいのはあまりないですね どちらかと言うと可愛いのが多いです

この妖怪たちには スポンサーがついているのです
それで ドンドンと増えているのですよ

写真は 写せていないのですが 「魔女の花子」というのがあるのです 
そのブロンズは 漫才の宮川大助さんと 娘さんのさゆみさんがスポンサーです
大助さんは 鳥取県出身なのです そして奥さんは 花子さんですもの

こちら に そのブロンズと花子さんの記事が出ています

とっても楽しい妖怪の道を歩いて 最後は 妖怪電車 
JR境港線には 現在4両の妖怪電車が走っています

妖怪列車は 次回にご案内します お楽しみにね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/04/20



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 鳥取県 | Genre: 地域情報

コメント

そんなに沢山、ブロンズ像があるんですね
たっぷり時間取らないと一体、一体見れませんね
ゲゲゲの女房もいよいよ少し貧乏から抜けられるかな?

2010/06/27 (Sun) 00:40 | 紫真ちゃん #- | URL | 編集

こんにちは~

ゲゲゲ画像、きましたね。
目玉街灯すごすぎ
夜光ったら怖い~
いっそ、キョロキョロ動いたらいいのに(笑)

妖怪ポストも面白いアイデアですね。

おっと、私も水木しげる先生の名言を知らず知らずに実行してます!

妖怪の名前、知らないのばっかでした

2010/06/27 (Sun) 09:56 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
お返事です

紫真ちゃんへ

すごいでしょう ブロンズ象は小さなものが多いのですが 台座も素晴らしい石で 見事な作品です
それがズラ~と並んでいるんですから よだれものです


「ゲゲゲの女房」 いよいよ月間雑誌「ガロ」発行になってきましたから まもなく売れっ子ですよ
「ガロ」はドラマではなんと言う名前になるのかな

とっぷんさんへ

目玉街頭 夜に歩くと怖いわよ きっと
お土産やさんの軒下の灯りも目玉でしたよ

< いっそ、キョロキョロ動いたらいいのに(笑)

それは 怖すぎ~~~

水木先生のお言葉 いいですよねぇ

この妖怪は 全国の妖怪を集めたもののようですね
いろんな妖怪がいるんですねぇ

2010/06/27 (Sun) 13:28 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

わくわくわく・・・・・・ (^o^)/
 これは これは も~楽しそうですね 
 こんなとこがあるのですね
街灯も目玉とはね 
この旅館 でますねぇ~でますよこれはきっと!
ハガキを入れると妖怪のスタンプが押されてぇ~  
 懲りますね も~ こまでしちゃうなんて やりますね! 
139体ものブロンズですか 
 チェック表をもって 端から全部クリアしたいですね
ほんと 群馬けら近ければなあ~ 
 高速で行けば 群馬から1000円でいけるかなぁ~ 
 でも 日帰りじゃなぁ~ きつい!! 

それと このスライドいいね^^)
 私のブログもこれしてみたいです
あとでまた 来てチェックさせてもらいますね。。 

2010/06/29 (Tue) 00:39 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

高速で東名 名神 中国道 米子道で米子まで来て 車を置いて 妖怪列車で境港まで いかがですか
マニアは泊りがけで 全妖怪をチェックするようですよ
矢張りお泊りはあの旅館でしょう もうひとつありましたよ

妖怪で町おこしはうまく行ったようです
NHKも後押ししていますしね

このスライドは いくつかパターンがあります BGMもつけることができるのですよ
アメリカのだと思います

2010/06/29 (Tue) 00:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。