島根への旅5 松江の武家屋敷

島根への旅5は 松江の美観地区 塩見縄手の武家屋敷のご案内です

塩見縄手とは 道の名前です 
1607年から1611年にかけての松江城築城のさいに 城地の亀田山と北側の赤山の中間にあった宇賀山を掘削して内堀とそれに並行する道路及び侍屋敷を造成してできた城下町の通りです

塩見縄手

縄手とは 縄のように一筋に延びた道路のことをいい この塩見縄手には 200石から600石程度の中級武士の屋敷が並んでしました
この武家屋敷に住んでいた塩見小兵衛が異例の出世をしたため それをたたえて 塩見縄手と呼ばれるようになりました

この通りは松江伝統美観地区に指定され さらに 建設省「日本の道100選」にも選ばれている城下町松江を代表する景観になっています

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

堀川には 松の大木の並木があり 堀川めぐりの舟が行き交っています

堀川めぐりの小船

左手に見えているのは 公開されている武家屋敷の長屋門です

堀と松並木

隣の屋敷は 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の旧居です
時間がなかったので ここはパスしました

小泉八雲旧居

では 18万6千石城下町の中級武士の住居探訪です

この屋敷は1733年の大火で消失再建されたもので 約275年前のものです 松江市の文化財の指定を受けています

武家屋敷とは 企業の社宅のようなもので 役職に応じて用意されていて 役職が変わると屋敷も替わり この屋敷にも屋敷替えで入れ替わり人が住みました

入り口の長屋門です 長屋門は武家屋敷の特徴のひとつで 中間(雇い人)の住居として使われていました
勿論下級武士の屋敷には長屋門はありません

この家紋 塩見家のものかしら 九曜紋だけれど 私の父のと同じだわ

武家屋敷長屋門

この屋敷の見取り図です 意外と小さいのに驚きました

mitorizu.jpg

母屋はおよそ70坪です 
表側は 玄関二つと座敷だけです 
家族の居住部分は 裏側の部分です


式台玄関です ここは公の玄関で 家族の使う玄関は横にあります
中には姫籠が展示してありました

武家屋敷式台玄関

10帖の座敷です ここは邸内で一番立派な部屋で 客は式台玄関から上がり 床には香をたき 床脇には 鎧かぶとなどを飾りました

これは 中老塩見小兵衛のもとに 緊急の要件で 近衆頭が書類を持参して指示を仰ぎにまかりでてきたところです


塩見家座敷

座敷の横を回って裏庭へといきます

庭

裏側は 家族の居住部分です 大きい部屋で8畳 押入れはありません
布団類は納戸に置いておいたのでしょうね
部屋は 表座敷よりも質素です 
当主居間 奥方居間とありますね 表から見ると奥にいるから奥方なのだというのが分かりますね
家族部屋はひとつ ほかには本当に小さな部屋がいくつかあるだけです

塩見家家族居住部分

台所のある側です

母屋

これは水がめです 外から満たして 中から使う 考えていますね
水がめの右手のトイは 排水です 

台所 水がめ

ここは 味噌倉を模して復元して休憩所にしています

休憩所

中老といえば 会社で言えば 部長ぐらいでしょうか
そこそこの地位ですが 以外に質素な暮らしですね

藤沢修平文学では 下級武士の暮らしがよく書かれていますが(武士の一分など) 本当に武士は体面は保たないといけなく 生活は大変質素だったみたいですね

アルバムに入れていますので よかったらみてくださいね

松江の武家屋敷



ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/04/19

関連記事
スポンサーサイト

コメント

 あ、ここは私も行ってみたい場所なんです。

 なんだかこういう風景って、わくわくします。

2010/06/16 (Wed) 22:50 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
RKROOMさんへ

松江到着が3時前 それからお城とこの美観地区に行ったのです
時間があれば 舟で堀川めぐりもしたかったのですが もう夕闇がせまっていて できませんでした
RKROOMさん ぜひ行って ステキな写真を写してきてください

2010/06/16 (Wed) 23:05 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

TOSSYさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

松江は、美しい街だ。。。とよく聞くのですが
まだ、行った事がありません。。。
TOSSYさんのご案内で 楽しく 美観地区巡りそして、
武家屋敷見学をさせて頂きました~(o^∇^o)ノ

2010/06/18 (Fri) 13:38 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集

松江は一度行ってみたい街です。
ラフカディオ・ハーンが松江に来た年、バークレー・バックストンという宣教師も松江に来ました。

2010/06/18 (Fri) 15:54 | AGIOS #HC9guL7U | URL | 編集
お返事です

マリアさんへ

松江は落ち着いた町です このあと ぼたんで有名な大根島や境港へも行きましたので見てくださいね

AGIOSさんへ

ハーンが松江に来たのは1890年ですね 松江には宣教師が早い時期に来ているというのは聞いたことがあります
私の友人のご主人が松江出身で古くからのキリスチャンの家系なのです 結婚式に出ましたが 私の知らない賛美歌ばかりだったのを覚えています
ぜひ 松江に行かれてシジミ汁食べてくださいね

2010/06/18 (Fri) 21:37 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する