スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の中の旧ハンター住宅2010

4月に行って まだアップしていなかった旧ハンター邸のご紹介です
2006年にも写していますが 今年も桜がきれいでした

旧ハンター住宅は 王子動物園内にある異人館。
1889年に竣工。1966年6 月11日には国の重要文化財に指定されている。現存する異人館の中では最大級であり、明治時代の最も優れた洋風建築の一つと評価されています

建物は 1889年ごろ ドイツ人A.グレッピーが神戸の北野坂の現在神戸外国陣倶楽部のあるところに建て 1907年ごろイギリス人実業家エドワード・ハズレット・ハンターが購入し 北野3丁目に移築 改造しました
このときに建設当初は開放されていたベランダに当時貴重なガラスが全面にはめ込まれました
この北野町のハンター邸は坂道の一番上にあり その坂道はハンター坂と呼ばれていました
1963年に北野町から王子動物園に再度移築され 国の重要文化財として保存されています

旧ハンター邸

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

この建物に住んでいたハンター氏について ちょっと記述しておきます

こちらが ハンターさんです 子供に「ここでお菓子を食べてはいけないよ」っていっています

ハンター氏

ハンター氏と夫人 夫人は大阪の人でした

ハンター氏ご夫妻

ハンター氏は 1843年にアイルランド北部のロンドンデリーに生まれ 慶応3年(1867年)に横浜に来日
あの坂本竜馬がなくなった年です
大阪の川口居留地に住んでいたころに大阪の女性平野愛子と結婚
明治7年居留地で「ハンター商会」を創設 明治14年(1881年)、大阪の安治川の畔に、息子平野龍太郎の名義で、「大阪鉄工所」を創設します 「大阪鉄工所」は後に「日立造船」へと発展をするのです(1943年)
1927年大阪鉄工所は 大阪の堂島大橋を建設しています (WIKIPEDIAより抜粋)

以前にハンター邸の画像をアップしたときに ハンターさんのお孫さんの奥様がごらんになって とっても喜んでくださいました
今回もまた見てくださいね

以前に行ったのも4月 桜の中のハンター邸でしたが もう落花盛んと言うころでした
今年は満開の桜です 曇っていたのが残念です

桜の中のハンター邸

今回もまた アルバムに入れています
サイズもこれよりも大きくしていますので スライドショーにしてご覧くださいね

アルバムに移るまえに 応援クリックがまだの方 よろしくお願いしますね

桜の中のハンター邸2010


ハンター邸の一般公開は 4月 8月 10月です
動物園への入場料は必要ですが ハンター邸の見学は無料です
一番下に 王子動物園の入園案内を載せています

なお 神戸北野町に ハンター氏所有だった和風建物が残っています そこは今は「ハンター迎賓館」という結婚式場になっています

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/04/05

王子動物園 入園のご案内

所在地神戸市灘区王子町3-1 078-861-5624
開園時間3月~10月 午前9時~午後5時
11月~2月 午前9時~午後4時30分
休園日毎週水曜日
祝日と重なる場合は開園
12月29,30,31、1月1日
入園料大人600円 中学生200円
小学生以下、兵庫県在住の65歳以上の方、障害者の方 無料
駐車場あります



関連記事
スポンサーサイト

コメント

明治の洋館はいいですね。
現代の建築には失われた余裕を感じます。

2010/05/03 (Mon) 19:16 | AGIOS #HC9guL7U | URL | 編集
AGIOSさんへ

阪神間は洋館が多い地域です
こんなに立派なものはそれほどおおくありませんが小規模なものは私の子どもの頃は近所にも何軒かありました
△屋根の家をそう呼んでいました 洋館という意味が分からなくて 何だろうと思いました
私はようかんといえば 羊羹を連想しましたから・・

2010/05/03 (Mon) 22:14 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんばんは

北野坂のインフィオラータ行かれたのですね。
2日娘たちと行きました。奇麗買ったですね。
相楽園のツツジは9日までとのこと、加東市高齢者大学開講式であきらめ、ハンター邸に行こうかと娘から連絡がありました。

2010/05/04 (Tue) 19:57 | HIROちゃんばーちゃん #- | URL | 編集
HIROちゃんへ

インフィオラーター 写真は去年のを使ったのですよ
相楽園のツツジもきれいですね
昨年も行っています

ハンター邸 内部見学はもう終わっているのではないでしょうか
4月8月10月です

2010/05/05 (Wed) 10:43 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんにちは~

ハンター邸、一度だけ桜の季節に行き内部も見ました。
小さい子ども連れではヒヤヒヤだった記憶が(笑)
奥様は日本の方だったのですね。
明治時代の国際結婚は大変だったでしょうね。
WEBでエピソードを調べてみると興味深い内容でした。

2010/05/05 (Wed) 17:13 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
とっぷんさんへ

お子様連れでの見学ですか
動物園にあるのでお子連れも多いですね
で 玄関入ったところのあの注意書きになるのですね
明治の頃の外国人は 日本婦人と結婚した人が多いですね
近江八幡のヴォーリズも爵位を持つ華族の姫と結婚していますね

2010/05/05 (Wed) 23:06 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/06 (Thu) 15:11 | # | | 編集
アルバムも拝見しました

「日立造船」の創設者ですか。
やはり豪商ですね、随分豪華な館です。
年に3ヶ月のみの公開ですか、何か勿体ない気がします。

2010/05/06 (Thu) 15:57 | azusa #- | URL | 編集
azusaさんへ

藩多財閥だったそうですよ
他の神戸の異人館にも共通しますが 趣味の良い装飾で 華美にはやっていない家ですね
シャンデリアが素晴らしいでした

2010/05/07 (Fri) 09:43 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。