播磨の小京都’龍野’4 龍野城

龍野シリーズ 今回はお城のご紹介です

龍野城

明応8年(1499年)に豪族の赤松村秀が鶏籠山に築いた。以後政秀、広貞、広秀と続いたが、天正5 年(1577 年)に豊臣秀吉によって開城し、秀吉はあらたに蜂須賀正勝を置いた。

江戸時代に万治元年京極高和の丸亀移転の際に破却されたが、1672年に脇坂安政によって龍野城が再建された。この際山頂の郭は放棄され、山麓居館部のみの陣屋形式の城郭になった。現在の本丸御殿は1979年に再建されたものである。 Wikipediaより引用



復元された龍野城隅櫓です

龍野城隅櫓1

後ろに見えているのが 鶏籠山 赤松氏によってここに山城が築かれていたのです
今はところどころに石垣が残るのみとか・・ 行っていないので 知りません

手前右手に真っ白な土塀が続いています
ここはお城ではありません
さて ここはどこでしょうね

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています

ランキング落ちています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

街角にこんな絵図のたて看板が設置してありました
クリックで大きくなります

龍野城城下絵図

薄茶色の部分が家中の住居 黒い部分が城下 雛めぐりをした町です
拡大してみました

龍野城城下絵図2

黄色いピンを刺したところが しころ門 先ほどの写真は しころ門へ続く道です
この石垣の間をしころ門へと進みます 

石垣

しころ門です 絵図の黄色いピンを打ったところです
サクラがさいているときれいだろうなぁ いまごろは咲いているでしょう

しころ門

ここでちょっと後ろを振り返ってみましょう
先ほどの長い白い土塀の中が見えますよ

石垣と土塀のうち

なんとプールが見えました あそこは小学校の校庭だったのです
なんと立派な塀のある小学校でしょうね

門を入って右手をむくと しばらく行くと本丸御殿が見えてきました
先ほどの絵図で オレンジ色のピンのところです

本丸御殿1

正面からです

本丸御殿2

この中で 「ひいな展」が開かれています

御殿に参上しましょう

ステキな応接室がありました
ここには龍野城に関する本などが置いてあり自由に見ることが出来ます

本丸御殿内部2 応接室

進んでいくと 客間がありました ここは室内立ち入り禁止です
金色に輝くふすまがキラリ 

本丸御殿内部3 客間 

このふすまは 「金泥引 金砂子打」と言う技法で作られたもので たつの市の大企業ヒガシマル醤油の寄贈だそうですよ
前に立ててある衝立のようなのに書いてありました

お雛様の展示を見たのですが それは まとめてまたアップします

こんな様子でしたよ

ひいな展

同じ場内すこしはなれて所に「歴史文化資料館」がありました
そこも 「ひいな展」会場です

土塀にかこまれただらだら坂を歩いてお城から退出しましょう
この道 雰囲気いいですね

土塀のだらだら坂

埋門(うずみ門)です
ここも昭和54年に昔の絵図を元に復元されたのです

埋門と多聞櫓

多聞櫓を背にして 石段を下って城下町へと行きましょう

城下へ

しころ門へと続く道に 家老門がありました
後ろは   霞城館(かじょうかん)
龍野が生んだ現代の文化人、三木露風、内海青潮、矢野勘治、三木 清の四氏に関する文献、遺品を一堂にそろえています。

家老門

龍野城 いかがでしたか?
復元ですが なかなかええ感じのところでした
サクラのシーズンはすばらしいでしょう
4月4日は 龍野さくらまつりで武者行列が行われます こちら参照
「ミスたつの」のお披露目と写真撮影会もあるそうですよ

龍野城の地図は こちら です

この日は交通規制がしかれるおで車は要注意です

次回は ここで開かれていた「ひいな展」をご紹介します
城下町の町屋での雛人形展示は終わりましたが このひいな展はまだしていますので 間に合いますよ

私は昨日 奈良県の高取町 土佐町並み 町屋の雛めぐりに行ってきました
高取は壷坂寺のあるところ やはり城下町で 藤原京の最終地点で 飛鳥のすぐ近くです
ナノハナの咲くなか 古い住宅にお雛様 堪能してきました
まだ写真の取り込みも出来ていないのですが 龍野シリーズの後にアップしますね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2010/03/19
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

龍野へは東○醤油の工場へ仕事の行きました。
最後の日に町の中お城と半日ほど時間があって歩き回ったよ。
印象は、小さな1.5mほどの水路が整備されなかなか綺麗な町だと思いました。
お城も田舎の雰囲気で(^^;)
結構良い町並みですよね、あるいていてなんだか懐かしい気持ちになったのを思い出します。

今日は久しぶりに雨と言う事も有って休みになった。本当に気分的にゆっくりです。
この前の連休は気も重たく父に会いに石川に行き、両親の出来ない力仕事も片付け気ぜわしくて仕事と同じだったから・・・・

ランキング・・・すぐ復帰と思っていたけど
我慢ですね(*^_^*)

2010/04/02 (Fri) 10:23 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集

TOSSYさん お久し振りです。。。

今日は、久しぶりに晴れて お花見日和に!
鴨川べりも お花見客で大賑わいでした~(@^▽^@)ニコッ

龍野 小京都 と言われるだけあって
風情のある 素敵な街なのですね。。。
遡って お写真拝見し 楽しませて頂きました。

応援ポチして帰ります~(^o^)丿

2010/04/03 (Sat) 17:29 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集

コメントを書こうと思いながら書かずに、龍野城のページ3回目です。

いい感じのお城ですね。

名古屋城も本丸御殿の復元が始まりました。

2010/04/03 (Sat) 18:05 | AGIOS #- | URL | 編集
お返事です

栄ちゃんへ

お父様 早くお元気になられるといいですね
龍野 こじんまりと落ち着いた町ですね
いかにも寅さんがフラッと現れそうな町です
お城 復元といえいい感じでした

なかなか 応援ポチッとしていただけ無いです
一生懸命調べて書いているんだけれどね

書く気力 なえつつあります

マリアさんへ

サクラ満開の土日の京都はすごい人出でしょうね
何年か前にサクラ咲く日曜日に行ってぐったりしてしまいました
それ以来サクラシーズンの京都は敬遠しています

小さな町めぐりをしています

応援ありがとうございました
元気出して頑張ります

AGIOSさんへ

3度もありがとうございます

名古屋城 御殿を復元するのですか
金のシャチホコを持つお城の御殿ですから豪華版でしょうね
楽しみですね

2010/04/04 (Sun) 02:36 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する