スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨の小京都’龍野’3 龍野ひなまつり 町屋編

播州龍野のご紹介シリーズ 3回目は ひな祭りです
城下町龍野に残されたお雛様を それぞれのお宅で公開酢売るというイベントで 今年は第4回目 3月13日から22日まで開催されていました
すこし肌寒いけれどもからりと晴れ上がった19日に行ってきました

城下町69箇所でおひなさまを拝見できるのです
今回は 一般家庭や商店で展示されたお雛様を見てくださいね
個人のお宅で飾られているものを見せていただくのは無料です

龍野ひな祭り コラージュ


城下町の個人住宅での展示は22日に終了していますが 龍野城本丸御殿と龍野歴史文化資料館では 4月11日まで特別企画展として「ひいな-かわいい人形たち」を開催しています
「ひいな」展は有料ですが ミュージアムレベルの古いお雛様がたくさん展示されていました
次回にご紹介します

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです
何点か心に残ったお雛さんをご紹介しますね

今回もよろしかったら BGMをどうぞ 「うれしいひなまつり」
クラシックmidi ラインムジークさんにお借りしています 
マーククリックで演奏開始します 止めるときは停止マークでね

 アルバムにしていますので スライドショーでご覧くださいね
マウスオンで 下に操作パネルが出てきます
それぞれのご家庭で大切に保存されてきたお雛様も飾ってもらえて大勢の人に見てもらってきっとうれしかったでしょうね




関東地方では 昔から雛は五段とか七段の段飾りが普通でしょうが 関西では 江戸のころから御所の紫宸殿を模した御殿飾りが主流でした
紫宸殿の仲にお内裏様 三人官女 5人ばやしを並べ 後のお人形は段飾りにして飾っていました

我が家にあったのも そのタイプでした 長姉が生まれたときのお雛様でした
昭和初期には阪神地方で流行したようです
御殿を組み立てたり仕舞ったりするのが大変なので 戦後は段飾りになりましたが 播州では昭和30年代まで御殿雛が売られていたようです

これは 旅館梅玉さんで飾られていた御殿雛 昭和5年のもので 保存状態もよく立派なお雛様でした

梅玉の御殿飾り

こちらは 昭和26年のお雛様
昭和26年といえば まだ戦後の貧しい時代です
お雛様を買ってやれない家も多かった時代 こんな立派なお雛様で祝ってもらったのですね

昭和26年のお雛様

女学生がバイオリンを持っているそんな珍しいお人形が飾ってありました
「ハイカラさんが通る」の主人公のようなお人形です 靴をはいています
縮緬の着物の柄が なんともレトロです

女学生


隣に飾ってあったのは とってもきれいなお顔をされた大正4年のお内裏様でした
ハイカラさんのような女学生のお人形もその頃のものなのでしょうね

直射日光が当たっていたのでお雛様の色があせないかと心配してしまいました

大正4年のお内裏様

うれしいひな祭りの歌詞は サトウハチローの詩です

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ)
今日はたのしい ひな祭り

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔(がお)
お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に
よく似(に)た官女(かんじょ)の 白い顔

お内裏様は天皇を お雛様は皇后です
内裏雛と言うとお二人一対のことです
各お家で飾っておられるのは 男雛が向かって右のもの左のものもありますね
どちらが正しいのでしょうか 

どちらも間違ってはいないのです
このことは次回に説明しますね


雛を飾っているところには このような看板が出ていました

雛会場19番


では次回は 「ひいな展」の開かれていた龍野城のご紹介です
お楽しみに


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2010/03/19
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

お雛様もですが、道具類も素晴しいものですね。

大事にされているなぁと感じます。

出かけていくことは出来ないけれど、いつもこちらで楽しませて頂けるので幸せです。

2010/03/28 (Sun) 22:37 | mikiko #- | URL | 編集

 実は小さい頃は怖くて直視できなかった雛人形(笑)

 数年前にお店に並んでる雛人形を見て、皆同じ顔じゃないということを知りました。
 飾りも微妙に違う箇所があったりして、一口に雛人形と言ってもいろいろなものがあるのだと思いましたよ。

2010/03/28 (Sun) 23:20 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
お返事です

mikikoさんへ

お雛様のお道具ってかわいいですね
小さい頃 細い細いまき寿司を作ってもらってあの小さなお重箱につめてもらったことがあります
普通は散らし寿司を入れますよね

RKROOMさんへ

お雛様に限らず人形は怖いから部屋 特に寝室には飾るのはいやだという方 結構おられますね
「おもちゃのチャチャチャ」みたいに夜になると動き出すのではないかと思ったり・・
私はそれも楽しいなと思っていましたけれど・・

2010/03/29 (Mon) 00:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

龍野って所は昔からの良い所を今もずっと守られてる様な気がします
マイミクさんで龍野の方がいらっしゃるんですが、彼女はご実家の農繁期には必ずお手伝いに行かれて、それはそれはご家族を大切にしていらっしゃいます
これもきっと、土地柄もあるのかな~ってシリーズを見せて頂いて思いました

2010/03/29 (Mon) 01:06 | 紫真ちゃん #- | URL | 編集

こんにちは~

お雛さんの歌、久しぶりです。
娘も歌わないので学校でも教えてないのかな。。。
実家には昭和40年前後のお雛さんがありますが、顔つきは怖いですねぇ。

はいからさん風、初めて見ました。
面白いですね。

2010/03/29 (Mon) 10:12 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
懐かしいお雛様

私の子供のころも 御殿飾りのお雛様でした。 姉の分と2つならべて床の間がいっぱいになっていました。

戦争で疎開したり引っ越したりしてかわいそうに 鼠にかじられて ぼろぼろになり処分したのですが、こうして保存されているのは素晴らしいですね。
お雛様の前で おべべ来て正座しての写真がありました。探しておきましょう。大切にしないとね・・・・

2010/03/29 (Mon) 19:15 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
紫真ちゃんへ

マイミクさんに龍野出身の方がおられるのですか
故郷と家族を大切に生活されておられるのですね
穏やかな気候の土地柄からか人々の性格も穏やかで温かく感じましたよ

2010/03/29 (Mon) 19:45 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
とっぷんさんへ

昭和40年代のお雛様は怖いお顔でしたか
女性が強くなりはっきりとしたきついお顔になってきたのかしら
ハイカラさん風 珍しいでしょう
お顔に比べてバイオリンの細工がちょっと大ざっぱに見えますが

2010/03/29 (Mon) 19:51 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
kikukoさんへ

kikukoさんのおひなさまも御殿飾りでしたか
押入れからしまってある箱を出してきて大騒ぎで飾り付けをしたことを思い出します
我が家ではいつも3月の終業式の日に飾っていました
通信簿をもらって帰ってくると母が箱を出して雛段を床の間につくり待っていました
そしてプラモデルのように御殿を組み立て最上段に飾り 柔らかい紙でくるまれたお人形をほどいて飾って行きました
なつかしいです
我が家のもネズミに御顔や手をかじられて処分しました
お道具は残していたのですが それも家の建て替え時に処分
こうしていい状態で保存されているのはすごいです

2010/03/29 (Mon) 19:57 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

龍野の町は醤油の町!ってイメージだったけど
お雛様とは・・・・知りませんでした。
一度仕事に行った時、城跡や小さな川の走る町並みを歩き回った記憶があります。

お雛様でも有名なのですね。(*^_^*)

2010/03/29 (Mon) 21:17 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集
栄ちゃんへ

昨今の雛ブームではじめたようですよ
今年で4回目だとか・・
古い町で戦災にもあっていないし 震災もこのあたりはたいしたことが無かったので 持っている御宅が多く古いものもありましたよ
町並み よかったです
今井町のようないかめしさはありませんでした

2010/04/01 (Thu) 14:25 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。