スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長田神社の節分 その3 鬼の舞

長田神社の節分神事 いよいよ古式追儺式(こしきついなしき) 鬼の舞が始まりました

追儺(ついな)とは 文武天皇時代より毎年大晦日に、宮中、社寺、民間で行なわれてきた大祓の年中行事で、現在各家庭で行なわれている豆まき行事のことです

長田神社では 豆まきはしないで 神の使いを勤める7匹の鬼がたいまつの炎でさまざまな災いを焼き払い 太刀で不吉を切り捨て 1年の無病息災や立春を祝って ほら貝と太鼓に合わせて舞い踊るのです

7匹の鬼とは 格の上位から

① 餅割鬼 ② 尻くじり鬼 ③ 一番太郎鬼 ④ 赤鬼 ⑤ 青鬼 ⑥ 姥(うば)鬼 ⑦ 呆助(ほうすけ)鬼 です

2時ごろ 太鼓、ほら貝の音に合せ、先ず一番太郎鬼が右手に麦藁(むぎわら)で作った松明(たいまつ)を持ち踊りながら舞台上手(右側)から登場します

鬼の面は室町時代のものといわれています
装束は麻布の上下一体の特殊な衣裳でカヤと呼ばれているそうです

一番太郎鬼登場

上手から下手に向かって ゆっくりと舞いながら たいまつを振ります
炎が当たりに舞い 見物人に降り注ぎます

室町時代から続いている踊は ゆっくりとしたテンポですすんでいきます
では 続きで動画を見てくださいね

続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

一番太郎鬼の舞を動画で写しました 短いですが どうぞ



拝殿には 餅が飾ってあります とってもきれいでした

踊りながら 舞台下手までやってきました
この間 何度もたいまつは新しいのと交換されています

一番太郎鬼 下手(しもて)

一番太郎鬼は下手から退場し 本殿の裏を回って また上手から現れます
都合3回舞台に登場します 

3回の演舞を終えて 一番太郎鬼が退場したら 赤鬼 姥鬼 呆助鬼 青鬼 一番太郎鬼が たいまつを持って順次上手から登場します 

鬼が5匹 勢ぞろいです 一番太郎鬼が右手にいるのですが 写っていませんね

赤レンジャー 青レンジャー みんなそろって 5レンジャー みたいですね

鬼勢ぞろい

一番手前が 一番太郎鬼です

鬼勢ぞろい2


5匹がたいまつを振りかざして踊る様子は勇壮です
この5匹の鬼の舞いも 一度裏に引き上げてまた再登場して都合2回の演舞でした

煙がすごいです

たいまつが短くなれば 世話人さんが 新しく火をつけたたいまつを差し出して交換します

たいまつ交換

短くなったたいまつの燃え残りは 火を消して 小さな束にして 厄除けの朱印入りの白紙で包んで朝の紐で結んだミニたいまつを「鬼のたいまつ」と家に持ち帰り 軒先や玄関ににつるすのだそうです

たいまつをいただくのに並んでおられました

鬼のたいまつ 行列

では 鬼の舞 スライドショーでどうぞ
マウスオンで 操作版が出ます
途中で止めたり手動操作が出来ます



この5匹の鬼の舞が終わったのは 3時45分でした
鬼の舞が始まったのは 1時40分ごろ 実にここまでで2時間がかかっていました

この後
 餅割り鬼と尻くじり鬼とが舞台に登場
 太刀役の子供5人が登場し 鬼に順次太刀を渡す
 赤鬼 姥鬼 呆助鬼 青鬼 一番太郎鬼 太刀を受け取り演舞
 5匹の鬼が 舞台の西側(下手)で太刀役に太刀を返す(太刀納め)
 餅割り鬼 尻くじり鬼が 舞台に登場
 赤鬼以下5匹の鬼が舞台に登場 (お礼参り)
 餅割り鬼 尻くじり鬼 舞台に登場
 餅割り鬼が 斧で十二ヶ月の餅割りを果たす 餅割りの儀

餅割が最大の見せ場 ハイライトです
その頃にはもう境内は真っ暗 かがり火が赤々と燃え きれいでしょうね

私は 境内などもちゃんと見ておきたいので11時過ぎには着ていましたので もう寒くてたまりません
5匹の鬼の演舞が終わった時点で 帰りました

YOU TUBEに動画をアップしていて 追儺式の一部始終を記録した動画を見つけました

前日の鬼役たちの餅つきも記録しておられます
リポーターは ドイツの人のようです ドイツ語の字幕が入っています

一般立ち入り禁止の舞台裏での撮影もはいっていて興味深いです
よろしかったらご覧くださいね
2008年の追儺式です 



長田神社追儺式 これでおしまいです
神社境内の様子などは またアップしますね

今回 使用カメラは PowerShot G10とG9 両方を使っています
G10の予備バッテリーの充電を忘れていたので ひとつしかありませんでしたので G9も持っていきました
G10とG9 バッテリーがちがうのです

見物人が多くて きっと人の後ろからしか写せないでしょうから ファインダーを覗かないといけない一眼レフは チビの私は 祭では人の頭しか写せません
でコンデジなら高く掲げて写すことが出来ますので コンデジにしました


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/02/03

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 伝統行事 | Genre: 写真

コメント

何時もながら凄いの一言ですね。
取材記事楽しく読ませて貰いました。
私にこれだけの根気が有るかな?無いな(^_^;)

敬服ですわ(^-^)

2010/02/10 (Wed) 13:02 | 栄ちゃん #- | URL | 編集

TOSSYさん こんにちわ~ヾ(*^▽^*)ゞ

歴史ある節分の神事 とても興味深く拝見しました。。。
TOSSYさんのお陰で、自分もその場にいるような
気分で拝見できました。。。
いやぁ~~素晴らしい!!
こういう伝統行事に とても興味があるので
見せて頂けて、本当に嬉しかったです!!
*:.。☆..。.(´∀`人)

2010/02/11 (Thu) 16:03 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集

随分と素晴らしい写真を沢山撮られましたね。
私もこの場所におりましたよ!!。
一時、Tossyさんの左側で一緒に撮影していましたが、お気付きになりませんでしたか。
お互いに顔を見合わせていましたよ。
パワーショット9と10を持って撮影している人は他にはいませんものね!!。
あっ~~Tossyさんだ~~とすぐ分かりましたが、お声はかけませんでした。
私は最後の餅割までいましたが、寒くて手が痛くなってきました。
また、何処かでお目にかかることがあるでしょうね。

2010/02/11 (Thu) 17:39 | NORI #- | URL | 編集

 地元ならではの行事、賑やかでいいですね。

 こういうの、見てる方はその日だけのことですが、準備に終われる方々は大変でしたでしょうね。

 まぁ、これで皆様の厄が祓えたのならば、結果オーライですが ^^

2010/02/11 (Thu) 20:40 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
お返事です

栄ちゃんへ

いつもながらのしつこさで書いています
ちょっと興味の無い人には重いなぁと思いながら やはり書き出すととまらないです
歴史好きの歴女ですから仕方ないですわ

マリアさん

マリアさんも歴女さんかな
京都では こういう行事もたくさんあり観光化しているところも有りますが ここは本当に地元の行事でした
ここのお祭も神戸3大祭りのひとつなのですよ

NORIさんへ

NORIさんもいらしてたのですか 
気がつかなくて 失礼しました
お声をかけてくださればよかったのに・・
最後の餅割りまで頑張られたのですね
私は 最初から 4時には退散しようと出てきました
来年に後半は見ます

また どこかでお会いできたら声をかけてくださいね

RKROOMさんへ

こういう行事の地元の人は本当に大変ですよ
そんなに広い範囲ではない住民で この神事を支えておられます
みんな誇りに思ってしておられるのが感じられました
火の粉と煙 たっぷりとかかってきましたので ご利益間違いなしです

2010/02/12 (Fri) 00:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

大変珍しい節分の神事を拝見させていただきました。 
 私もお祭り関係の仕事柄 
 いろいろな祭り 神事 祭典 踊り等見て来ましたが
 これは初めてです。 
 古き時代から何代もの継承が行われ
 現代にも執り行われているということに
 その歴史の重さと 人の甚大な努力を感じました。 

 鬼の歩き方ひとつとっても独特ですものね
 執り行った側の大変な努力を思うと。。
 いやいや これは大変なことですよぉ~
 それを思うと頭が下がる思いで これは素直に拍手ですね。。 
 
 ドイツ人の方らしく方の取材? 
 この方 慣れた方ですよねきっと! 
 ほんと裏方までレポートしてますね。。。
 笑っちゃたのが 
  ”餅花が袋に入らない
     それは凶兆にちがいない。” 
  
   こんなところまで 撮って テロップいれて ^^) 

 それはそれで さすが Tossyレポーター 
 撮って 記事を書いてですが 
 ほんと いい記事を書きましたね! 

 これは ポイント高いですよ!
 
 今夜 と 翌朝 の2回の プチンとなります。。 

2010/02/12 (Fri) 01:32 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

お祭男keiちゃんも見たことの無い節分神事でしたか
なまはげとかと同じ系列のようです

地域の人たちでされていますので 本当に頭が下がりますね

私も祭の全容を見たことが無いので ドイツ人リポーターの動画は大変興味深く見せてもらいました
来年は後半もしっかりと見たいと思っています
とおしで見るには ちょっと長時間過ぎて寒い時期ですので体にこたえますわ

ぷっちん ありがとうございました

2010/02/12 (Fri) 13:41 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

私も5レンジャーを連想しました。
案外これが元ネタかもしれませんね。
オニの意味も時代や地域によって変化しているんでしょうね。

2010/02/12 (Fri) 23:37 | AGIOS #- | URL | 編集
AGIOSさんへ

みていた子供達は 青鬼がかっこいいと言ってました
赤レンジャー 青レンジャーも過去のキャラクターで今の子供達は知らないようですわ
このての鬼は なまはげ が有名ですが TVで兵庫県内でも節分の夜に鬼が家々を回っているニュースを見ました

2010/02/12 (Fri) 23:50 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
結ぶ

 真っ白の木綿 結ぶ 紐 きつく結わえられたオニノパンツ!
 布に 目が行ってしまいます。
 2時間 長いけれど あっという間でしょうね。 

2010/02/13 (Sat) 08:58 | 小紋 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。