神戸長田神社の節分は 古式追儺式

節分に 神戸長田神社に行って来ました

節分の日には 豆をまき「福は内 鬼は外」といいながら鬼にまめをぶつけて追い払うというのが一般的ですが 長田神社の節分行事は ちょっと変わっているのです

「古式追儺式」 こしきついなしき と読みます

追儺(ついな)とは、通称、「おにやらい」「おにおい」と云い、我国では文武天皇時代より毎年大晦日に、宮中、社寺、民間で行なわれてきた大祓の年中行事で、現在各家庭で行なわれている豆まき行事のことである。
一般に、鬼は不吉なもの、種々の不幸・災をもたらすものと嫌われ(中国よりもたらされた思想)、この鬼を追い払い一陽来復の立春の目出度き新年の家内安全、無病息災を願うのがこの行事の目的である。長田神社HPより引用



ところが長田神社の鬼は 上記の鬼とは性格が違っていて 神々のお使いとしての鬼であり、神々に代わって全ての災(わざわい)を払い清めて、清々しい良い年を迎えることを祈り踊るのです
古い形態を今日に伝える貴重な神事として、鬼面並び行事一式が昭和45年兵庫県の重要無形民俗文化財に指定されています

とっても寒い中 行って来ました

長田神社追儺式

長田神社の鬼は良い鬼で 無病息災 家内安全 防災招福を願って 良い年を迎えるお払いの踊り待って喜びます

参拝客は 火の粉と煙を浴びることで 厄を払うのです
火の粉が飛んで衣類に穴があくかも知れないから要注意です

ただ今 編集中で 後ほどもう少し詳しい見聞記をアップしますが ハイライト写真を続きで見てくださいね

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

長田神社追儺式ハイライト写真です

ほら貝と太鼓に合わせて 5匹の鬼が たいまつを手に舞い踊ります

先ず 一番太郎鬼です

一番太郎鬼

青鬼です この写真が一番気に入っています

青鬼の舞

赤鬼です

赤鬼

姥鬼です

姥鬼

呆助鬼です

呆助鬼

当日は早朝の須磨海岸での禊よりはじまりました
こちら 神戸新聞の記事です
一定時間の経過で伯序されますが しばらくは載っているでしょう

室町時代から 面々と続いてきた伝統行事です
大変貴重なものだと思います

世話役 鬼役の神社への練りこみから写していますので 次回にも写真を紹介します

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/02/03

カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2010/02/03
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 伝統行事 | Genre: 写真

コメント

 こちらの鬼達はなんだか優しい顔をしていますね。

2010/02/04 (Thu) 22:49 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
RKROOMさんへ

この鬼面は 古い年代のもののようです
能面のような面ですね

良い鬼さんだから 怖がらせる必要がないので愛嬌のあるお顔なのでしょうね

2010/02/05 (Fri) 01:00 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
心強い!

鬼が神様の御使いをしてくれるなら
それこそ鬼に金棒ですよね。
優しい考え方だなぁ、好きです。

2010/02/05 (Fri) 11:12 | おやつかいじゅう #1clkEiRo | URL | 編集
おやつかいじゅうさんへ

古式にのっとってゆっくりとしたテンポで行われました
火の粉と煙をいっぱい浴びて帰ってきました

今まで車で通過するだけでしたが このところ長田に行くことが多いです
いいところですね

2010/02/05 (Fri) 14:03 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんにちは~

TOSSYさんお気に入りの1枚、火の形が素晴らしいですね。
赤鬼、なんだか困り顔(笑)

みそぎ、考えただけでも寒~

2010/02/05 (Fri) 18:35 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
ネットのお陰

TOSSYさん貴重な画像を拝見でき嬉しいです。
赤鬼で厄を払ってもらった感じです。
何時までも続いてほしい伝統ですね。

2010/02/05 (Fri) 20:22 | HIROちゃんばーちゃん #- | URL | 編集
お返事です

とっぷんさん

> 火の形が素晴らしいですね。

ありがとうございます
ポーズはいいのに火が消えかけてしまったのやら いろいろ
火は難しいです
偶然 うまくいい形に写せました

みそぎ あの日はとっても寒かったです
水の中 考えただけでも ゾーとしますね

HIROちゃん

ネットでいろいろなところがいながらにして自分の都合の良いときに見ることができて 本当に良い時代になりましたね
小さな地域で神事を守っていくのは本当に大変だと思いますが これからも続いていってほしいですね
旧長田村の人がしておられます

2010/02/05 (Fri) 21:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

今ホテルに帰りました。
まだお客も少なくロビーのパソコンで見ています。
今朝は猛吹雪で大変でした、京都の得意先の本社から荷物が届けられるのですが現場までの高速が雪で事故だらけ!通行止めで遅れます。
私も今日帰るつもりでしたが、月曜日に仕事が残り、もう二日間宿泊です。
参りました。今は嘘のように天気が良くて・・・・・

良い鬼ですか!
鬼瓦の大好きな私としては、やはり鬼は魔物からの番人ですね。あははは。

2010/02/06 (Sat) 17:28 | 栄ちゃん #PxH./MFc | URL | 編集
栄ちゃんへ

雪で大変でしたね
今年はちょっと異常気象ですね

魔物からの番人 それもやはり良い鬼ではないですか

2010/02/06 (Sat) 21:43 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する