芦屋川は天井川 電車の上を川は流れる

知人の写真展で芦屋に行ってきました

芦屋市は 神戸市の東 西宮市の西に位置します

JR芦屋のすぐ西に 六甲山から芦屋川が流れてきています
でも 川を渡る鉄橋は ありません

芦屋川は 天井川なのです

天井川(てんじょうがわ)とは、砂礫の堆積により川床が周辺の平面地よりも高くなった川のことです

芦屋川1

この高い部分の下がトンネルになっていて 電車は通っています
川の下のトンネルを天井川トンネルといいます

川の両側の道路は 土手の上に当たるわけですね

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

電車は ここを走っています

天井川トンネル

この上に川があるなんて 信じられないけれど ほんとうなのです
トンネルの天井の上を川は流れているのです

開業当初は トンネルはアーチ型だったそうです
大正15年の複々線工事の際に このような形になったそうです

この橋のガードの模様 上の写真のと同じでしょう?

欄干

川は天井の部分から2段下がって 流れていきます

芦屋川
 
東海道本線は、旧草津川、芦屋川及び住吉川を、それぞれ天井川トンネルで抜けています

川上は すぐに六甲山です

芦屋川3

川下です
とんがり屋根は カソリック教会です

芦屋川4

川に沿って歩いていきましょう

子供の頃 だらだら坂のこの道を海まで歩いて海水浴に行っていました
子供の足では どれぐらいかかったのかなぁ おしゃべりをしながら歩いていきましたよ

冬は渇水期で水は少ないですね

水溜りのようなところに鴨がいました

芦屋川鴨2

とんがり屋根の芦屋カソリック教会です

教会

市役所の近くの橋の下です
向こうに阪神高速道路湾岸線が見えています

橋の下

このまま まっすぐ行くと 海に出ます

海の手前には 松林の公園があります
公園の中に 阪神大震災の慰霊碑がありました

芦屋震災モニュメント

もう15年が立ちました 合掌


海水浴のできる海はなくなってしまいましたが この松林公園は 子供の頃から余り変わっていないように思います

海は まだあるのですよ

↓は 以前に写した写真です

今回も写真展を見た後に海に行こうと思っていたのですが 霙が降ってきたのでやめました

夕景

夕日の浜辺

芦屋川に沿って 海までをご案内しました

春は桜が咲いてきれいなのですよ
また桜の頃にご案内しましょうね

追記です

芦屋川を渡る電車は 他にも 阪急電車 阪神電車とありますが どちらも普通に橋を架けて高架にして電車を通しています
天井川トンネルはJRだけです

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2010/01/08


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 兵庫県 | Genre: 地域情報

コメント

わかったようで

読んでみれば ふむふむと思うのですが 実際のところは わかっておりません。
そこの地形で そこしかなくて電車が走るのでしょうが・・・やっぱり見ないと 納得
いかないというか 海より低いという オランダも やはり理解できて ないように思います。

2010/01/12 (Tue) 05:43 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

これだけでは分からないでしょうね
何度も何度もかぞえ切れないぐらいトンネルで川を越えている私でも 本当にこのトンネルの上が川なの?って思ってしまうのですもの
東海道線の大阪ー神戸間が開通したのは 明治7年 そのときにはもう天井川トンネルだったのでしょうかねぇ
開業当初は芦屋は駅は無かったようです

2010/01/12 (Tue) 14:00 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんばんは~

割と身近な川が天井川だったんですね。
兵庫方面へ電車で行く機会がないのですが、川の下に線路まで。
治水がしっかりしてない頃は洪水なども多かったのでしょうか。

ちょっと不思議な光景ですね。

2010/01/12 (Tue) 21:00 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集

天井川というのがどうも納得がいかないのです。自然にはあり得ないですよね。
で、川の下に電車(でも道路でも)を通しちゃおうという発想も理解できない。
名古屋近辺でも、「どう見ても水位の方が周辺の土地よりも上だぞ」という川はありますが、さすがに川の下をくぐる道はありません。

不思議な景色を見せてくださってありがとうございます。

2010/01/12 (Tue) 21:19 | AGIOS #HC9guL7U | URL | 編集
お返事です

とっぷんさんへ

何時もお車ですよね
車では分かりにくいでしょうが 芦屋川 住吉川 石屋川と六甲山からの川には天井川が多いのです
昔は氾濫をよくしたのですよね
それで今は六甲からの河川は数え切れないぐらいの砂防ダムが設置してあります
石屋川も昔は天井川トンネルだったそうですが 今は高架です
石屋川トンネルは日本で最初(1871年、明治4年)の鉄道用トンネルだったそうです

AGIOSさんへ

天井川は 意外と多いのではないでしょうか
確か 伊勢湾台風の際に被害が大きくなったのも天井川でひとたび氾濫したら水がなかなか引かなくて被害が拡大したとか聞いた覚えがあります
輪中という村落の携帯も天井川と関連していたのではなかったでしょうか

地下鉄で下がっていって川の下をくぐっているのは別に珍しくは無いですが この芦屋川のように電車は下っていかないのにトンネルに入り それが山ではなくて川の底というのは本当に理解に苦しみます

2010/01/12 (Tue) 21:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

昔は御影の石屋川も天井川でしたが
今は川の上をJRは走っています。
草津は昨年?だったか、水は流さなくなったようですね。
現在工事中でしょうか。
色々と勉強になることがありますね。

2010/01/13 (Wed) 00:10 | NORI #- | URL | 編集
NORIさんへ

六甲山系からの川は殆どが天井川みたいですね
武庫川だって 下流部分では天井川ではないかなぁ
阪神甲子園駅は 昔の枝川の鉄橋部分をそのまま駅にしたとか聞きました

こういうこと調べ始めると面白いですね

2010/01/13 (Wed) 00:52 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんばんわ 

天井川面白い光景ですね。。
 あら~ こうなっているのですか 
 下が電車で こんな具合に上が川 。。。 
 で 向こうにはTOSSYさんのとこで良く出てくる 六甲山
 いろいろご案内して頂きありがとうございました^^) 

 ところで ”霙”って??
  鳥が出てきたので 鳥の爆弾の”糞”かと思ったら
   (お老眼ですので 細かいところは見ていませんので)
  よくよく見てみると 違うのねぇ~

  で 早速調べました 

   ”みぞれ” って この漢字 !  あ~~ そうぅ~

 また ここで お勉強させて頂きました。。

1.見学
2.お勉強 代
 プッチンにて支払いが完了したこと ご報告申し上げます。。 

2010/01/13 (Wed) 01:47 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集

川のしたを電車が走っているなんて?
どうなっているのでしょうね?
田舎っぺの私には理解出来ないのですが、そうなんですね。
霙って字、はじめて見ました。キーを打ったら出てきましたよ。
毎回、感心しています。

2010/01/13 (Wed) 15:54 | tibikoro #- | URL | 編集
tibikoroさんへ

面白い風景でしょう
電車に乗っているとタダ短いトンネルに入って出てきたなぁと言うだけなのですが 実は川の下を通っているというわけです

山と海とが接近していて 山から急傾斜で川が流れているのですごい量の土砂も運ぶのです
それで川床が高くなり 土手をかさ上げするを繰り返すうちに周辺の平地よりも川床のほうが高くなるのです

みぞれ って面白い字でしょう
これは書き取りに出てもかけない字ですね

2010/01/13 (Wed) 21:56 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する