スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな静かな里の秋 船坂

西宮市の山里 船坂の秋です

山口町船坂は六甲山の北斜面の海抜300mから400mに位置しています
春にはウグイスが鳴き 初夏には蛍舞う そんなのどかな自然がいっぱいのところです

船坂という地名は 近くの有馬温泉の湯船を作ったところからついた名前です
鎌倉時代の文書にそう書いてあるそうです

南北朝時代には 赤松弾正の子祐春により船坂城が築かれています

太閤検地にも船坂は出てきます
太閤秀吉の好きだった有馬温泉 秀吉の入った湯船も船坂の材木で作ったのでしょう

坂が多いので 田畑は棚田です
農業だけでは 生活は成り立たないので 昔は冬は副業には寒さを生かして 寒天作りをしていました
川沿いに寒天工場がいくつもあったのですが もういまはありません

船坂の寒天は上質の糸寒天 高級料理に使われていました
又 パセリ作りも盛んでした 寒いからよく縮れていておいしいのでした

そんな船坂の棚田や古民家を写してきました

山里風景

続きで お寺や神社 古民家などを紹介しますね

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



続きです

船坂へは 西宮方面からは西宮北有料道路の盤滝トンネルを抜けてすぐのところです
さくらやまなみバスでは船坂橋で降ります 宝塚方面からは有馬行きに乗り船坂で降りるといいでしょう

船坂地図

船坂バス停の前に舟坂山王神社があります
播州三木の城主別所長春の崇敬が篤く、その祈願所であったといわれています
秀吉の三木攻めの際に兵火に焼かれ古文書の類は残っていませんので いつの創立かは定かではありません

祭神は 大己貴命(おおなむちのみこと(大国主命)
     少彦名命(すくなひこなのみこと)     医薬・温泉の神 
     猿田彦命(さるたひこのみこと) が祀られています

船坂山王神社コラージュ

この船坂は三木へ行く途中なのですね
私もこの船坂から金仙寺 上山口 下山口を抜けて 三木のほうへは何度も行っていますが 行くお寺にはどこも 昔は堂宇がたくさんあったが秀吉の焼き討ちにあって焼けてしまったと書いてありました

善照寺です
明治6年この本堂で船坂小学校は誕生しました
お寺の裏には 児童養護施設「善照学園」が併設されています

ビエンナーレの会場になり「未来人」が展示してあったお寺です

 宗派:浄土真宗大谷派
 本尊:阿弥陀如来
 山号:黄金山

船坂 善照寺

山号の黄金山はすごいですね
拝めばお金持ちになるかな
ご本尊さんは 黄金佛なんだそうです
お賽銭を上げて拝んだのですが気が付かなかったです

この仏様にもいろいろ由来の因縁話があるそうですよ (こちら参照)

船坂には 茅葺の古民家が何棟か残っています
いまもそのままお住まいになっておられる家もあります

古民家

屋根は葺き替えておられてる昔の農家の大きな家が何軒もありました
コスモスが咲いていて 「秋桜」の歌を歌いたくなるような風景です

コスモス咲く家

古い看板がありました この家はもう無住でビエンナーレの会場になっていた家です

看板のある家

この家の中で珍しいものを見ました
カキ氷の器械なのですが 「ツェッペリン号」と書いてあり 飛行船もついています
ツェッペリン号LZ127は1929年に北半球周遊を行い そのときに茨城県の霞ヶ浦に寄港しています その頃に作られたカキ氷機なのでしょうか

ツェッペリン号


柿があちらこちらで たくさん成っていました
最近は 採ることも無く 木になったままというのが多いです

柿のある風景

小学校の校庭から竹やぶへと続く道は その昔の有馬(裏)街道です
この道をいにしえ人は 湯山(有馬温泉)へと歩いたのです

宝塚からの七曲と呼ばれる難所を抜けて ここまでくればもう有馬は目の前と言ってもいいでしょう
一里余りです 心も軽く歩いたでしょう

古からの道

竹やぶの中の道


宝塚から船坂への道は すごい難所だったのです
座頭が迷い込んでなくなったといわれている座頭谷もあります
そして天下の奇景 蓬莱峡もあるのです

以前にバスの窓から写した写真です
この蓬莱峡は映画のロケにもよく使われ 黒澤明の「隠し砦の3悪人」もここでロケをしました

私が高校の頃は飯ごう炊爨やハイキングに行く人も多く 近くに銀行の山荘もありましたが今は ロッジもみんな営業をやめてしまっているようです

蓬莱峡

木に絡みついたツタも 紅葉しています
ツタの紅葉って綺麗ですね

ツタ


私のお気に入りお写真です

柿とやまなみ

公園で休んでいるとき 鳥がいっせいに飛び立ちました

飛び立つ鳥

こんなのどかな風景の山里でした

でも ゴミ箱は こんなに頑丈です
山からイノシシが来るのです
畑には電線が張り巡らしてありました

ゴミ箱

でも ここも 西宮市 私の住む街と同じマンホールがありました
甲子園球場と酒蔵 酒樽 そして市の花さくらがデザインされています

西宮市マンホール

随分と長くなってしまいました
他にもいろいろとほっとするような写真があります
アルバムを作っていますので よかったら見てくださいね
アルバム表紙をクリックで 別窓で開きます
スライドショーでご覧くださいね

山里の秋 船坂


続きは ↓の Moreを クリックしてね


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/10/25
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/10/25


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 四季 −秋− | Genre: 写真

コメント

山里

すてきなところですね。

タイムスリップをした感じです。

v-212

2009/11/10 (Tue) 10:37 | obasan4649 #LT.oE4X. | URL | 編集
obasan4649さんへ

六甲山の北側は南側とは全く違う風景です

ここよりももっと北に行くと大規模な宅地造成がされていて新しい町も有るのですが 山裾の船坂は昔のままの部分が多いのです
勿論写真には写していませんが いまどきの家もあるのですが・・

2009/11/10 (Tue) 11:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

私の自営のスタートの町です。
今はもう経営者が変わりましたが桂山荘!震災で総檜造りの2階建て料亭が20cm以上傾いて、知り合いを通じて私に声がかかり、どのゼネコンも10億はかかりますと言ったのを、実質3千万で復旧したのが始まりでした。
曳きやさんを知っていたこと、若い頃からの人脈が助けてくれて、鼻高に震災100日で復旧し営業出来るようになりました。

その時働いていた人達はほとんど船坂の住民!その伝でその人達のお家も触りました。
忙しかった・・・・
でも、TOSSYさんの写真の場所ほど付近を回ったことは無いです。
そしてカメラを通しての自分の知っている場所はなんだかテレビのドラマの場所のようで(^-^;

恐れ入りました。
手の込んだこれだけの写真日記!一言で済ませば一記事だけど・・・・
時間と労力、そして現地の取材記事!
頭が下がります。(*^_^*)

もうこれはネット雑誌と言っても過言じゃないよ(*^_^*)

おおきに!いい物をいつも見せていただいています。

2009/11/10 (Tue) 19:21 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集
栄ちゃんへ

ありがとうございます
好きでしていることですが そのように言ってもらえると本当にうれしいです

昔から本を読むのが好きでした
いまは読まないで書いています

桂山荘 バブル崩壊後におかしくなりましたね
近くでは無いけれど 小曾根線沿いに桂茶屋がありました
あそこも は威張っていたけれど後のほうはランチなどしていましたが最後には閉めてしまいました

有馬温泉も復旧には時間がかかりましたね

私の友人で 神戸の大開の地下鉄の駅の復旧工事をしていた人は 淡路島に泊まりこんで毎日船で通っていましたわ フェリーがありましたからね
こちらからでは道が込んで通えなかったのですよ
あの時は随分と離れたところに宿舎を取ってみんな工事をしていましたね

船坂を歩いたのは初めてでしたが 昔から通過はしているし 船坂峠を歩いたこともあるので 身近に感じいろいろ調べました

2009/11/11 (Wed) 01:52 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんにちは~

ほんと西宮市内にこんな場所があったとは
ビエンナーレ中でなくても散策してみたい場所です。

実は明日、子供を送り出してから行こうとしてたんですが
子供が風邪+ぜんそくでダメっぽいです。
また来年かな~

2009/11/11 (Wed) 20:43 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
とっぷんさんへ

お子さんお風邪ですか?
おまけに喘息まで・・・
大変ですね
お大事に

船坂は私のところからだと比較的近いのに トンネルを抜けてすこし行くと まるで能勢の山奥のようです

船坂から出れば又広々とした景色になるのですけれどね
何にも無い田舎ですが いいところです

2009/11/11 (Wed) 21:28 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。