スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山村にアート 西宮船坂ビエンナーレ2009

FC2HP障害で そちらに時間をとられ更新が遅れました

秋たけなわですね
今日は文化の日 急に寒くなりましたが 全国的に良いお天気のようです
地方によっては 冬タイヤ着用が条件の道もあるでしょう

ここ 西宮市にも 真冬には冬タイヤが必要な地域があります
西宮市は 南北に長く 間に六甲山が横たわっています
六甲山の南と北では 景色 気候 違うのです
ワタクシ TOSSYは南部に住んでいます
この春から南部と北部を結ぶバスの運行が始まりました(さくらやまなみバス

北部の山口町の秋祭りに行ったときのことは もう ご紹介しましたね
今回は 山口町ですが お祭りのあった地域とは離れた 船坂地域で開かれているアート展「西宮船坂ビエンナーレ2009ープロローグー」のご紹介です

盤滝トンネルの西宮北有料道路を抜けてすぐのところが船坂地区です
山村風景の中に モダンアートの野外展示をしていました

「旅するものについて」藤井龍徳作

農具小屋に空に向かって竹?が 放射状に天に向かっていますね
あれは 「旅するものについて」という作品です

わらぶきの古民家や お寺の本堂での屋内展示もありました

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

船坂地域は 天下の名湯 太閤秀吉の愛した湯「有馬温泉」の近くなのです
山の中なのに どうして地名に船の字がついているのかと不思議でした

古文書によると 鎌倉時代 仁西上人が有馬温泉再興をしたときに 湯船を作るいた材木をこの地で求めたことから 舟坂になり それが船阪に転じたといわれています

当時は有馬温泉のことを湯山といったそうで 湯山へは宝塚生瀬から険しい山道を越えていったのです

いまは 中国道西宮北インターから すぐ 便利になりましたよ

私はさくらやまなみバスでの船阪もうでです
降りるのは 船坂橋停留場 こんなところよ

船阪橋バスストップ

すぐ近くの畑では 芋ほりをしていました

ビエンナーレのマップです
ざっくりと ゆるく描いてあります これもアート?

ビエンナーレ案内マップ

では とりあえず 総合案内所を目指します
その前に コンビニで 何か調達していきましょう
7イレブンが目の前にありますよ

船阪地域には 食堂などありません
約200世帯 人口800人の小さな集落です
周辺にゴルフ場はありますが バブル期にも開発の波に飲み込まれることも無く 自然豊かな 西宮の田舎です

子供の頃から 船阪の存在は知っていました
有馬温泉の行き返りにこの道をバスで通っていました
トンネルが出来てからも何度も通りました
でも 降りて歩くのは初めてです

今回の記事は ビエンナーレ関連だけにしますね
こんどまた船阪についてのページを作りましょう

JAふれあい会館が総合案内所です
そこで ガイドマップをもらいました

船阪ビエンナーレマップ

ここにも何点か作品が展示して有りました
この作品はビエンナーレ出品作品ではないようでした
お値段がついていましたもの・・・

ふれあい会館でのアート作品

光り輝くもの 好きです

棚田コース 案内→では 手作り案内版の矢印に従って 棚田地域へと歩いていきましょう
この先も こういう手作り案内がいろいろでてきましたよ
暖かいアート展です 


まず 眼に入ってくるのが 茅葺の古民家です

アート1 古民家再生

ここでは 武庫川女子大学生活環境学科により 古民家再生プロジェクト展開中です
江戸時代末期に立てられ もう20年以上人が住んでいなかったS邸 阪神大震災で10度以上傾き 床も壁も落ちていたのをここまで修復したのだそうです
いまはもう傾いていないし たたみも一部ははいっています
毎月第3日曜日が活動日で こんどは11月15日ですよ
興味のある方は 10:00に現地へどうぞ HPは こちら 

ここは 休憩所としても使われていて 船阪の水をでいれたおいしいお茶のお接待を受けました
女子学生はオリジナルブレンドだといってちょっと首をすくめていました

女子大生達に別れをつげて 棚田へと向かいます

のんびりと田んぼのあぜ道を歩いていきます

最初にアップしたアートが又見えてきました

作品3 「旅するものについて」 藤井龍徳/栃木 

農器具小屋の外も中もおびただしい小さな木片です

これは 小屋の外のは 2008年に西宮市で無くなった人の数 小屋の中のは 生まれた人の数になっています
小さな小屋は我が市 西宮市なのです
外の木片は 竹にぶら下げられて天を目指しています

アート3 旅するものについて

畑のあぜみちをのんびりと歩いていきます
でも ところどころに 「毒蛇注意!」とか 「足元水注意」とかの札が見えます
毒蛇 いるんだぁ

マムシ注意もありましたねぇ

マムシ注意で思い出すこと

いまは亡き 中島らもさんが 大阪芸大を受験したとき 途中の道で 「マムシ注意」の立て札があったそうです
それを見た一緒に行った友人は マムシが出るような学校はイヤだと受験をしないで帰ったのだそうです
らもさんは 受けて芸大にいったとわらっていました
マムシ注意の札を見るとらもさんをおもいだします 
感性の豊かな人でした 勿論直接はしりませんけれど・・

脱線しました

ガイドマップに従って 畑の中のアート 見て行きましょう

何か黄色いものが見えました
作品4 「メガメガホン オオゴエノカタチ」西村正徳さん/三田 作です
子供達が大声を出して叫ぶ作品
初日には 大声測定器をとりつけてあったそうです

アート4 メガメガホン=オオゴエノカタチ

あれっ 赤い渦巻き 赤い蚊取り線香なんて見たことが無いわ

作品6 「MOSQUITO COILS」 田中直樹さん/大阪 作です
 
蚊取り線香は緑という固定観念を破ってくれました

アート6 MOSQUITO COILS

作品7 舟坂城 三層の竹で作った城郭です 勝木繁昌さん/香川 作です

南北朝の頃 このあたりいったいは赤松弾正が勢力を持ち三田城を築き その子祐春は船坂城を築きました
南朝方についた赤松氏は敗れ 播州清水寺で自害しています
平成になって 誰でも登ることの出来る舟坂城が竹城されました

アート7 舟坂城

作品8 「さぁ! Let's sing song」 肖麗さん/奈良 作です

大きな楽譜です
歌いましょうって書いてあるけれど 何のうたかなぁ
これは 船坂小学校の校歌だそうですよ
たたいて演奏も出来るように竹製のバチも有りましたよ

アート8 さぁ Let's sing song!

作品9 「思い出」 船坂の子供達製作

夏休みはじめに子供達が作家と一緒にアートショップで作った作品です
ほのぼの 楽しくなる作品ですね

アート9 「思い出」

ここからは 船阪小学校へむかます
西宮市でも最初に創設された小学校で かわいらしい木造校舎です
残念なことですが 児童数減少のため 今年度で廃校になります

船阪小学校

小学校では 校庭でふれあい広場「収穫祭」をしていました

長くなりましたので 後半は次回にご紹介します
お寺や古民家を使っての屋内展示が主体です

船坂ビエンナーレは

会期:2009. 10/25(日)~ 11/23(月・祝)
時間:AM10:00 ~ PM5:00 (総合案内所の受付はPM4:00まで)
会場:西宮市山口町船坂 町内各所 (総合案内所/JAふれあい会館)
【アクセス方法】
■阪急バス「船坂」バス停下車・宝塚より約20分・有馬温泉より約10分
■さくらやまなみバス「船坂橋」バス停下車・JRさくら夙川より約35分・阪急夙川より約30分

平日はボランティアの人数が足りなくて 屋内展示で見ることの出来ないものもありますので 土日がいいようです

11月8日のイベントは ワラビ餅作り 
「わらびもち歌会」 「17世紀西洋舞踏 バロックダンス」です

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/10/25
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/10/25


関連記事
スポンサーサイト

コメント

アートは…よくわかりません。

20年以上人が住んでいない家を修復したのはたいしたものですね。
家は住んでいないとすぐに痛みますから。

2009/11/04 (Wed) 02:45 | AGIOS #HC9guL7U | URL | 編集
AGIOSさんへ

私もモダンアートは分かりません

これがアートですか? ってのもありましたからねぇ

家屋の修復

まだ途上です
床の張っていない部屋もありますし・・
学生だけでなく 本職もはいっています
でも 傾きを直す持ち上げは 殆どジャッキを使わずに 人力でしたそうです
女の子も担いだのだそうですよ

2009/11/04 (Wed) 12:48 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

ただいまぁ~!やっと帰って来ましたわ。
船坂のバス停の横に100円野菜の小屋も無かったですか?
バス停横の小川は夏になると車のライトで皆気がつきませんが蛍が一杯!あの小さな町には知り合いが3人ほど!JT前のお家も知合いの家ですわ。(*^_^*)
畑の貸し出しをしていて、よく家庭菜園の人が来るまで来ますよね。

本当にあの辺はこの辺りでは手付かずの田舎って感じだよね。

ではでは、また遊んでや(*^_^*)

追伸!
いさの、ライブの歌本当に良く撮れていて嬉しかった、今日やっと見れました。
有り難う__!

2009/11/04 (Wed) 22:31 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集

 こんなイベントがあるのですか?

 楽しそうですね。

 個人的に、蚊取り線香が気に入ったかも(笑)

2009/11/04 (Wed) 23:02 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
栄ちゃんへ

おかえりなさ~~い
ながかったねぇ

船坂にも知り合いがいるのですか
JAの前は 消防団でした
バス停のところに無人販売所がありましたが 商品はありませんでした
この日は小学校で収穫祭をしていたので そちらに持って行ったのではないかな

私は船坂と聞くとハイキングを思い浮かべますが 最近は蓬莱峡に行く人も余りいないようですね

六甲全山縦走路を歩いたときに船坂峠を越えました
曲がりくねった歩きにくい道でした

ここはいつも通過するだけで一度歩いてみたいと思っていたので こんなイベントをしているときならあぜ道を歩いても 叱られないだろうから初日に行ってきました
面白いから栄ちゃんも2輪で行っておいでよ
宝塚からなら近いやんか

いささん なかなかよく撮れているでしょう
まだこちらには載せていないのですが 一段落したら載せます

2009/11/04 (Wed) 23:49 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
RKROOMさんへ

非常にローカルな手作りのビエンナーレです
いま 神戸でも神戸ビエンナーレをしていますが こちらのほうがおちつくだろうなぁと行ってきました

赤い蚊取り線香 並べるのが大変だったそうです
これ雨が降っったのですが どうなったでしょうね
ビニールハウスは鉄骨だけでした

ここ船坂の近くには 蓬莱峡という奇妙な風景の場所があるのですよ
隠し砦の3悪人のロケ地です

2009/11/04 (Wed) 23:58 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

11月3日文化の日にちなんだような記事で 狙いましたか^^) 
 ここは町のあちらこちらがア-トなのでしょうかね 
 ハリセンボンみたいな竹 最初何かと思ったのですが。。。 
 
 素朴なイメージのアートなのですね
  近代モダンアートよりこちらの方が
  なにか 親近感がわきますね。。。 

 固いこといわないで 
  誰でもその人の感性を表現できるって感じがします。。 

 こ~ゆうのなんか (^__^)すきじゃ~
  この指止~まれっていわれたら 
    その指 ぎゅっと締めて混ざりたい!! 
 
 古民家が傾いた 土壁が落ちた 
  っていうのも これもアートでいいような! 

 蛇が出た う~~ これはちょっと勘弁! 
  でも 蛇に墨塗って 白壁に這わせた跡も これアートじゃん 
          

 て 適当なこと書いて すみませぇ~~ん
     (^_____^) 

 tossyさん 私ね 風邪ひいたかも? 

 ===お知らせ====
  第4回クラシックカーフェスティバルin桐生 
   
   280台のクラシックカーを魚眼レンズで挑戦してきました!!

2009/11/05 (Thu) 00:30 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

ちょっと面白いでしょう
子kは町なんてものでは有りませんかその山村です
でも中核市西宮市内です

文化の日を狙ったというよりも 開催中にアップして近くの人には行ってもらいたいなと思ったのですよ
何にも無い山里 子供の頃ののどかな気分になれそうです

でも現実には厳しいですね
廃校になったら子供達は離れた学校に通学しないとといけません

大人は車を利用して駅まで行ったりして神戸大阪にも通えますが・・

クラシックカーを魚眼で撮る ウワォ

行きますね

風邪を引いたようなのですか 豚インフル?
暖かくして寝たほうがいいよ
急に寒くなって来ました
私も早く寝よう

2009/11/05 (Thu) 01:15 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

舟坂城にあった車
古いスバルです
あれは作品からちょっと離れた所に
最初あったのですがちょうどいいと
いうことで城の下に持ってきたそうです。
でもビエンナーレが終わった後
どうしよう、と言われていました。

大きな楽譜はビエンナーレが終わっても
残したいと思っているが、まだどうなるか
わからないとも話されていました。

周遊ツアーに参加すると生の地元情報を
お聞きすることが出来て楽しかったですよ。

2009/11/05 (Thu) 21:55 | tetsu #JyN/eAqk | URL | 編集
tetsuさんへ

私が行ったのは初日で 案内ツアーはしていなかったのですよ
校庭でふれあい広場をしていましたから地元の人はみんなそっちに行っていました
案内マップを頼りにみんなうろうろしていましたわ

でも 見落としたものもありましたけれど あぜ道歩きは楽しかったです

2009/11/05 (Thu) 22:15 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

まあ~赤い線香が沢山行儀よく並べられていますね。長い、長い日記・・・さすがTOSSYさんですね。頭がピョコンですよ。
田舎も見ようによっては素敵な所ですね。毒蛇が出るのですか(ぞ~っ)

2009/11/06 (Fri) 13:38 | ちびころ #- | URL | 編集
ヒガンバナ?

ヒガンバナを連想させるような赤の蚊取り線香がいいですね。

2009/11/07 (Sat) 11:47 | koji #- | URL | 編集
お返事です

ちびころさんへ

田舎もいいですよ
土は人を癒してくれます

毒蛇
小学校にも マムシ注意の立て札がありました
草むらには入らないほうが無難なようです

kojiさんへ

赤い蚊取り線香
そういわれればヒガンバナを連想させてくれますね

これにみんな火をつければどうなるかなぁなんて思ってみていました

2009/11/07 (Sat) 23:08 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

会期は10/10からですよね?
面白そうなので行ってみたいと思いました。

2010/10/11 (Mon) 09:50 | yyy #- | URL | 編集
yyyさんへ

船坂ビエンナーレ2010は 昨日10日からでした
きのう バスで船坂を通過したのですが 昨年の船坂城のような展示物がひとつ見えていましたわ
私も行く予定です 日にち未定です

2010/10/11 (Mon) 12:56 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。