スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009公智神社秋祭り2 だんじり宮入り

公智神社の秋祭り 続きです
前編をまだ見ていない方は 先に見てくださいね こちらです

今回は お旅所で神事を終えてお神輿が宮に戻ってくるところからです

山口町についてすぐに だんじり巡行について歩いていましたが コンビニを見つけて ちょっと小休止しました
2年前にきたときにコンビニがあったかなぁ
地図には載っていなかったので あるのをみつけたときは うれしかったですよ

座るところもあるコンビニで まだお昼は何も食べていなかったので 暖かい中華まんを食べました
リュックにおにぎりは持っていたのですが やはり暖かいのがいいですよね

山口町の昔からある古い地域には お店は 酒屋と果物などを売っているお店しかないのです
食堂も 北インターの近くまで行けばありますが 歩くには遠いのです

お手洗いも拝借して おなかも膨れたので また 元気に歩いて 今度は神社に直行です
神社の拝殿から 宮入りするだんじりを写そうと思っているのです

神社の前の道には 露店が出ています

お祭りの出店

田舎の祭りですから お店の数は少ないですが 子供達はうれしそうでした

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



続きです

神社には 宮入を待つ人がそろそろと集まり始めていました

お賽銭を入れて拝んだのですが 考えてみれば お神輿に乗って神様は出張中ですよね
茅葺の建物は 神輿殿です
西宮市指定文化財で、室町時代末期の建築と推定されています。
神仏習合時代の様式を伝える貴重な建物です。
神輿殿は 元は釈迦堂と呼ばれていたが 明治以後神輿殿と呼ばれるようになりました

手前に見えているのは 戻ってきたお神輿を載せる台です

御輿殿と拝殿

参道から声が聞こえてきました
お旅所での神事を終えて お神輿が もどってきています
見物の人も こちらに向かってきていますね

石鳥居とお神輿

では お神輿の宮入 動画でどうぞ



お神輿が 拝殿に上がってきました
まん前にいた私は 場所を空けなくてはいけません

これ 何をしているか分かりますか

お神輿

お神輿に乗って巡行をしてきた神様を 又もとの本殿に移っていただく儀式をしているのです
神様を人の目に触れさせてはいけないから 白い布で覆っています

隙間から見えるけれど・・・

神様に降りていただいたお神輿は 又 本殿前の広場に戻っていきます
石の鳥居のところでは 一番の下山口の大きいだんじりが控えています

出発前の記念撮影をしています

下山口 記念撮影

ここから本殿まではわずかに上り坂 押していたのでは上がりません
力いっぱい 走ります

風が起こりますよ 真正面から写した動画です



二番は 下山口の小さいほうのだんじりです
もう だんじりは走り出しているのに 前で写真を取っている人がいます
あぶないですねぇ 引っ張られていますよ

下山口小だんじり宮入

次は 上山口の大だんじりです

上山口大だんじり宮入

あっという間に目の前まできました

上山口大だんじり宮入

だんじりが到着するたびに ひいてきた人が本殿に拝みに着ます
そのたびに通り道を空けないといけないので 私は 段々と後ろに追いやられました
前に何人も入ってこられて 小さい私は 写せないよ~~

上山口の小さいほうのだんじりです
私がついて歩いただんじりです

前に他所のおじさんの頭が写りこみました カットしました

上山口小だんじり宮入

先に入ってきた上山口の大だんじりが 何かするみたいです

ウワオ 派手! 金色のクラッカーが盛大にはじけました

上山口大だんじり クラッカー

小さいほうのだんじりには 秋祭りの旗? そしてクラッカー
うまくシャッターのタイミングが合いませんでした

上山口小だんじり

5番目は 金仙寺です
これは動画で写しましたのでどうぞ



はいってきてからのパフォーマンスは くるくる回して それから 前後にゆすっていました

金仙寺だんじり 金仙寺だんじり

これ 前後はいいのですが 左右にゆすると危険ですね
このすこし後 どこのお祭りだったか忘れましたが 左右にゆすってだんじりがこけて 中学生達が怪我をしました

安全第一ですね

中野のだんじりも 無事にはいってきました

中野だんじりみやいり

境内に入ってきただんじりは パフォーマンスが終わると 左右にきちんとつめて並べ 次のだんじりがはいってこれるスペースをつくります

境内のだんじり

もう あとは 名来の布団太鼓だけが残っています
いままでのだんじり6基は 車輪のついた曳きだんじりですが 名来のだんじりは 担ぎます 

担ぎますがおみこしでは ないのです かぎだんじりといわれる形式です 

太鼓台とも言いますが 屋根が布団を積み重ねた形をしています
関西から西日本にかけてみられます 堺や東大阪の祭りにはたくさん出るようです

すこし長くなりましたので 今日はここまで

名来の布団太鼓は 次回 動画でお送りします

宮入を終えて だんじりが各地区に戻る様子までをアップしますね

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/10/11


関連記事
スポンサーサイト

コメント

これだけの臨場感のあるページにするにはさぞたいへんだったことでしょう。
撮影もたいへんだったでしょうが、
帰った後も大仕事でしたね。

それにしてもTOSSYさんのバイタリティにはいつも感心させられます。

2009/10/24 (Sat) 19:01 | AGIOS #- | URL | 編集
AGIOSさんへ

ありがとうございます

おっしゃるように写した後のほうが大変です
写真を貼り付けていくだけならそうでもないのですが どの写真を使うか いろいろと構成など考えてしばらく置いてからアップしています
即日に勢いでアップしてしまうこともありますが すこしおいてからのほうが客観的に出来るようです

< バイタリティ

そんなのありません
いつもしんどい しんどいといっては
週に2~3回マッサージに通っています

2009/10/24 (Sat) 21:45 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

TOSSYさん ~~~ヾ ^∇^おはよーございます♪

(@^∇^@) わぁーい お祭り好きの私には
たまらないお写真です!
こういうお祭りいいですね~~!
TOSSYさんのお写真 そして、記事の構成が
素晴らしいので、 私も、お祭りをみているような
気が致します~~(^o^)丿
迫力ありますね~~!
続きも とっても楽しみです~~!
ぽちっ!!!

2009/10/25 (Sun) 10:42 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集
マリアさんへ

マリアさん 見てくださってありがとう

大掛かりなお祭りも魅力がありますが どちらかと言うと地域社会のお祭りがすきです
観光客などは殆どいないので まぁ よそ者なんですけれどね

でも 段々とだんじりと村祭りの雰囲気がよいので外からの見物客が増えてきています

同じ西宮市でもいろいろな地域があるので市内探訪も面白いです

続き 頑張ってアップしますね

2009/10/26 (Mon) 13:16 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

神様にお移り頂く様子の写真を見ると、私の前にいらっしゃったようです(笑)
一緒に行った知人も来年は拝殿正面から撮りたいと言ってましたが、さすがに迫力ですね。

2009/10/26 (Mon) 18:34 | 香苗 #- | URL | 編集
香苗さんへ

ニアミスでしたか?
私は G10を使っていますから 今度見かけられましたらお声をかけてくださいね
Kiss DXと2本立てのときもあります

2007年は お旅所横の鳥居を通るところ 石の鳥居前の走るところ 最後は 拝殿の石段上と3箇所 移動して写しました
今回は 石段の上で待ちました
石段上正面は だんじりが入るたびに場所を譲らないといけないので 石垣のところの最前列を確保するのが良いようです
待ち構えて写すのは怖かったですよ
突っ込んでこられそうです

2009/10/26 (Mon) 23:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
お~~凄いすごい!!

恐いほどに 突進して来ますね  
 で 回るのですね 必ず! 
 なにか 意味があるのかなぁ??
 
ファインダーを覗いていると
 実際の距離感がないから 
 迫ってくるアングルで撮りたいって思っていて
 カメラ構えていてカシャカシャしていて
 あたってつぶされたら 大怪我ですね。。。

2009/10/27 (Tue) 02:41 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。