ウオールタペストリー

大阪 光のルネサンス 最大の呼び物が ウオールタペストリー 
普通 影像は 真っ白なスクリーンに投影されるが ウオールタペストリー 直訳すれば 「壁掛け」は 建物をスクリーンにして 大型プロジェクターで 動画を投影する
影像に合わせた音楽が素敵なのです

建物は 国の重用文化財 中之島図書館正面玄関が使われる
この図書館は 明治33年住友家から建築費、図書購入費の寄付を受け、同37年開館した 
古代ローマの神殿を思わせる重厚で厳かな外観の図書館。
玄関にどっしり構えた4本の列柱と緑色のドームが印象的な建物です

中の島図書館



右の図書館に写される影像を 左端に写っている階段のところで鑑賞します 
因みに左の建物は 大阪市役所


図書館2



午後8時から 第一回目が始まる
良い場所を確保するためには 始まる前から 並んで待たなくてはいけない
剣先公園でのイルミを写すのに時間をとってしまい ぎりぎりに 入った私たちは 最後列
見えるのは 人の頭ばかり

ということで 上半分だけしか写すことが出来ませんでした

こんな 感じです 全体が写っていませんが 想像してみてね

ウオールタペストリー1



ウオールタペストリー2



ウオールタペストリー3



ウオールタペストリー4



ウオールタペストリー5



ラストシーンです


ウオールタペストリー6


スライドショーは こちら


少しだけ チビデジの動画で写してみました

こちらを クリックしてみてね
映写機のマークをクリックすると始まります

昨年の大画面スライドショーは こちらです
宜しかったら ご覧ください


このほかにもいろいろ 興味深いものがありました
芸大生の作った作品で 面白いものがありました

グラスファイバーを使ったこの青い幻想的な花 これは部分です

青い花1


全体を見てみると


青い花2



花びらみたいなのを よく見ると・・・どこかでみたような形です
そうです 溝掃除に使う アレはなんという名前だったでしょうか
そう 十能です 多分100円ショップででも買ってきたのでしょうね
バラの小道に青白く光って咲いているこの花はよく目立ち みんな立ち止まっては これはなにだったかしら? 行ってましたね
若い人は スコップだといってました
もう 十能なんて言葉 使わないですね
溝掃除に使うスコップみたいなもの で 定義付けしていたようです

最後に キラキラの影像を・・・
実は このクリスマスシーズンに入る前に クロスフィルターを買ったのです
着けたまま写していたら もうキラキラお星様だらけになりました
これはツリーの飾りを写しました
こういう写真 撮りたくてフィルター買いました

E_20051220_4329_1.jpg






撮影日時 2005/12/20
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ TAMRON AF 18-200
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます♪

ka-ma-kunさんとは違う
TOSSYさんのウオールタペストリーを拝見出来ました!
スライドショーは後で拝見させて頂きます♪

2005/12/31 (Sat) 21:07 | 柚実 #/0pT6h7o | URL | 編集

この幻想的な花のオブジェ、僕が作ったモノです 写真撮ってくださり有難うございます!! 

2006/08/08 (Tue) 01:06 | hiroki #- | URL | 編集
花のオブジェ

作者の方のお目に留まって こちらこそうれしいです

とっても良かったですよ
若い人の感性に触れることが出来て 大変楽しいひと時でした

2006/08/08 (Tue) 01:26 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する