スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランオピウムで バロック コンサート

9月にレトロなビルとしてご紹介した 崎山ビルの一階のレストランOPIUMで 秋の夜にディナーと音楽を楽しもうという企画があるそうなので ちょっとご紹介します

OPIUM古楽シリーズ

企画立案は あのビルに連れて行ってくださった 歌人の北夙川不可止さん
北夙川さんは バロック音楽にも造詣が深くて 日本テレマン協会(コレギウム・ムジクム・テレマン)のエグゼクティブアドバイザーを務めておられます

北夙川不可止プロデュース『オピューム古楽シリーズvol.3』

夢みる人 ~秋の夜に響く悠久の調べ~

 日時 : 10月27日 (火) 19時開場 19時30分開演

 料金 : ¥6500
(コース料理・コンサートチケット・税込 / ドリンク・サーヴィス料別途)

 奏者 : 西村喜子 (ヴィオラ・ダ・ガンバ)

       井上周子 (リュート)

 定員数: 22名限定

【会場・問合せ先】リストランテ「オピューム」

これ 別に宣伝してくださいって頼まれたわけではないのですが あのレストラン いってみたいと思われた方も結構おられたようなので ご案内します

古楽というのは クラシックより古い音楽で 古い楽器を使って演奏します
中世、ルネサンス期、およびバロック期のヨーロッパの音楽を総称したものです

今回の演奏者 お二方の演奏は 二度ほど聞きました
普段余り聞く機会のない楽器を使っての演奏です
旧甲子園ホテルで演奏されたときの写真です

古楽器は 余り大きなホールなどでの演奏は不向きなんだそうです
小さなホールとか 室内が最適なのです
繊細な響きです

リュートとビオラダガンバ


今日は 芸術の秋にふさわしいコンサートのお知らせでした

レストランOPIUMについて写真をアップしたデジカメ散歩の記事は こちら です
まだ見ていなくて どんなレストランかなと思われる方は どうぞ見てね
大正12年建築のビルのステキなレストランです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。