FC2ブログ

御影でお散歩

今日は まるで冷蔵庫の中のような寒さだった
その中を 六甲山のふもとの神戸市住吉山手に行った

住吉山手は 阪神間でも 芦屋をしのぐほどのお屋敷街なのです
今日の目的 旧乾邸で バザーがあるので バザーを楽しみつつ 内部を見ること

旧乾邸は 昭和初期に立てられた 洋風の建物で 物納をされて今は神戸市の管理の下にあります
まだ どういう風に使うのか 競売にかけるのか何も決まっていないのです
取り壊すのには あまりにももったいない素晴らしい建物です
大震災にびくともしなかった 豪邸です

NPO法人 アメニティ2000協会が 保存運動に取り組んでおられます


建設は 昭和11年 
設計は 大正から昭和にかけて活躍した 渡辺 節氏
代表作は 大阪商船三井神戸ビルがあります


玄関アプローチ



乾邸は 石をふんだんに使った とっても贅沢な建物です
南面です 住まなくなって もう数年 荒れた雰囲気がします


南面



西から見てみました


西面



今日のバザーは NPO法人神戸パイロットクラブの主催です
自転車での転倒で 幼児が脳に障害を受けるケースが多いので ヘルメット着用を説く絵本を作るための資金集めのバザーです

そういったことは 何にも知らなくて ただ 乾邸に入れるとバザーにやってきました

シャンデリアの素晴らしいサロンでは ジャズが演奏されました
私は 巻き寿司をいただきながら 次の部屋で聞きました
生演奏付のお食事 なんと贅沢なこと


サロン1



サロン2



このサロンの上は サンルーム 神戸の海が見えます


窓からの眺め



主がいなくても 花は 季節になれば 忘れずに咲きます


サザンカ



お庭です この洋風の庭のほかにも 和風の庭もありました


庭


内部写真もいろいろ写しましたが これぐらいで・・
また アルバムにしようと思います


せっかく寒い中 でてきたので 少し周辺をお散歩しました
素敵な建物が まだまだありました
これは 白鶴美術館 酒造会社の白鶴です
乾邸のすぐ上にあります
たてられたのも 同じ頃 昭和9年です 鉄筋コンクリート造りです


白鶴美術館



K氏邸です ここは 現在も住んでおられます

K氏邸



このかわいらしい建物は セブンハーツという会社のショールームです
何の会社か 知りません


セブンハーツ



お庭で有名な 「蘇州園」 平日はランチなどいただけますが 土日は 結婚式に使われています

蘇州園


阪急御影駅近くの 深田池です


深田池


つりをしている人が います

深田池2



立派な神社がありました 弓弦羽(ゆずるは)神社です


弓弦羽神社



こんなモダンなお寺もありました
震災で壊れて建て直されたのです


お寺



これは 山門と鐘楼をかねているのでしょうか


鐘楼



最高気温が 5度にもならない寒い中を こんなに歩いたので 体は冷え切ってしまいました
3時には家に帰ってきました
やはりお散歩にはもう少し暖かい日がいいですね

明日の夜は ルミナリエに行くつもりです
ホカホカカイロ つけていきます

撮影日時 2005/12/18
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
レンズ    TSMRON AF 18-200
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/12/20 (Tue) 19:31 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005/12/20 (Tue) 19:34 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

>>http://www.kasetsu.com/gallery/tokyo01_01/大正画廊コレクション 第三弾 【東京博覧会】 その壱 愛知万博から数えて83年前、1922年 大正十一年 大阪万博よりさらに昔に行われた一大イベント、 【東京博覧会】交通機関の乏しい当時、一般の人々は海外旅行など

2005/12/19 (Mon) 10:15 | 大正画廊 ブログ