デジカメ散歩日記

どこに行くにも デジカメがお供 お花を写しに行ったり お寺だったり 近所のお散歩も・・関西から発信します

Entries

西宮市 海清寺

今回は 私の住んでいる西宮市の海清寺のご紹介です

海清寺は 西宮市役所のすぐ向かいにある禅寺です
南北朝のころ 1394年 創建された古刹です

海清寺 三門

海清寺の三門 享保2年(1717)年造立です

市役所周辺の地名は 六湛寺町 
六湛寺って どのお寺? 探しましたが 見当たりません

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

ちょっと歴史のお話です
嫌な人は飛ばしてね

六湛寺は かつては5つの塔頭を持つ大寺で海清寺(かいせいじ)とともに臨済(りんざい)宗の寺町として有名でしたが、明治3年(約130年前)に廃寺となりました。しかし、その勢力の大きさから地名は残ったのです。

鎌倉時代 武士から熱い信仰を受けたのが禅宗でした
鎌倉時代の終わりごろ 禅寺六湛寺が 創建されました 5つもの塔頭を持つ大寺でした
戦国時代 荒木村重の織田信長への氾濫によって 焼き滅ぼされました

幕末には この地に長州藩が陣を築いたといわれています

今も残っている塔頭は 茂松禅寺のみです

もうひとつの大寺は海清寺(かいせいじ)で、今も楠に囲まれ、立派な伽藍(がらん)を誇っています
この寺の創建は1394年。臨済宗妙心寺派の高僧、無因宗因(むいんそういん)が開きました。
この人はあの一休さんの先輩になります。

海清寺の門です これは新しい門ですね

海清寺 門と扉

扉に書いてある文字 読めましたか

’わたしのなかにもうひとり すてきなわたしがおるね’

良い言葉ですね
自分でも気が付いていないすてきな’わたし’ みんな持っているのですね
わたしの中にも すてきなわたし が いるのね

ひさしの上にも 何か書いてあります 読めない

向こうに三門が見えますね

正門の文字

三門には こんな言葉が書いてありました

’仏の心 わたしの心’

妙心寺元管長春見文勝老大師の揮毫です

仏の心 わたしの心 三門

鐘楼です
これは春に写した写真です 黄色いサンシュユの花が咲いていました
昔 西宮八景のひとつに海清寺の晩鐘が 入っていたということです

海清寺鐘楼

今も晩鐘はついているのでしょうか
除夜の鐘は 付きに行く人が多いです
なんでも お蕎麦が振舞われるとか・・

鐘楼越しに北を見ています

海清寺鐘楼2

海清寺に南天棒さんという偉いお坊様がおられたのだそうです
いつも1mほどの南天の棒をもって ビシビシと鍛えたのだそうです

それでも 教えをこう人は絶えなかったという有名なお坊様だそうです
中原 南天棒(なかはら なんてんぼう)
天保10年~大正14年(1839~1935)   

乃木将軍も  南天棒さまに会って座禅をし教えこうたと言うことです  

南天棒様をお祭りしたところでしょう

G_20081024_033.jpg

海清寺は 全国から雲水が修行に来るお寺です
そして一般の人も座禅をすることの出来る専門道場があります

私は ・・・・・遠慮しておきます

蘇鉄が植えてありました 古いです
いつごろ植えられたのかしら

海清寺の蘇鉄

海清寺 塀と表門 白い花は コブシです 3月の撮影です

海清寺 塀と門

帰りしなに横の道を歩いていますと こんな文字が目に飛び込んできました

海清寺 いきとしいけるもの

’いきとしいけるもの みな 愛せよ’

優しい文字で 人に優しい言葉の書いてあるお寺でした

海清寺は 赤門以外の建物は新しいものです
阪神大震災で 庫裏と開山堂を失いました
三門は補修をした後だったので 倒壊は免れました

境内のあちこちに 古い石仏がありました

海清寺 石仏

広い道を挟んで 向かいは市役所 すぐ隣は 六湛寺公園 すこし歩けば 阪神西ノ宮駅
でも 境内はとっても静かです
普段は 人の姿も余り見かけないです

でも 葬儀会館がありますので お葬式のある日は 大勢の人です

海清寺といえば なんと言っても大クスノキです
兵庫県指定天然記念物です 次回ご紹介します

海清寺

住所  〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町7-25
アクセス ■阪神本線『西宮』駅 徒歩5分
      ■JR神戸線『西宮』駅 徒歩8分
地図です


より大きな地図で 西宮市 海清寺 を表示

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10


関連記事

Comment

夜プチ終了後に 

>わたしの中にも すてきなわたし が 

 はい おる おる。。。 
  確かにいますよ 私の中に!

趣のあるお寺ですね
 とてもご紹介されていて 感心しました。。 
 さすがですね。。。。
  • posted by kei 
  • URL 
  • 2009.07/09 03:00分 
  • [Edit]

keiちゃんへ 

良い言葉ですよね
一寸の虫にも五分の魂 これとはちと意味が違うかな

わたしなどは 海清寺と聞くとお葬式を連想してしまって 中に入ることもなかったのですが 市役所に行くついでに チョコチョコと季節ごとに写すようにしています
  • posted by TOSSY 
  • URL 
  • 2009.07/09 14:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

海清寺で検索してやってまいりました。
このお寺さんは祖父が眠っているお寺で歴史に少し興味があったので楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。
  • posted by アンドー 
  • URL 
  • 2011.01/01 03:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

アルバム

応援 よろしく

ご訪問ありがとう

ランキング参加中です 
皆様の応援を励みに 更新を続けています 


バナー または ここ  を
プチッと 一日一押し 
応援 よろしくお願いします

カウンター

プロフィール

TOSSY

最近の記事

コメント ツリー

 

トラックバック PD

 

カテゴリー プルダウン

アーカイブ

ユーザータグ PD

 

リンクス プルダウンリスト

ブログ内検索