鳴門への旅5 渦の道から四国の道へ

鳴門への旅5 です

旅行2日目 昨日の雨は夜には上がり 今日は快晴です

さぁ 鳴門の渦潮見物には もうこれ以上ないというほどのお天気になりました

鳴門の橋を歩いて 渦の上まで行くことが出来るのです
もちろん 高速道路を歩くわけではありません
2階建ての橋の下段に歩く道 渦の道 があるのです

朝のこの時間は 橋の下には渦が出来ていませんが 渦上45mの海上散歩をしてきました

渦の道

頭の上を車が走る音がします
海の上を歩いているのです

怖いよ~~

歩いて行くと もっと怖いところがあるよ~~


では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


続きです

先ほど橋は2階建てですといいましたね なんでぇ~~

2階建ての橋

私は知らなかったのですが 実は大鳴門橋は 将来的には 一階部分には鉄道(四国新幹線)を走らせる計画で作ったのですって

もう びっくり

淡路島には鉄道は無いんですよ
そこに新幹線???

しかし 明石海峡大橋が 車のみの橋梁になりましたので この計画は あえなくおじゃん

で 下の鉄道用の部分之一部を人の歩ける道に作り変えて観光施設にしたのです

渦の道は 海上45mの高さで 450m先に展望室があるのです

床には ガラスの部分があって 海が見えます

眼下は海

渦は出来る時間帯があります
いつでも 渦巻いているわけではありません
今日は 09:40 と 15:20の2回です
午前は満ち潮時 午後が干潮時です 
出来る場所が 橋の北と南になります

このときは渦は 北側に出来ていて ここは渦巻いてはいませんが 怖いです
ガラスの上を歩いても大丈夫だとはわかってはいますが怖いので 海の見えないところを歩きました

450mって 結構長いですよ
何箇所かに休憩所があります
そこも又景色がいいのです

渦の道休憩所

海上散歩を済ませて こんどは陸上散歩です

鳴門公園には 「四国の道」と言う遊歩道があるのです
それを歩いて 観光船乗り場まで行くことにしました

MAPです クリックすると別窓で表示されます もう一度クリックで拡大されます 

map

車の道はつづら折りで歩くには危険なのですが 遊歩道は見晴らしの良い展望台を経由して歩く尾根道です

大塚美術間から渦まで歩いて15分ぐらいだと聞いていたのです

だからその程度で 歩けるでしょう

まず お茶園展望台へ

ここは 藩主が渦潮見物のための御茶屋画あったところです
渦潮の鳴門海峡から 紀州までみわたせるベストビュースポットです

パノラマです
以前にもご紹介しましたが もう一度 何度見ても ええ景色
クリックで 別窓で自動スクロールする大きなパノラマになります

パノラマ

ここに 「鳴門秘帳」の石碑がありました
「鳴門秘帖」 ご存知ですか? 吉川英治原作の大衆小説です
昔に何度も映画化がされていますし TVドラマ化もされました
30年ほど前に田村正和主演でTVドラマになったときに見ていました
そのころの正和さんとっても素敵でした
そして 三林京子さんも出演していました
余りの美しさに この人ダレだろうと思ったのを覚えています

正和さんの顔だけ見ていて ストーリーは全く覚えていません

鳴門秘帳石碑

お茶園の少し手前で 四国の道に入り歩いていくと 展望所がありました
ここはもう橋は見えませんが 雄大な景色が目の前に広がっていました

展望台

海とは反対側におりる急な石段がありました
これが第4駐車場への道のようでした

駐車場への石の階段

うずしお船の出る海に着きました 亀浦漁港です
青い空と海 とってもきれい!!

亀浦漁港

とんびがひゅるりと 輪を描いた

とんびが飛んだ

このとき 12時13分 船の発着所にとりあえず行きましたが 渦の出ていないこの時間は 船は出ていません
2時からでした
どこかで食事でもと思いましたが 食事をするところはありません ガァ~~ン
うずしお汽船の乗り場の2階に喫茶軽食があったのが 今は営業していなかったのです

さぁ どうしましょう
どうしたら よかんべ?

また あの手すりもない急な石段の道を上っていのには いや!!


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/04/15

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 四国旅行 | Genre: 旅行
Tag: 鳴門

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/30 (Thu) 11:36 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する