FC2ブログ

鳴門への旅3 「熱き心展 ~寛斎元気主義~」

大塚美術展 続きです

美術館のエントランスホールでは 開館10周年を記念して、デザイナー山本寛斎作品展を開催中でした
世界の舞台で人々を魅了してきた作品が一同に公開されていました

和をモチーフにした奇抜な配色の衣装の数々
これは フェイクでなく 本物の作品でしたよ

パリ・コレクションに出た作品もありました

熱き心展

ジャポニズムというのでしょうか
日本の伝統を生かした とてもハッピーな気分になる衣装展でした

ハッピは キルトだそうです
天井からモチーフのように いっぱい下がっていました
奴だこのようにも見えました

着物作品もありました
そのキモノに使われている生地が 古い物に見えたので  
帰ってから調べてみたら やはり昭和初期のキモノをいっぱい集めて すべて解いて洗い 2,3着で1着を作るという寛斎流リサイクル作品でした

昭和時代にこんな配色の着物があったのって思う色合いのものがありました

上の写真 左の小さな写真のドレスは パリコレクションで発表されたドレスです

下の金色のは 寛斎さん着用のタキシードスーツ ロシア正教のイコンをイメージした作品です

私が KANSAIの名を初めて聞いたのは 70年代の初めでしょうか

今と違って とっても日本は元気で 若いデザイナーがどんどん パリやロンドンに出て行っていた時代です

山本寛斎さんは 日本人として初めてロンドンでショーを開いて成功したのです
70年代から80年代にかけての作品が展示してありました

大阪にも寛斎さんの服を扱っている店があり 私も セーターを着ていた記憶があります

いま TVで 毎日 寛斎さんは 
「どうした 日本 元気が無いじゃないか  ○○のスーツを着て 頑張っていこう」って カツを入れています

元気な日本になればいいですね このCMを 知らない人は ここで 見て

「熱き心に ~寛斎元気主義~」は 4月26日(日曜日)までです 今日までだ


ランキング応援クリック 良かったらしていってくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/04/14
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する