FC2ブログ

ヌートリアを見たことがありますか?

ヌートリア? それ 何?」 って方もおられるでしょうね
ゲッシ目(ネズミ目)ヌートリア科の動物です
南アメリカ原産で 川や沼にすんでいます

それが どうしたのって?
武庫川に住んでいるのです 大阪城のお堀にも住んでいます
昆陽池にもいます

この写真は 前回のアルバム(スライド)にに入れておいた写真です

サギとヌートリア 1

サギが 澄まして立っています 右下に何かいるでしょう
これが ヌートリアです 様子を伺っています

最初 猫か犬がいるのかと思いました
何にしても鳥と同席するなんて・・
で そ~と近づいていったのです

さぁ このあと サギとヌートリアの運命や 如何に?

では 続きに行く前に おねがいしま~す

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です

続きです

ヌートリアは 頭胴長40-60cm、尾長30-45cm、体重5-9kgの大型の齧歯類です
川の土手に穴を掘り生活しています

ヌートリア

この直前に 河川敷で しゃがみこんで小さな動物を見ている男性を見かけたのです
ちょっと大き目の溝鼠のようでした
その動物は何ですかって聞くとヌートリアだというのです
ヌートリアの子供でした

ヌートリアの子供

武庫川ヌートリアがいることを知ったのは もう 7,8年前です
友人とウオーキングをしていたとき 何かが泳いでいたのです

ヌートリアは それまでにも 大阪城の堀や昆陽池でも見ていて知ってはいました

一番最初に知ったのは TVでです

もう ず~~と昔 『世界まるごとHOWマッチ』だったと思うのだけれど 確かアルゼンチンか 南米の国からの出題だった
ミンクのようなロングコートの現地での値段を当てるのが問題だった

回答者は 日本でのミンクのコートの値段から推測して答えて 間違ったのね
随分と安いコートでした

それがヌートリアの毛皮で作ったコートだったのです

それがどうして日本の川や沼にいるのかと言うと 戦前に 軍が 将校の外套や帽子の毛皮用に輸入したのです

1939年にフランスから150頭輸入されたのだそうです
これはたぶん満州進出に備えてのものだったのでしょう
ヨーロッパでは安い毛皮のコートとして以前から使っていたのでしょう
カワウソの毛皮と似ているため カワウソと言って売ったりしたようです
ヌートリアというのはスペイン語でカワウソのことですって

で 終戦時には 4万頭も飼育されていたのです
軍の解体とともに ヌートリアは 野に放たれて野生化して 主に西日本の沼や川にすんでいるのです

日本では 侵略的外来種として 問題になっている害獣です 

ヌートリアに関しての解説はこれぐらいにして  と

サギと ヌートリア どうしたでしょうか
ヌートリアが襲い掛かったでしょうか それとも サギがくちばしでつついた?

いえ サギは泰然としたままでした
ヌートリアは 泳いで 離れていきました

サギとヌートリア 2

そして 上の写真の中州の草の生えているところにしばらくいました

私が 離れたところにいたユリカモメを写していると そこから又泳いでユリカモメに近づいてきました

ユリカモメとヌートリア

で ユリカモメは逃げるかなと思ってみていると 逃げないのです
サスガにすぐ横にいたのは飛んでいきましたが あとのは平然としています

ほかからも飛んできて 数も増えました

で また ヌートリアは すごすごと 離れていきました

逃げていくヌートリア

いま ヌートリアのことを調べていて知ったのですが ヌートリアは 穀類や水草を食べるのですね
雑食ではないようです
で 鳥たちは 平気だったのですね

ヌートリアの前歯はオレンジ色なのです
昆陽池で写した写真があるはずなのですが 随分と前なので どこかに行ってしまいました
私はにんじんを食べているのかと思ったのですよ

これは害獣なのですが 友人は武庫川で餌をやっているおばさんを見たことがあるといっていました

私は とてもじゃないけれど 餌をやる気持には慣れません

今日は あまりかわいくない動物のご紹介でした

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/03/08

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 動物の写真 | Genre: 写真

コメント

初めて知りました
戦時下の元で輸入されてきたのですね
でも、ゆうゆうとしていて
かわいいですね

2009/03/14 (Sat) 08:12 | 一太郎 #- | URL | 編集
一太郎さんへ

そちらでも生息していますか?

< でも、ゆうゆうとしていて
かわいいですね

同じゲッシ目の大きなネズミでも カピバラはかわいいですが ヌートリアは ちょっと かわいくないですよぉ

凸ありがとう

2009/03/14 (Sat) 09:42 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

TOSSYさん こんにちは。
何時も楽しませて頂いております。
ヌートリアは関西に生息しているのは以前TVで見た事がありますが、この様な野鳥と共存しているなんて驚きました。
ヌートリアはカワウソの仲間だったのですね。
貴重な写真がまた撮れましたね。☆
ブログの方にも有難うございます。
ポチ♪

2009/03/14 (Sat) 13:27 | ito #feqqZbOQ | URL | 編集

伊丹市の昆陽池公園にも、何匹か居ますよ。
歯を見た事ありますか?
すごい出っ歯で、赤茶色の前歯をしてます。

http://hiromon0515.spaces.live.com/blog/cns!5E969A56D3917917!1305.entry

2009/03/14 (Sat) 14:03 | hiromon #- | URL | 編集

もう何年前になるのかなぁ~・・・
昆陽池で初めて見たときの、背筋が寒くなる思いは忘れる事が出来ません。
てっきり、溝鼠の異様な発育した姿だと思いましたからね。
あのときの写真はどこに行ったのか・・・
後でパソコンで調べてヌートリアと判りましたがなんとも言えない気分でしたね。

すぐ近くで、鳥達や、幼い子供達がいましたから危ないのでは・・・
なぁ~んて心配しちゃいましたよ。
(^^;)

2009/03/14 (Sat) 17:44 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集
ヌートリア

何とも写真で拝見する限りは愛嬌というか のそのそ泳いだり歩いたり 害獣というのがかわいそうと思いました。

これも戦争の爪痕かな??
人間は勝手ですが生命力に拍手ですね。

2009/03/14 (Sat) 19:28 | kikuko #JCZCz20c | URL | 編集
お返事です

itoさんへ

ありがとうございます

ヌートリアとカワウソとは 科がちがいます
ヌートリアがネズミの仲間ですがカワウソは いたちの仲間で ラッコなどと友達です
ヌートリアの毛皮を見てカワウソの毛皮と思ったのでしょうか
ヌートリアはカワウソのことですので この名前で呼ぶ野は偽装ですね

hiromonさん

コメントと URL ありがとうございます
昆陽池で見たことがあります
赤い歯も ずっと以前に写したことがあるのですが 写真が見つからないのです
はじめてみたとき 餌のニンジンを食べて江いるのだと思いましたよ

今回は距離がありましたので 歯までは写せませんでした

動画うまく写せていますね ありがとうございました

栄ちゃんへ

私も 数年前に 昆陽池で見たときはびっくりしました
本当にすぐ近くにいるのですものね
いつごろから住み着いているのでしょうね
私が子供のころ 昆陽池には 菱がなっていて 船を浮かべて採ってゆでて食べたそうです
私も採ってきたものを見せてもらったような記憶もあるのです
私は小さかったから 昆陽池には行ったら怒られるから行ったことはありませんでした

kikukoさんへ

軍御用達でたくさん飼育していたのですね
養殖ですね
それが 需要がなくなって えさもいることですから 業者は廃業して 放生したのですよ
寒いところでは飼育していなかったので西日本に多いのです

戦後の食事情の悪いときに 食用にならなかったのですから 相当まずかったのでしょうね
きっと食べた人もいるはずです

イギリスでは 捕獲大作戦をして 絶滅させたそうです

2009/03/14 (Sat) 21:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
さすがぁ~

お上手ですね
 お話に吸い込まれていきましたよ
 
 サギとヌートリア
 その後が知りたくて プチンの関所をくぐって 
 さぁ~中へ 
 決戦の講談はさておき 
 前段のプロローグ よく調べましたねえ 
 興味を覚え へ~~って感心しながら 拝見致しましたよ
 それで それで~~ 
 え~~ 一戦交えることなくですか 裏切られたぁ~
 あらららら。。。。。
 な~~んだ! そういうことね !
  
 

2009/03/15 (Sun) 00:27 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集

 こんな動物がいたとは。。。。。。
 驚きました。

 でも外来種なんですね。
 持ち込んだのは私たち人間だけれど。。。。。生態系のことを考えると、歓迎、できないですね。

2009/03/15 (Sun) 00:34 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
keiちゃんへ

ハハハ 結末は巌流島ではありませんでした

もしも もしも ユリカモメにかかっていったとしても こんなに沢山群れているのだから きっとみんなにくちばしでつつき倒されて ミンチになるよ
ユリカモメは肉食だからね

あぁ 残酷なことを書いてしまった

<  前段のプロローグ よく調べましたねえ 

今回確認のため調べましたが 大筋は以前に クイズではないTV番組で見たので知っていました

関西限定だったかもしれませんが 地域ニュースのような番組でした
そのご クイズで見たり バブルのころ 友人が とくとくとしてヌートリアのロングコートを買ったので 知っていました

2009/03/15 (Sun) 00:44 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
RKROOMさんへ

生態系もですが 農業被害が出ているのです
キャベツや稲を食べるのですね
ニンジンも好きだと思います
食べているのを見ました
これは 人がやっていました

鳥取県にも被害が出ていて 捕獲作戦を実施したようですよ
近畿地方では 兵庫県が一番生息数が多いようです

2009/03/15 (Sun) 01:01 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

TOSSYさんおはようございます。
サギとヌートリア どちらに軍配が上がるのか、興味心身で読みましたが、どちらも平然としていましたね。
毎回面白いお話を読ませて頂いています。
良くご存知です\(-o-)/

2009/03/15 (Sun) 10:53 | ちびころ #- | URL | 編集
ヌートリアは武庫川にもいるんですねえ。

ボクは吹田なんですが、大阪市との南境を流れる神崎川のヌートリアを時々見にいっています。

淀川のワンドの辺りにもいますし、結構あちこちでいるんですね。

TBいたしました。

2009/03/15 (Sun) 18:23 | √5 #- | URL | 編集
ヌートリア

初めて聞く名前ですね。
この動物ですが、
けっこう可愛い動物ですね。

2009/03/15 (Sun) 20:39 | bunchan4649 #LT.oE4X. | URL | 編集
お返事です

ちびころさんへ

サギとヌートリアの武庫川での決闘  ちょっと予想が外れましたか
ヌートリアは サギにもユリカモメにも相手にしてもらえませんでした

√5さんへ

コメントありがとうございます
吹田にもいますか 神崎川にいるのなら 安威川にもいるかも知れないですね
淀川のワンドにもいるのですね 愛知県の花博のときにも見かけたそうです

各地での報告が ドンドンと増えているようです

bunchan4649さんへ

関西 中国地方に多いのです
関東では あまりいないのではないでしょうか

カピバラはかわいいですが これはどう見ても巨大ネズミです
私にはかわいくは 見えないです
あのオレンジの大きな歯でかまれたら と思うとぞ~とします

以前にプレーリードッグにかまれたことがあるのですよ

2009/03/16 (Mon) 00:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/26 (Sat) 15:07 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

昨年の12月28日にお知らせした、神崎川のヌートリアですが、 今度は、巣のあると思われる所に行ってみました。 こうしてみると耳が小さいですが、ネズミの顔をしていますねえ。 齧歯目ですから。 泳ぐときには、鼻と耳と目を水上に出しているんですよ。 餌のニ

2009/03/15 (Sun) 18:18 | 微熱中年の写真日記