FC2ブログ

京都紅葉散歩5 府立植物園のフウ

紅葉散歩 いよいよ 府立植物園の巨大なフウの紅葉とご対面に行きました

府立植物園のフウの巨木


この木は フウ マンサク科の落葉高木です 中国中南部 台湾原産です
日本には 1720年ごろに入ってきました
成長が早いので 公園や学校に植えられることが多いのです

木の下に人が立っていますね
この木の大きさが分かりますよね

真っ赤に色づいたフウ 見事でした

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です
毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!



続きです

京都府立植物園について 一寸ご説明です

京都府立植物園(きょうとふりつしょくぶつえん)とは、京都市左京区にある植物園。

日本で最初の公立植物園として、1924年(大正13年)1月1日に開園した。1946年(昭和21年)から12年間は連合軍に接収され閉園を余儀なくされたが、1961年(昭和36年)4月に再開した。

園内には面積24ヘクタールの広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられている。日本の四季の花が見られる花壇や洋風庭園、熱帯植物を集めた温室がある。北半分は半木(なからぎ)の森と呼ばれる自然に近い森を利用した生態植物園などがある。Wikipediaより引用


地図は こちら


大きな地図で見る

広くてとっても立派な植物園です
今回は フウの紅葉を見るのが目的ですが 鑑賞温室もいいですよ

広い園内です
闇雲に歩いても 目的地にはたどり着けないです
今回は 案内してくれる人がいるから もう頼りきって 後について歩いています

フウの木は あじさい池のところに立っていました

午前中なら 日があたってもっとキレイのだそうです

池に写りこんでいます

フウ 写りこみ

これは 写りこみのアップです

水面 写りこみ

木の下は落ち葉がいっぱいです
フウの葉は 3裂 しています

フウ3

フウを背に記念撮影です

アジサイ池のフウ

実がなっていました 棘のような突起がいっぱいあるイガイガの実です
これにスプレーで色をつけて 飾りにしているのを見たことがあります

フウ 紅葉と実

植物園のHPで 園長さんが フウについて語りそして動画で写したものがありました
12月2日の撮影で 見ごろになってきましたから 皆さん 見に来てくださいと呼びかけておられます
朝の8時の朝日の当たったフウの木 とカエデ 見事です  こちら で見ることができます

園内の紅葉もまだキレイでした

紅葉

暮れ行く空に 飛行雲 

飛行雲

皇帝ダリア(木立ダリア)が咲いていました

皇帝ダリア

真如堂からスタートした 紅葉散歩 
吉田山 京大とめぐって 最終地点府立植物園に日のあるうちに到着して 最高のフウを見て もうみんな大満足

よく歩きました

3回の移動はすべてタクシーを使ったのですが 植物園の中を歩いただけなのに 15000歩ぐらいだったと思います

一寸脚が痛くなった私は もう より道はしないで まっすぐに帰途に着きました

あくる日 京都は雨でした 本当にラッキーでした

京都大学校内を写した写真が まだ残っているのですが また 改めてアップします

このあとは 年末恒例イルミネーションです

まずはルミナリエからご案内しますね
お楽しみに!

府立植物園のHPは こちら です

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/12/04
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 紅葉〜♪ | Genre: 写真

コメント

こんにちは~。
フウなんて名前を初めて聞きました。
綺麗ですね、映り込み好きにはたまらない場所かも。(^^)

植物園は数年前に一度だけ行ったことありますが広いですよね。
園内だけで15000歩は凄すぎ。

京大に入る事出来るんですか、お写真楽しみにしてまーす。
頭脳では入れなかったもので。(笑)

2008/12/20 (Sat) 12:30 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
とっぷんさんへ

< 園内だけで15000歩は凄すぎ。

真如堂から吉田山→京大→植物園でした

でもよく歩きました
哲学の道のほうにも行く案もあったようですが 足を考えて 取りやめになりました

< 京大に入る事出来るんですか、お写真楽しみにしてまーす。
頭脳では入れなかったもので。(笑

私は歩いて脚で入りました
頭は 問題外 でした
だって受験すらできませんでしたよ

2008/12/20 (Sat) 12:44 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/20 (Sat) 22:26 | # | | 編集

時期遅れの紅葉でしたね。
でもとっても綺麗だった、いつもおおきに!(*^_^*)

2008/12/21 (Sun) 06:25 | 栄ちゃん #eYXwZxu2 | URL | 編集

フウとは初めて知りました
とてもきれいですね
そして、その巨大さにびっくりですね
マンサクの仲間ですか?
実がなったりして・・凸

2008/12/21 (Sun) 10:18 | 一太郎 #- | URL | 編集
お返事です

栄ちゃんへ

行ったのが12月に入ってからでしたので こんな磁気まで紅葉をp引きずってしまいました

年内にイルミネーションアップし終えるかしら

一太郎さんへ

これは 台湾などに自生しているので寒いところは一寸生育が難しいのかも知れません
アメリカフウというのもありまして これも大きくなります
六甲山の植物園にあるのですよ

実がなります
面白い実ですよ

2008/12/21 (Sun) 11:47 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/12/21 (Sun) 12:53 | # | | 編集

フウの木の大きさと美しさにビックリ~!(/'O';)/でした。遠くからの写真も見事だしアップの写真も綺麗ですねぇ~~!私もいつの日かフウの木に会いに行きたくなりました。ホントに人間がとっても小さく見えますね♪

2008/12/21 (Sun) 21:08 | 愛 #HfMzn2gY | URL | 編集
愛さんへ

本当にこの紅葉を見ただけでも 電車と地下鉄に乗っていった値打ちはありましたよ

それほど息を呑むほどの圧倒的な存在感でした

アメリカフウの紅葉は毎年見ているのですが こんなに色鮮やかでなく もう少し暗いというか白く粉を吹いたというか・・ 一寸違うのですね

京都はいつも観光客だらけでのんびりゆっくりできないから あまり行かないのですが 今年は 3回も行きましたよ

2008/12/21 (Sun) 23:34 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
遅くなりました。。 

この時期何かと忙しく 
 HP Blogの更新そして皆様方のところのお伺いもままならず
  ごめんなさいね。。。 

”ふう”って何かなって思ったら 
 カエデの仲間なのですね 。。 
 TVの放映があったり 人気スポットなのですね。。 

 ご紹介の動画 鳥の鳴き声が随分していましたね。。 
 この池に小魚がいれば 例の翡翠色の鳥もいるかなって思いながら
 ご説明を聞いていました。。 

15000歩 随分歩きましたね。。 
 2kgほど 痩せたのでは? 

 

2008/12/21 (Sun) 23:50 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
keiちゃんへ

keiちゃん 

年末はお仕事お忙しいのね
不況どこ吹く風ですか?

フウ 楓の字を当てていますが マンサクの仲間で 楓の仲間ではありません
でも キレイに色づきます
フウの紅葉はとってもキレイです

大きな植物園ですから鳥もいっぱいいますよ
京大植物園もいろいろトリがいました

私は鳥屋さんではないので木にもとめていなかったですが 緑の鳥 いるかなぁ

< 15000歩 随分歩きましたね。。 
 2kgほど 痩せたのでは? 

痩せなかったけれど 足が痛くなりました

2008/12/22 (Mon) 11:35 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2009/08/16 (Sun) 16:57 |