スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミジもきれいな相楽園

神戸相楽園の秋のお庭です

相楽園は 前回にもご紹介したように 元神戸市長の小寺氏の邸宅だったところです
池回遊式の和風庭園がきれいなのですよ

春はツツジが 見事です 秋は モミジです

そして 池には こんな珍しい建物があるのです

船屋形

これは 船屋形というものです

船屋形は 江戸時代、姫路藩主が河川での遊覧用に使っていた「川御座船」の屋形部分だけが陸揚げされたものです。建造年代は1682~1704年の間と推定されます 
現存する川御座船としてはこれが唯一のものです。(昭和28年8月29日重文指定)
相楽園HPより引用



池の周囲には 紅葉する木も多く 川面に映ってきれいでした

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です
クリックした後 24時間は クリックしてもカウントされない仕組みになっています

続きは ↓の Moreを クリックしてね
 
続きです

池をめぐる和風庭園のほかにも 園内には 重要文化財が まだあるのです

先ず こちら

旧小寺家 厩舎

このレンガ造りのおしゃれな建物は何だと思われますか?
なんと なんと馬小屋です 明治43年ごろの建築です
市長さんは 馬車を使っていたのです

この建物は、明治43年ごろに相楽園の所有者であった元神戸市長小寺謙吉氏が厩舎としてこの地に建てたものです。
円形の塔屋、急勾配の屋根や屋根窓、豊富な切妻飾りなど、変化に富んだ意匠で飾られています。L型の平面を持ち、北側1階には馬車を入れる車庫2階には厩務員のための宿舎があります。東側に高い吹き抜けの天井を持つ馬房があるほか前面にひろく広場を設 けています。 相楽園HPより引用



雨が降っていて コンデジの手持ちですので ちょっと写真が良くありません

そしてもうひとつの重要文化財は こちら 旧ハッサム邸です

旧ハッサム邸

英国人貿易商ハッサム氏が明治35年頃に建てて住んだもので英国人 建築家の設計になるものです。
かつては異人館街(北野町)にありましたが昭和36年に神戸市が寄贈を受け、昭和38年に現在の場所に移築保存されました
現在は 保存修理工事中です(平成21年3月まで)  相楽園HPより引用



園内mapは こちら です

では 雨の和風庭園 色づき始めたモミジをめでてくださいね


Windows Live Spaces

スライドが表示されないときは ここ ↓を開いてくださいね スライドショーを見るでご覧ください



旧ハッサム邸や 厩舎は 今回は公開されていませんでしたので 外観の撮影だけです
毎年 4月と10月に一般公開がされています

以前に内部に入ったときの写真があるのですが アルバムがうまく表示できないのです また作り直して見ていただきますね

春夏秋冬 楽しめる和風の庭園が 都会の真ん中にあるというのはいいですね

相楽園のご案内

■所在地 神戸市中央区中山手通5-3-1  地図

■開園時間 午前9時~午後5時まで
(入園は午後4時30分まで)
■休園日 毎週木曜日
  菊花展開催中は 無休  菊花展は 11月23日まで
■入園料 大人(15歳以上)・・・・300円
兵庫県内に居住し65歳以上の方で公的機関が発行する証明書をお持ちの方は無料です。
※公的機関が発行する証明書とは老人手帳、運転免許証、パスポート、健康保険証などです。
小人(小・中学生)・・・・150円


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/11/08

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 庭園・公園 | Genre: 写真

コメント

spaces

spacesのスライド サササット見えました。1枚の画素数が小さいのでしょうね。
でも画質は いまいちですね。
いつも 悩んでいるkikukoです。

2008/11/16 (Sun) 09:41 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
kikukoさんへ

Spaceのスライドに限らず私はすべて 640か800にResizeし田物をスライドにしています

大きなままでもSpaceは だいじょうぶなのですよね
でも 大きいままで名前を入れた物をまた ほぞんするとPCの容量が圧迫されてしまいますのでね
小さくしたものを PCに保存しています

編集が終われば大きいものは 外付けに保存 これなら PCにも相当量の写真が保存できます

画質は ここはいいほうだと思いますがこの写真は 元のものがあまりよくないのです
雨で光が少なく 3脚なしの手持ちですから シャッター速度を遅くして じっくりと写すということはできませんでした

おまけにレンズもぬれています
この日は雨でしたので お散歩程度ということで 大きいカメラは持って出ませんでした

fotologueというのはご存知ですか
ここも大画面になってきれいです
港神戸です

http://fotologue.jp/tossyroom/#/7947117/7947698

ただ転送量が1ヶ月20mbと小さいです

2008/11/16 (Sun) 11:18 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
船屋形

 珍しいものを見せていただきました。初めて見ます。立派なものですね。もみじと 池に映る紅葉 風情があります。

2008/11/16 (Sun) 16:02 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

楽しんでいただけたYOUでうれしいでう
御座船が現存しているのは之だけだそうです
残念ながら内部公開はしていません

2008/11/16 (Sun) 17:23 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

今日16日に行きましたよ。
モミジも大分紅葉して奇麗でした。
午後からは、雨もあがりいい撮影日和でした。
また、ブログにUPします。

2008/11/16 (Sun) 22:12 | NORI #- | URL | 編集

 素敵なところがあるんですねぇ。。。。。。

2008/11/16 (Sun) 22:56 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
お返事です

NORIさんへ

昼から晴れてよかったですね
私は雨の中でした

blog まっていますね
今日は私はデパートでした

RKROOMさんへ

元町の駅からも近いので気楽に行くことができます
春のツツジのときもきれいです

2008/11/16 (Sun) 23:23 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

やはり古より日本の中心的存在だった地方は歴史の重厚さを感じます。雨に濡れた日本庭園、紅葉と濡れ光った黒い庭石と緑の苔・・・なんて想像してしまいます。紅葉は日本を南下してモミジが淡く色づいているところがとても綺麗ですね。それにさかんに西洋に近づこうとした時代のなごりの馬小屋がとてもいいですね。

2008/11/17 (Mon) 00:30 | koji #- | URL | 編集

こんにちは~。

ここは初めて聞く場所なんですが、魅力的な建築物たち。
さぞや広い場所なのかと園内mapをクリック、、、密集してるんですね。

内部も見てみたいが紅葉やツツジも捨てがたい。
何度も行くべき場所ですね。

2008/11/17 (Mon) 16:12 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
こんばんは。

こんばんは。最近は、相楽園に出掛けておりません。
紅葉の季節も良いですね。あの大きなソテツも見てみたいです。

2008/11/17 (Mon) 21:23 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
これですね

屋形船風の建物は 
 変わっていますね 
  紅葉の中あって実にはやりますね 

 ここは来た皆さんが多分写真を撮っているスポットだと思いますね。。
 ただ レンズを引いた写真に高層建築が見えっちゃたのが残念ですね。。 
 池のある写真受けのする和風庭園ですね 
 って思ってみていたら 洋風建築もあるのですか
 え~~ これ 馬小屋!!あららら。。 

 相楽園案内マップ は これ掲載したことは 正解ですね 
 よりいっそうイメージが膨らみました。。 

 近ければ(クルマで1時間かけても良いです) 
   絶対行くのになぁ~ ^^)  

2008/11/18 (Tue) 01:08 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
お返事です

kojiさんへ

神戸は明治になっての開港から発展した町で 京都や奈良 大阪に比べるとあまり古いものは無いのです
明治期のハイカラを目指したものが多い街です
そんな中でのこの和風庭園は かえって珍しいのです

とっぷんさんへ

相楽園 ご存知無かったですか?
この馬小屋は びっくりものです
戦火で消失した本宅は和風の建物だったようですが 厩舎がこれですから 本宅もきっと贅を凝らしたっものだったのでしょう
兵庫県庁のすぐ上です

< 何度も行くべき場所ですね。

私のように年間パスを持って ね

ka-ma-kunさんへ

この日はソテツ園には入っていないのです
同行者がソテツには興味がないようでしたので・・

ここのソテツ園で 以前に赤いソテツの実をもらったのでした

keiちゃんへ

市街地にあるものですから(元町駅から5分)どうしてもビルが入ります
お庭が作られた当時は借景が六甲山だったそうです

洋館は この家のものではなく 移築です
馬小屋は 小寺家のものです
中には市長さんの乗っていた馬車もあるのですよ
公開時にのみ展示しています

屋形船は 新緑のときもきれいです
実によく保存されています

2008/11/19 (Wed) 01:09 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。