FC2ブログ

服部緑地2 民家の博物館

服部緑地の一角に 日本民家集落博物館があります
今から50年前の昭和31年に 飛騨白川の合掌造りの民家が移築されたのが その第一号でした
その後 取り壊される運命にあった民家を次々と移築して 屋外に展示 いまは 12棟の民家が 展示され内部にも入ることが出来るのです

博物館入り口 長屋門

博物園入り口です
この建物は 河内布施の長屋門です
解説によりますと 旧塩川正十郎氏宅で 塩川氏寄贈となっています

ん? どこかで見覚えのある名前ですよ
え~と たしか 塩爺の愛称で人気のあった財務大臣だった人ですよね

布施の出身とは聞いていたけれど ごっつい家の出だったのですね 

民家園の入り口にはまことにぴったりの長屋門 
では 「塩爺 いれていただきま~~す」

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

 今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です
クリックした後 24時間は クリックしてもカウントされない仕組みになっています

続きは ↓の Moreを クリックしてね
続きです

博物館です すべて戸外での展示です
左下の青い屋根 白壁の建物が入り口の長屋門です

古民家博物館案内図

時計回りに 見ていきました
青空の下 コスモスが咲いていました
ここは日向椎葉の民家です 

日向椎葉の民家とコスモス

中に入れるのです
中では 囲炉裏に火が入り 火の番をするボランティアさんがおられます
建物のこととかいろいろお聞きして すっかり長居をしました

そろそろ次に行こうかなと思っていたら 外国からのお客さんがこられました
アメリカはシアトルから旅行中とのこと
またまた おしゃべりです (彼 簡単な日本語OKでした)

囲炉裏端での談笑

日向というのは あの どげんとせなあかん宮崎県です
宮崎県内陸部の九州山地に位置しており、全体が山地で、伝承によると 壇ノ浦で敗れた平家の落人が隠れ住んだ里ということです
宮崎ですが熊本に接していて 熊本空港から車で1時間40分とありました

ここ 椎葉には 那須大八郎と鶴富姫伝説という悲しい話があるのです

ひえつき節

庭のさんしゅの木 鳴る鈴かけて
ヨーオー ホイ
鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨ
鈴の鳴るときゃ 何と言うて出ましょ
ヨーオー ホイ
駒に水くりょと 言うて出ましょヨ
おまや平家の 公達(きんだち)ながれ
ヨーオー ホイ
おどま追討(ついと)の 那須(なす)の末ヨ
那須の大八(だいはち) 鶴富(つるとみ)捨てて
ヨーオー ホイ
椎葉(しいば)立つときゃ 目に涙ヨ
泣いて待つより 野に出て見やれ
ヨーオー ホイ
野には野菊の 花盛りヨ

那須大八は 那須与一の弟です 平家の落ち武者狩りで 日向の山奥の椎葉村までやってきて 鶴富姫を見初め 子までなしたのに 都に帰るという話です

囲炉裏端でそんな話を聞いていました
これ 英語で通訳するの大変だったみたい

こちら に 椎葉村の人の歌う正調ひえつき節のムービーがありました
これは TBSの番組のもののようです 童歌 -光へのたびー に収録されていました
椎葉村のこといろいろと載っています

ひえつき節は 食用にする雑穀の稗を庭先でつくときに歌った労働歌なのですね
稗を食用とするのは昭和になっても続いていた そんな山里なのです

この建物は 江戸時代末期のもので 国の重要文化財に指定されています
昭和34年の移築です 
太い材木を使って 縄で縛って組んでいます
最近大々的な修復をしたようで その費用も半端じゃないすごい金額でした

屋根裏 天井

外観です 庭には さんしゅの木が植えてあるということですが どれか分かりませんでした
春になって 花が咲けば分かるのですが・・・

ひえつき節の ♪ 庭のさんしゅうの木 は 山椒の木ではないのです
サンシュユの木です 果実から生薬を作ります 

椎葉の民家

この大きな木が もしかしたら サンシュユ?
いえ これはカキでした

柿木と椎葉の民家

囲炉裏端って すごくくつろげますね
ちろちろと燃える火を見ているのって 好きです ちと危ない人かな

こんなスローペースでは 園内12棟 とっても一日で回れませんね もう少しテンポアップして行きましょう

アップしていない写真 サムネイルでおいておきますね
クリックすると大きくなります

椎葉の民家  室内 椎葉の民家  室内2 椎葉の民家
団欒 まき 椎葉の民家 2

では 今日はここまでです

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/10/08

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 庭園・公園 | Genre: 写真

コメント

日本民家集落博物館

以前に1度行ったことあります。
“塩じい”の…へぇ、知らなかったわ。

さすがTOSSYさん、克明に写真撮ってますね。続きも楽しみにしてますよ。

2008/11/06 (Thu) 13:44 | コッコ #- | URL | 編集
コッコさんへ

お近くですものね
いかれたことはおありなのですね

私は服部へは 植物園のほうには行っていますがここへは初めてでした

いろりに日が入っているのがいたく気に入りましたよ

2008/11/06 (Thu) 14:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんばんは。tossyさんのブログは相変わらず盛況ですね。こちらは少々息切れ状態ですわ(>_<)

2008/11/06 (Thu) 23:43 | トレビアン・西 #9B64OxmM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/07 (Fri) 00:30 | # | | 編集
私も見学に・・・

 一昨日行ってみました。
コンクリートの建造物にはないおおらかさ・・・のどかな気分で過ごせました。

2009/12/06 (Sun) 09:56 | mako #- | URL | 編集
wakoさんへ

ここ いいですよね
友人といったのですが 炉辺に座り込んでは ボランテイアさんと話していました
いろりの火って いいですね

2009/12/06 (Sun) 11:09 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する