スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建の道遠し 日野神社(西宮市)

今日は 西宮市の日野神社のご案内です

日野神社 鳥居

日野神社は 兵庫県西宮市日野町にある小さな神社です
阪急電鉄神戸線西宮北口駅の少し大阪よりに見えるこんもりとした杜が 日野神社の杜です

子供のころから電車から見ていたのですが 初めて行ったのは 13年前
あの大震災の2週間前でした

お正月休みに武庫川ウオーキングをしていて 杜が見えたので 初詣をしました

小さな神社で 相当古いなぁと感じました
そのときはまだ 寛永元年(1624)に建立された本殿・社殿は、、健在でした
屋根を葺き替えるために寄付を募っておられました
ウオーキング途中で立ち寄った私は 小銭しか持っていませんでした

1月17日  本殿・社殿は 全壊してしまいました
鳥居の笠木も落ちてしまいました

では 続きに行く前に いつものお願いです

ブログランキングに参加しています  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です
クリックした後 24時間は クリックしてもカウントされない仕組みになっています

続きは ↓の Moreを クリックしてね
続きです

そして13年が過ぎ 今年のGWに近くに行ったので いってきました 

今も未だ本堂は再建出来ず 粗末な仮本殿でした

日野神社 仮本殿

歴史は ふるいのです

神社のある土地は、古くは瓦林(河原林)荘と呼ばれ 神社の周囲は建武3年(1336年)に赤松則村の家臣・貴志義氏によって築城された瓦林城の城跡とされる その後、菅原道真の子の右馬之介を家祖とし、足利尊氏の家臣として三河から移住して来た、瓦林(河原林)氏が居城とした。北朝の康安年間(1361年~1362年)、瓦林弾正左衛門が瓦林城の鎮守として城内に日野神社を創建した。Wikipediaより引用 



河原林城址標識

今もこのあたり(阪急電車を隔てて南)は かわら林 かわらぎという地名が残っています
そして 小学校も 瓦木小学校 瓦林小学校と二つあります

周囲の森は「日野神社社叢」としてひょうごの森百選に選ばれています

日野神社社叢

標識

仮本殿の後ろに 本殿跡です
この石がご神体?

ご神体?

そしてひときわ立派なこの楠は ご神木 注連縄がしてあります
あまりにも大きくてフレームに収まらないのです

ご神木

境内のあちらこちらに 狛犬さんや お稲荷さん 苔むした祠などが 散在していました
哀れを感じます

狛犬さん ほか

通学時に見ていたころは 回りはすべて田んぼで こんもりとした杜は うっそうとしていて ここはなんだろうと思ったものです

今は周囲は宅地化され 住宅がぎっしりと建っています
でも 昔からの氏子は少なく 再建費用は 思うようには集まらない様子です

私が行ったとき 地元のお年寄りが 木陰で談笑をしておられました

境内

小さくてもいいから 早く本殿が建つといいですね

所在地  西宮市日野町188  


大きな地図で見る

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/05/04


関連記事
スポンサーサイト

コメント

 同感ですね。
 小さくても、本堂が建つといいです。

 そう考えると、あの震災で、復旧していない箇所というのはまだあるのかもしれませんね。

2008/10/15 (Wed) 23:17 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
RKROOMさんへ

お寺は 檀家があるので 比較的早く再建できているのです
でも 神社は・
どこも大変なようです

えべっさんや生田神社のように大きいところはすぐに再建しましたけれどね

私の近くの神社も手水舎の再建に10年かかりました

2008/10/15 (Wed) 23:34 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

再建に時間がかかっていますね
どうしたらいいのでしょうか。
地区の氏子さんだけではなんともならないのでしょうから、支援が必要ですね。まわりの樹木を保護するということで行政のバックアップがほしいところですね。凸、凸

2008/10/16 (Thu) 04:02 | 一太郎 #- | URL | 編集
一太郎さんへ

宗教施設ですから 官は 介入できないですよ

氏子だけでは なんとも出来ないから 寄付運動といっても 狭い区域の神社で観光にもならないし 難しいところです

私は ここの氏子ではないので お賽銭をいれるぐらいです

2008/10/16 (Thu) 19:13 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

この日野神社は由緒ある神社ですが、残念ですね。
鳥居の笠木ものらないのですから~~。
本殿の再建がされていないのは、神戸・阪神地区では、この他に宝塚の稲荷神社があります。
拝殿が再建されていないところは、まだまだ数多くありますね。
時間が経過するほど難しくなりますね。

2008/10/17 (Fri) 03:11 | NORI #- | URL | 編集
NORIさんへ

本当に 無残ですね
由緒ある神社なのですが 氏子だけではいかんともしがたいのでしょうね

私の大阪の実家におまいりに来てもらっているお寺も半壊して 再建しましたが 同じように全壊した神社は 再建に10年近くかかったと思います
お寺はお世話になっているから 私も被災者でお見舞金をいただく身でしたが 寄付しましたが 神社にはしていません
もうそこには住んでいませんでしたしね

難しい問題ですね

2008/10/17 (Fri) 21:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/17 (Fri) 21:57 | # | | 編集
懐かしい〜✨

56年前、4才ぐらいの子ども同士で松山町の社宅から、遊びに行っていました。懐かしいなぁ〜💖
とかげがいたなぁ。狛犬が印象的でした。
昔のままのイメージでした。再建できたらいいですね。
お参りしたいです🙏
ブログありがとうございます😊

2016/07/26 (Tue) 19:22 | ゆき #- | URL | 編集
ゆきさんへ

ゆきさんへ 

コメントありがとうございます
この記事を書いたのは 2008年 もう8年近く前です
日野神社は 今は 簡素な社殿ですが 再建されています
私の家からは少し離れているので 行っていないのですが コンクリートの地震には強そうな建物です
YOU TUBEにありました ちょっとせわしないけれどご覧ください
https://youtu.be/cRjUJUGw2B4

松山町の社宅ですか
松山町 熊野町と社宅の多い地域でしたが 近年はほとんどが売られてマンションになって様変わりをしています
きっとびっくりされると思います

2016/07/26 (Tue) 20:12 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。