FC2ブログ

高津宮の夏祭り

梅雨も明けて いよいよ夏本番です
抜けるような梅雨明けの青空の下 大阪の高津宮(高津神社)の夏祭りに行ってきました


夏祭りは 7月17,8日と行われました
17日の宵宮に昼下がりに行ってきました  暑かったぁ

高津神社の夏祭り

高津宮は 浪速の地を皇都(高津宮)と定められ大阪隆昌の基を築かれた仁徳天皇を王神と仰ぐ神社です
仁徳天皇が高殿に昇られて人家の炊煙の乏しいのを見られて人民の窮乏を察し直ちに諸税を止めて庶民を救済されたと言う故事は有名ですね
税を徴収することをやめて3年 また高殿に上ってみると あちらこちらから煙が上がっています
帝は 「民のかまどは潤いにけり」といわれたのです

この高殿が ここ 大阪は中央区にある高津神社なのです

大阪の中之島公会堂の特別室の壁に 仁徳天皇の視察風景が描かれています こちら

大阪市の市歌にも歌われています 絵馬堂の前に こんな石碑が ありました
いま 大阪市の民のかまどはにぎわっていないのです

大阪市歌石碑

私 中学高校は大阪だし その後も住んでもいたけれど 市歌なんて 初めて見たわ

ブログランキングに参加しています 続きを読む前に  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です

続きは ↓の Moreを クリックしてね
続きです

17日は祇園祭の山鉾巡幸の日です
そんな日に どうして 高津さんなのか 
私はこの近くに住んだことはなく 氏子ではありません

春にこんぴら歌舞伎大芝居に行ったのです BLOGに書いています ここヲクリック
演目が「夏祭浪花鑑」だったのですが このお芝居ゆかりの神社なのです
主役の団七は 高津宮の夏祭りの宵宮の夜 舅を殺すのです その様式化された殺しの場面にずっと高津のにぎやかなだんじり囃子が流れ みこしが通りすぎるのです

で どんな祭か見てみたくなりました

高津神社には行った事がありませんので 大阪市内にお住まいの写真友だちにご一緒してもらいました

鳥居

高津神社も 先の大戦で 神輿庫を除いたすべての建物が焼け落ち戦後の再建です
ですから建物的には 見るべきものは少ないのですが 町中の高台で 石段を登らないと本殿にいけないつくりです
表参道以外の三方向からも石段です 全部で石の階段は 5つありました
北坂 西坂(悪縁切り坂) 相会坂 
相会い坂は 横から見たら2等辺三角形 男女が両方からのぼり頂点でぴたりと会えば相性が良いのだそうですよ

高津神社の石段

3時のこどもみこしの宮入りにあわせて行ったのですが 暑くて 暑くて 公園の木陰で休んでいるうちに みこしの宮入は済んでいました

高津神社本殿

神輿

絵馬堂から だんじり囃子のにぎやかな音がしてます

絵馬堂 だんじり囃子方

坂田藤十郎丈からの「夏祭浪花鑑」を描いた絵馬が奉納されていました

絵馬

坂田藤十郎丈といえば もと 中村鴈次郎 その前は中村扇雀と名乗っていたあの人 夫人は扇千景さんです
相会い坂のところの玉垣に 中村鴈次郎寄贈のがありました
これは先代か先々代の鴈次郎でしょう

まつり囃子です
ここのは 大阪らしいにぎやかな囃子です
ドンがらがっちゃ どんどん



歌舞伎の解説によれば このにごった音が大阪の夏の暑さをいっそう感じさせるのだそうです

境内には稲荷社もありました

どこの神社にもお稲荷さんは ありますね
ここは 高倉稲荷神社です ピッカピカ 新しいです

高倉稲荷神社

追加です

宝暦年間(1751~1764年)より戦火をまぬがれて今に至る神輿庫です

神輿庫

左上は 落語家 五代目桂分枝師匠の記念碑です
ここ 高津の富亭で 黒門寄席を開いていたのです

高津神社は 大阪落語にはよく登場するのです
おなじみの「高津の富」 ほかにも 「崇徳院」「高倉狐」の落語の舞台となっています
「高津の富」は 寒等の落語では 「宿屋の富」二なるそうです
上方発祥の落語です
左下は 比売古曾神社です

また 江戸時代は今の絵馬堂の当たりが、展望の名所として全国にも知られており、ここで望遠鏡を貸して大阪のまちなみの説明をする商いが庶民の娯楽としてにぎわっていた。 そうです

 
一寸長くなったので 今日はこのあたりで 

続きは あとでね

動画もありますから 待っていてくださいね


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/17
レンズ 17.0 - 50.0 mm

カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/07/17
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 祭りの写真 | Genre: 写真

コメント

行きたい場所

高津宮は一度行きたいと思っていた神社です。いい感じですね。

神社は普段静かな時もいいですが、祭りの賑やかな時に行くのもいいですよね。

でも、一番好きなのはセミがジージーうるさいひっそりとした神社がかな。

2008/07/22 (Tue) 11:52 | 新之介 #- | URL | 編集
新之介さんへ

暑いけれどもセミは鳴いていたかなぁ

だんじり囃子が流れていたのでセミも声も聞こえなかったような・・

高津神社 私も初めてなのです
案内を頼んだ友人に 「小さなお宮さんよ それを頭に入れといてね」といわれていってきました
こじんまりとした町中の神社ですが歴史がありますね
玉垣の名前を見るのも面白いですよ

2008/07/22 (Tue) 14:26 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

高津宮とはそんなところだったのですか、はじめて知りました。そして、仁徳天皇のお話もはじめてです。いいお話ですね。お墓は大きくて有名だけど、かまどのけむりの話は知らなかったです。!

2008/07/22 (Tue) 18:36 | あすとろ #- | URL | 編集

こんにちは~。
青い空のもと、お祭りに行かれたんですね。
お疲れさまでございます。

私も市歌って初めて見ました。
商売人として、こんな歌詞の大阪になってもらいたいものです。

相会い坂面白いですね、悪縁切り坂は登られたくない。(笑)

2008/07/22 (Tue) 20:01 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
高津神社

高津神社の編集が上がりましたね。
私は未だファイルの中です。
以前にブログした事も有るし、
チビッ子ウオッチングを何時か編集します。
お祭りはTOSSYワールドで楽しませていただきます。
何故か動画の音が聞こえません。
現場で聞いたから良いけど、動画と同時に聞きたいなぁ~。

2008/07/22 (Tue) 20:21 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
お返事です

あすとろさん

仁徳天皇稜 堺に有りますがとっても大きいですね
私は横を車で通ったことはありますが 行ったことはないのです
一度行ってみようと思っています

かまどの話 ご存じなかった?
大阪の人間はたいてい知っていると思います
学校で習ったのかどうかは覚えていませんが・・
仁徳天皇稜の話のついでにでも習ったかも・・

とっぷんさんへ

市歌があったってことすら知りませんでしたね
成人式にも行ったけれど 歌わなかったです

大阪は 府も市も ひどい状態ですね
昔のように 万博の頃に用に元気になってほしいですね
あの頃は 大阪市民でした

KIKOさんへ

その節は有難うございました
厚くて 頭がボーとしていましたから たいした写真はありませんでした
何しろ 宮入 宮入といっていきながら その時間に 外へ出るぐらいですから・・
あの時 宮入のことは頭から抜けていました

動画うるさいぐらいに鳴りますが・・
ひょっとして4PCの音消していませんか
私 ときどきあります
夜などうるさいから 音量0にしてそのままなんて・・
一度お確かめください





2008/07/22 (Tue) 21:38 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

 祇園祭のように、人がごった返すほどの祭りは苦手ですが、町内のこんな感じのお祭りはいいですね。
 祭囃子を聞いているだけで、ちょっとウキウキしてきます。

2008/07/23 (Wed) 00:30 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集
RKROOM

私も祇園祭や天神祭 苦手です
お祭戸言うよりも観光イベントの色合いが濃すぎますよね

ここはまだ有名神社ですが 今夜は近所のほんとうに小さなささやかなお祭に行ってきました

もちろんお囃子などありません

境内で盆踊りをしていました

2008/07/23 (Wed) 00:45 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

高津神社ですか~~。
大阪の神社はまだ不勉強でわかりません。
立派な坂田藤十郎の絵馬が奉納されてまだ新しいですね。

2008/07/23 (Wed) 01:34 | NORI #- | URL | 編集
NORIさんへ

高津神社は 名前はずいぶんと前から知ってはいたのですが いったのは初めてです
江戸時代 富くじを売っていた神社なのです

絵馬「夏祭埴輪鑑」を見た時はうれしかったです
この芝居がらみで 行ったのですから
昨年の寄進のようですね



2008/07/23 (Wed) 01:52 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

なかなか賑やかなお囃子ですね
暑い中威勢がいいですね
かまどの話には感動です
知らないのは自分だけのようですが、
やはりすばらしい為政者だったんですね
セイノッ⊂(^・^)⊃フレー\(~0~)/フレー

2008/07/23 (Wed) 02:36 | あすとろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する