FC2ブログ

再び 満福寺 

昨日 満福寺をアップしたところ アクセス集中でつながらず 記事は 途中で空中分解 蒸発してしまいました

改めて もう一度 宝塚市玉瀬にある 医王山満福寺のご紹介です
前半は 前記事を再利用します

家がポツンぽつんとある田んぼの中に 立派な石垣を持ったお寺があるのです
通るたびに気になっていました
とうとう 車を止めてもらって(すぐ近くの玉瀬公民館があったのです)いってきました
付近の地図です どのあたりか見てくださいね

大きな地図で見る

すごい石垣でしょう?
新しいのです 石段が見えていますが 横手にはスロープもありました
ただし そうとうな勾配で 車椅子では一寸無理ではないでしょうか

医王山満福寺 真言宗大覚寺派と彫ってあります

医王山満福寺


山間の小さな集落でこれだけのお寺 目を引きますね
さぁ どんなお寺でしょうか

ブログランキングに参加しています 続きを読む前に  応援してくださいね
ただ今デッドヒート展開中です

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です

続きは ↓の Moreを クリックしてね

続きです

全景です 右側に隣接して鳥居が見えていますね 素盞嗚命(すさのお)神社 です
昔は 神仏混交のお寺だったのですね

医王山満福寺

それにしても豪壮な石垣ですね

お寺の石段を登ったところです ここが本堂でしょうか
とりあえず お参り お参り 

満福寺
鐘楼です

鐘楼と本堂

石垣も新しいですが 本堂 鐘楼も 新しいです
比較的 最近建てられたもののようです
人の姿が見えなかったのでお聞きすることも出来ず 由緒など何も分かりません

古いお地蔵様が祭られた一角がありました

小さな石仏

一寸近づいてみましょう

といっても トリミングをしただけです
観光寺院と違って たぶん 村人の心のよりどころであるお寺や神社では バシャバシャとやるのは なぜか心苦しくて 引いてしまう私です

石垣にもお地蔵様 はめ込んでありますね
これはみな古いものですね
きっと 立て替えるときにあちらこちらにあったものを集めて ここに安置されたのだと思います

古いお地蔵様

こんなのでは 何時までたっても 人をしきつける写真は写せないよって いつも言われます
記録写真の域を出れないと言うことです

でも性格は なかなかすぐには変えられないです
正面から ぶち当たっていくような写真は 難しいです

万福寺全景です
それにしても立派ですね
この玉瀬の集落は 人口は 500人程度(国勢調査の記録) 世帯数は 132 となっています

その人数で この大きなお寺の再建 すごいことです
石垣だけでも たぶん気の遠くなるような金額でしょうね

私の大阪のお寺は 阪神大震災で被害を受けまして 再建したのですが 寄付金集めが大変だったようです
我が家にも 声がかかりました 
私も被災者でお見舞いをいただくほうでしたが 寄付させていただきました

檀家総代の家などは 100万単位の寄付だったと聞いています
それでも 本堂を再建するのがやっとで 鐘楼は建てられず 釣鐘は下においたままでした

また 近所の神社や寺も再建までずいぶんとかかりました
みな自分の家が壊れて しばらくは お寺どころではなかったという事情があったのですが・・

それが こんな人口の少ないところで この普請 
昔から信心深く そして 裕福な地域なのですね きっと 感心しきりです

満福寺全景

次回は 満福寺に隣接している素盞嗚命(すさのお)神社をご紹介しますね
こちらは 古びた趣のあるお社でしたよ

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/06/19
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

関連記事
スポンサーサイト



コメント

立派な寺ですね

中山寺の奥のほうにあると聞いていた「満福寺」なのかしら?

由緒ある寺のようですが 田舎道で出会うとびっくりしますね。

素晴らしい写真ありがとうございました

2008/07/16 (Wed) 17:23 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
kikukoさんへ

中山寺の知覚のお寺は満願寺です
あそことは別のお寺です
満願寺は 紅葉の名刹として有名ですよ

ここ 満福寺は ネットで検索しても何も出てこないお寺です
それが この威容ですから びっくりです

2008/07/16 (Wed) 19:38 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
ご苦労様!

あはは
 再度ね。。。 

 1枚目の方がインパクトあたかな 
  引いた2枚目を見て
    う~~ 普通かな

>記録写真の域を出れない
いいえいいえ
  見せ場のポイントもしっかり撮られているし
  こんなとこも撮ってんだって言うものもあったりするし
  
  ”デジカメ散歩日記”ということで
  本来の記者志望の本領発揮が充分でていて 
  これでいいと思います

 むしろr芸術的な写真ばかりでは記事にならいでしょうしね
  ウットリするような お上手な写真撮りの腕は
  ポイント的に載せてあったほうが いいと思うのですが。。
 
 記事の内容が皆様に評価されていると思いますよ 
  ほんと感心してますもん
  来て読ませていただいて
  いつも 楽しませて頂いています


     このくらい書いておけばいいかなぁ~ (^m^)
 

2008/07/17 (Thu) 03:03 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集

 本当に りっぱな石垣ですね。高い石段に 高い塀のような石垣 おやを連れて行けないな という目でみてしまいます。 お城のような石組み 作るの大変だったでしょうね。こちらの熊本城を 思いました。

2008/07/17 (Thu) 05:32 | 小紋 #- | URL | 編集
おっはよぉ~

ランキング 当分このままいけそうかなぁ~
これから お仕事です^^)
 

2008/07/17 (Thu) 08:35 | kei #CvGXsNjo | URL | 編集
お返事です

keiちゃんへ

おはようございます
応援ポチと うれしい励まし 有難うございます

そう考えればいいですね

でも 上手な人の写真を見れば 私も何とかしないとなぁ などと考えてしまいます

私の写真の師匠は BLOG止めろって言います
出ないと追いかけられていい写真は写せないって
ネタさがしで写真を写しては駄目だって
ほんとうに写したいものだけ写せって

それも一理あるけれども 私は 続けるつもりです

ランキング もう一つのBLOGは ジャンル変更をして この近畿カテゴリーから撤退しました
やったぁ~
皆様のおかげで 当分 この地位安泰のようです

小紋さんへ

すごい石垣でしょう
石段登るのは登ったけれど 降りるときは 怖いからスロープを降りました
この石段の傾斜角度 何度あるかしら

熊本城 大昔に修学旅行で水前寺公園に行きました
そのときにバスの窓から見た記憶があります
きれいなお城ですよね

2008/07/17 (Thu) 09:36 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
見事な。。。

TOSSYさん コンニチハ ヾ(*^▽^*)〃

(≧▼≦;)アチャ せっかくの記事 とんじゃったのですね。。。
私も経験ありますが、ショックですよね~~
(^^;)
わぁ~~見事な石垣 そして、お寺さんですね。。。。
>観光寺院と違って たぶん 村人の心のよりどころであるお寺や神社では バシャバシャとやるのは なぜか心苦しくて 引いてしまう私です

そのお気持ち よくわかりますわ。。。。
私も、鉾の中の写真 許可されましたが、
他にも、人がいらっしゃいましたし、バシャバシャ撮る気になれませんでした。
周りの空気を読まずに、撮りまくる。。。
というのは、好きではないです。。。

2008/07/17 (Thu) 12:13 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集
マリアさんへ

やっぱり マリアさんもそうなのですよね
写真を拝見していると分かります
とっても暖かいですもの

祇園さんの月鉾からのお写真 良かったですよ

2008/07/17 (Thu) 12:34 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
この時間・・・

首位ですね。

 (●^o^●)

2008/07/17 (Thu) 14:03 | たんぽぽ #VBkRmpN2 | URL | 編集
おめでとう♪

(@^^@)/コンバンワ♪
ランキング再び一位となっていますね♪°・:,。★\(^-^ )♪おめでとう♪( ^-^)/★,。・:・°やっぱり手堅く真面目につづるデジカメ日記が支持されているのだなと思ったら嬉しくなりました。
空中分解 蒸発などということがあるのですか。でもアクセス集中という嬉しい状況の中なら、ガマンしてくださいね(*^▽^*)

石垣も本堂も鐘楼も新しいということは、大変な建築費だと思いますので、裕福なお寺さんなのですね。
石垣や本堂、鐘楼すべて素晴らしいですね♪

2008/07/17 (Thu) 22:50 | 愛 #HfMzn2gY | URL | 編集

 静かで、けれどかなり大きなお寺の模様。

 ・・・・・私は好きです、こういう雰囲気のお寺。
 引き換え、観光寺社のがやがやしたあの雰囲気はどうも苦手です(笑)

 でもこういう場所に入るのって、ちょっと気が引けてしまいます。

2008/07/18 (Fri) 00:45 | RKROOM #Qc93B9rM | URL | 編集

流石にTOSSYさん、私が撮ったのとは写真が違いますね。
ところで、私はお寺は目的外としていますので、あまり詳しく調べておりませんが立派に再建されていますね。
先日は、皆さんでご詠歌をお勤めされていました。
私も鋳鉄製の灯籠に興味がありました。
おっしゃる様に、寺院は特にご本尊にかかわる部分(本堂など)は、撮影はしない方がよさそうですね。
この近くで(上佐曾利から西に入った所)波豆川に有名な「大舟寺」がありますが、全て撮影はダメのようですね。
TOSSYさんの写真も素晴らしいですが、説明文もいいですね。真似は出来そうにありません。

2008/07/18 (Fri) 01:07 | NORI #- | URL | 編集

新しそうなお寺ですね
檀家さんもかなりある寺院ではないでしょうか
あまりにも豪壮ですから!

2008/07/18 (Fri) 03:29 | あすとろ #- | URL | 編集

おはよう~!夏突入のひと時の休みになりました。
明日からきっとお盆休みがすむまで休み無しでしょう。(^-^;

やはり地道にこつこつと!
功を奏しましたね、ランキング一位に返り咲き!何日ぶりなのでしょう。
継続の難しさと、根気ですね。
なんだか私まで嬉しくなりました。

報われた感じだね。あははは。

おめでとう!

2008/07/18 (Fri) 05:17 | 栄ちゃん #2jqmHG1U | URL | 編集
お返事です

たんぽぽさん

応援ありがとうざいました
一つはどこかへ行き もう一つは 自滅してしまいました

愛さんへ

有難うございます
< 空中分解 蒸発などということがあるのですか。でもアクセス集中という嬉しい状況の中なら、ガマンしてくださいね(*^▽^*)

あのぅ 私のところにアクセスが集中してなるのではなく FC2の管理場面にアクセスが集中して アップ出来なくなったのです
私のところに集中 そんなぁすごいことになったら どうしよう・・

RKROOMさんへ

農村部にはこういった立派なお寺がまだ住民に守られて存在していますね

私もとがめられないかと一寸びくびくでした
よく考えれば 宗教施設は 門戸を開放しているのだから 入っていってもいいのですけれどね
ただ失礼があるとしかられますね
失礼のないように そっとお邪魔してきました

NORIさんへ

ご詠歌をされていましたか やはり真言宗ですね
私はここのお寺気がついたのは ここ数年のことですね
たぶん立派になってから目に付くようになったのだと思うのです
もっと以前も通っていたと思うのですけれど・・

「大舟寺」 しりませんでしたけれど 撮影禁止ですか
どんなお寺なのでしょう

あすとろさんへ

真言宗のお寺なのですが 度の程度の段かをお持ちなんでしょうね
たぶん現在はここには住んでいない人たちにも 寄付を募ったのでしょうね
立派なお寺でした

栄ちゃんへ

有難うございます
高いところに登って気持ちがいいです

たぶん3ヶ月ぶりぐらいだと思います
今は 下に落ちてしまいましたが 変な作業日誌BLOGが 何らかの操作をしていたのでしょうね
毎日深夜に大量ポイントがついて 1位にいてたのですよ
訪問者は少ないのに 毎日300ポイントぐらいついていましたから 何か不正をしているなと思いましたが そのままにしておきました
1週間ほど前からポイントがつかなくなって落ちていっています

それとは別に 10日ほど前に新規参入したのが あれよあれよとせまってきまして こちらは機械てきな操作によるものではなかったのですよ

で 皆様に 応援お願いしました
すぐに皆様が反応してくださって 奪回しました

ほんとうにうれしいです
みなさんの応援があるから 更新を続けることが出来ます

これからもよろしくお願いいたします

2008/07/18 (Fri) 12:50 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する