FC2ブログ

金比羅まいり3 お昼ごはんはカレーです

金比羅まいり3です

本宮まで 785段の石段を上がって お参りしました
先を歩いていた妹たちの姿が見えません どうも さらに山道を 奥の院(奥社)へといったようです

奥の院までは さらに583段 しかも山道 距離もあるみたい
登ったら当然 下ってこなければいけない
以前にくだりの山道でひざを痛めたことがあり 今も あまり距離を歩くとひざが痛くなるので 奥の院のおまいりは やめておくことにしました

さぁ コーヒーブレイク
足取り軽く 茶処「寒椿」へと 石段を下りました

神椿


まだ時間が中途半端だったので すいているのです

ずいぶんとしゃれた茶所です

ここは どこ?
金比羅さん境内ですよ まるで 原宿の表参道みたいですね
 
ここで ちょっと お願い

ブログランキングに参加しています 続きを読む前に  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

毎日クリックしてくださったら もう とびはねて喜びます うれしい!


応援クリックは 一日一回 有効です
クリックした後 24時間は クリックしてもカウントされない仕組みになっています

続きは ↓の Moreを クリックしてね





続きです

とりあえず コーヒーブレイク です
セルフサービスでした

ケータイで 妹に電話を入れて 場所を説明して落ち合うことにしました

神椿は 石段の500段めです もう見晴らしは 最高
全面ガラス窓の外は 緑 緑 緑 鳥のさえずりも聞こえます

こんなところに どうしてこんなしゃれた店があるの? 
コーヒーを注文しに行って ちょっと メニューを見たら なんとここは 資生堂パーラーでした
昨年11月にオープンしたのだそうです

妹たちも到着し 時間を見たら もうすぐお昼
軽食があるようだから ここでもうお昼にしましょうということになりました
下におりてからなら遅くなるし もううどんは いやっ!(昨日の昼夜に食べました)

私は 好きな豆カレー 何種類かの豆の入っているカレーです
おいしかったです

豆カレー


どんどんとお客さんは 入ってきて 階段を下りていきます
階下は レストランのようでした 帰ってから調べたら レストランは 要予約でした
どんなメニューがあったのかしら?

神椿 この名前は 金比羅さんのお山には 椿がたくさん咲いているからついたのかな?
それとも 資生堂は 椿がトレードマーク 花椿だからかしら?

壁は絵タイルでした 琴平在住のアーティスト田窪恭冶さんの壁画です
私 田窪恭治さん 知りませんでした とってもすっきりした青の壁画でした

カフェの壁画


この通路の空間が又お洒落 休憩ゾーンです
階上はテラスになっています この階段を下りて お店に入るのです

通路


向こうの山


通路の壁画は 青い椿 椿 椿 いいですねぇ
長さ25m 高さ 3mあるのです
床は「感覚細胞」という作品だそうで・・・アートしています

神椿


椿タイル絵



深い緑につつまれた神の領域から 都会的な空間で 一休みして また 神の領域のお山を歩いて下っていくのです

では 今日は ここまで

宣伝みたいになってしまいましたが カレーもおいしかったし 本当に気持ちのいいところでしたから 金比羅さんに行かれたらぜひ この壁画を見て コーヒーブレークをお勧めです
神椿 HPは こちら HPも すごいお洒落なつくりです

帰り道の参道は 石段のない山の中の裏参道
素適な古い建物にも 可愛い車にも出会いました
琴平山固有の椿 琴娘も咲いていました

次回は 書院もご紹介します


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/04/11

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 旅の写真 | Genre: 写真

コメント

金比羅山ノイメージからはかけはなれているゾーンがあるのですね~~。
壁画は藍のタイル画ですか。素晴らしいですね。
豆カレー美味しそうですね。

2008/06/02 (Mon) 01:23 | NORI #- | URL | 編集

金比羅さんとカレーかー
でも、そのコンセプトは時代がちがっていても同じなのかな?

とてもすてきな景観ですね

2008/06/02 (Mon) 14:02 | あすとろ #- | URL | 編集
帰宅しました。。。

TOSSYさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆
昨日 実家から戻りました。。。
父の容態が大分落ち着き、ほっと致しました。。。
アンネの薔薇の記事に 嬉しいコメント有難うございました!
アンネの薔薇の教会のこと 聞いた事がありました。
薔薇がきれいなのでしょうね。。。

それにしても、金比羅さんに、こんなお洒落なカフェが~~!!
驚きました~~!!
豆カレー と~~ってもおいしそうです~!
o(^▽^)o ニコッ♪

2008/06/02 (Mon) 17:16 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集
お返事です

NORIさんへ

境内の簡単なお店かと階段を下りていって中にはいって もう びっくりしました
写真には写しませんでしたが トイレ空間も素敵でした

このタイル画の作者の展覧会をしこし前までしていたのか参道のところどころで 藍のツバキの大きなポスターを見かけました

あすとろさんへ

喫茶の軽食は パンとサンドイッチとカレーでした
マメのカレー 時々インド料理店でいただきます
神戸は その手の店が多いですからね

マリアさんへ

おとうさま 安定されてこられて良かったですね
一安心ですね

アンネのバラの教会 実は市内なのに行っていないのですよ
電車を乗り換えていくのが邪魔くさくて・・
他人が行ってきて写してきた写真見ています

金毘羅さんに資生堂パーラー びっくりでしょ
素敵でしたよ

2008/06/02 (Mon) 19:27 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
素敵なお店ですね

何か金毘羅さんに不似合いな感じ、
資生堂パーラーこんなとこまで進出してるんだ。
写真がないけど外の景色も抜群なんでしょうね。

お花の写真お待ちしてます、名前分かったらご連絡します。

2008/06/03 (Tue) 17:52 | azusa #/ggmU9FQ | URL | 編集
素晴らしいー♪

素晴らしいお店ですねー
資生堂パーラーなんですね
椿の絵タイルがとってもよい雰囲気を醸し出していて、どこか都会の一角みたいですね。
でもそこに行くまでが大変なのかしら?
車椅子だとダメなのかなぁ

2008/06/03 (Tue) 20:50 | 愛 #HfMzn2gY | URL | 編集
お返事です

azusaさんへ

金比羅さんの境内とは思えないです
でも 建物もその時代時代をあらわすものだから 安っぽい日本建築風よりはいいかも・・
一級品のアートでした

愛さんへ

金比羅さんは 車椅子は 無理でしょうね
駕篭もタクシーも 大門(365段)までで ここの少し下の400段あたりまでは 関係者は入れる道があるようですが・・

とにかく石段ばかりです

でも素適な場所でした

2008/06/04 (Wed) 01:01 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
おしゃれ!

大作が続いておりますね。
蔵から廻ってまいりました。

おしゃれなお店ですね。
壁画が素晴らしい、
良いもの見せていただきました。
(^o^)丿

2008/06/04 (Wed) 10:27 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
KIKOさんへ

この壁画の作者は 白書院の」襖絵製作中です
こちらは彩色で椿 椿
すばらしいものになりそうです

2008/06/04 (Wed) 13:12 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する