金比羅まいり2

金比羅まいり 続きです 大門のところまで ご紹介がすみましたね

まだ見ていないひと 一つ戻ってね こちらクリックで 金比羅まいり1 へ


前日の雨が上がって ご覧のような青空になりました
お芝居見物は雨でもいいですが お参りは やはりこんなようお天気の日にしたいですね

これも日頃の心がけ な~んちゃって

青銅の大灯篭


では 続きを読む前に ランキングの応援 今日も よろしくお願いしますね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね 今日は何位かな?

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

応援クリックは 一日一回 有効です 
毎日クリックしてくださったら 飛び跳ねて喜びます うれしい!


続きは ↓の Moreを クリックしてね
続きです

ここで 本宮までの参道マップご紹介です

参道MAP


このマップ クリックすると大きくなります

大門をくぐって いよいよ境内に入りました こんな石畳のところもあるのです
これはケータイ写真です

ケータイ写真参道


石段もありました これは上がりきってからの撮影ですが 桜の降りしきる中 とても綺麗です
確か33段の女の厄坂だったかなぁ よく覚えていません
だって 33の厄なんて とっくに通り過ぎました

桜吹雪のの石段


石段を上がるとちょっと広いところに出ました ここまでで 431段
さくら 本当に綺麗でした

広場


ここからまた石段を上がります  振り返ると桜の向こうに山が見えました
これもケータイ写真です

ケータイ写真 眺め


上がったところ右手が書院 左に行くと本宮への参道です ここで 477段です
ここは 書院は横目で眺めただけで 本宮へと向かいます
途中で ’cafe寒椿’ がありました 今ここで 一服したら もう上がるのがいやになりそうだから お参りがすんだら ここに来ようと 先を急ぎます

大きなお社に出ました あぁ ついたと思いました でも なんだか空っぽの雰囲気です
違いました ここは旭社 天保8年建立の重要文化財です ここまで 628段です

旭社


本宮には 右手に進み 賢木(さかき)門をくぐってさらに石段を上がります

賢木門です

賢木門


もう少しです
うっそうと大きな木が並んでいます 神域という感じが本当にします
この地には 神様がおられるのね

最後の坂 御前4段坂を上がりきると 本宮です 見えてきました

最後の石段


本宮に着きました 海抜251m ここまで 785段 
御祭神は 大物主命と崇徳天皇です
農業 殖産 医薬 海上守護も神として古くから信仰を集めています

本殿は大きくて フレームに収まりません 下がると石段に落ちてしまいます

本宮


おまいりをするのにも 又急な階段です
まっすぐに立っているのが怖いほどの傾斜です 足を乗せるところが狭いのです
結婚式があるのでしょう 用意をしていました
榊が一本用意してあります お参りをする前に この榊でセルフでお払いしてくださいと言うことでした
私は 手すりを放せなくて 出来ません 高所恐怖症と言うか階段は怖いのです

この少し後 お式をしているところ 同行した友人が写していましたので借りました
お嫁さん 後姿ですが写っていますね
まさに しあわせさん こんぴらさん です

結婚式


境内で黒い式服の人を見かけましたのでお式があるのだと思っていましたが 大門までは車でこれますが 本宮まで車でこれるのかなぁと素朴な疑問です
参列の皆さん ここまで登ってこられたのかしら ・・?

本殿の左側に 絵馬堂がありました 
金比羅ふねふね ですから たくさんの船の額などが奉納されていました 
写っているボートのようなのは 堀江健一さんのマーメイド サントリーのモルツの空き缶で作ったというあれです

絵馬堂


本宮のところで 其れまで前になり後ろになって歩いてきていた中学生たちと又一緒になりました
坂出の付属中学2年生とのこと とっても元気であかるくて みんなすれ違うと気持ちの良い笑顔で挨拶をくれました

本宮と中学生


本宮からの眺めです どちらを向いて眺めているのか ちょっと分かりかねます 

本宮からの眺め


最後まで ご同行 ありがとうございました

今日はここまで お疲れ様でした

次は 帰り道 あの「CAFE 寒椿」で コーヒーと食事 そして裏参道を歩いて帰った様子です
裏参道は 石段のない椿咲く山のなかの道 神泉もある綺麗な道でしたよ ご期待くださいね


ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/04/11
関連記事
スポンサーサイト

コメント

きつかったでしょ

はい 思い出しながら みせてもらいました。書院の伊藤若冲の 襖絵 お金払っても みたいですね。

2008/05/30 (Fri) 19:51 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

伊藤若冲 昨年だったか 大阪駅に大きなポスターが張ってありました  虎と鶏の絵でした
其のとき 若冲のこと何にも知らず其の絵の色使いと迫力に魅せられ ケータイで写していました 

今回は一人で勝手気ままな旅ではなかったので 入っていないのです
帰ってから あの絵があったのだと気がつきました
応挙の襖絵は見れたようなのですが 若冲が見れたかどうかは不明です
○○は 書院では 見ることが出来ませんというタ立て札を見たのですが 難易に関してのものだったのか覚えていません

2008/05/30 (Fri) 20:03 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

随分昔にお参りしましたが、石段がこんなに多いとは思いませんでした。若かったのですね。
こんな所での結婚式は素晴らしいですね~~。
多分迂回して登れる車道があるのでしょうね。

2008/05/31 (Sat) 16:12 | NORI #- | URL | 編集

こんにちは~。
マップに刻まれた段数、ヒョエ~でございます。

しあわせさん こんぴらさん
こんな場所での挙式、洒落てますねぇ~。
車で行けなかったら、真夏は礼服でブーイングの嵐かも。(笑)

ラスト、疲れも吹っ飛ぶ眺めですね。

2008/05/31 (Sat) 19:05 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集

これはすごい
これは半日はかかりそうな感じ
高橋由一のゆかりの地なんですね

2008/05/31 (Sat) 20:24 | あすとろ #- | URL | 編集
お返事です

NORIさんへ

今まで 300段程度の石段のあるお寺は行ったことがありますが 785段は 初めて
でも 一つの階段がそんなに急で長いということはないので いろいろ富みながらゆっくり行けば そんなにしんどくはないです

中国観音霊場では もっと長い参道も歩きましたから・・

とっぷんさんへ

本宮のところで礼服を着た男性を見たとき 結婚式するのだぁと思いましたが もう少し待てばわたり廊下をお嫁さんが歩いていくところを写せたのに コーヒーと食事の誘惑に負けて降りました

たぶん 地図には出ていないけれど 迂回路があるのでしょうね

あすとろさんへ

高橋由一 って 有名なのですね
あとで知りました でも このとき 他の企画展だったみたいです

若冲も見れなかったようです

今も書院の応挙の襖絵はどこかの美術館に貸し出し中です


2008/05/31 (Sat) 21:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
後ほど又ね。

おはようございます。
ゆっくり見ていたいのですが、
今日は今から実家へボランティアの日、プッチンだけで又来ます。(@^^)/~~~

2008/06/01 (Sun) 07:44 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
おはようございます。

おはようございます。
この石段を年寄りを連れて一生懸命登りました。
義姉妹家族も揃い、十数名の旅でした。懐かしい風景です。ありがとうございました。

2008/06/01 (Sun) 10:34 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
調べてくださいね!

 こんにちは!
金比羅さんの情報が豊富で、臨場感もある面白いブログですね。
関心しましたので、今日の朝10時頃にプッチンしました。
月間インのポイントが0ポイントでした。おかしいなと思い今日の花をおすと10ポイントでした。
ポイントの装置おかしくなっていませんか?
 

2008/06/01 (Sun) 13:05 | 匿名希望 #- | URL | 編集
お返事です

KIKOさんへ

今日は おついたちですね
いつもの ご用ですね
御苦労様です
プッチンありがとうございます

ka-ma-kunさんへ

まぁ 団体様でお参りされたのですか
おにぎやかだったことでしょうね

匿名希望様

ありがとうございます

月間インは 毎月1日に前月の分はリセットされるのですが 10時でしたら 7:44のKIKOさんのプッチンがカウントされている筈ですね
0戸言うのは カウントされていないと言うことですね

今は 50ポイントになっていますが 時々 そういう声を聞くのです
少し様子を見てみます
ありがとうございました

2008/06/01 (Sun) 22:06 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する