中山道 鳥居本宿2

中山道 鳥居本宿 続きです
前編 まだの方は ひとつ前を先に見てね

赤玉本舗と隣家との間に路地があります そこを入ると国道8号線にでます

8号線を隔ててお寺がありました 上品(じょうほん)寺です 品を’ほん’と読むのですね
上品寺は 元は天台宗の寺で 明暦2年(1656年)二浄土真宗に改宗しています

鐘楼です この鐘は 7代了海(法海坊)が 江戸市中を托鉢して集めたお金で作ったもので 歌舞伎の題材にもなっているそうです

上品寺 鐘楼

法海坊は 吉原にも行き 花魁からの喜捨を受け 釣鐘をつくります 
この鐘の周囲には 吉原の遊女たちの名前が刻んであるそうです

江戸で鐘を作って 車(大八車?)に乗せて江戸から鳥居本まで 自分で運んだとか 
中山道は 山道ですよ あの大きな鐘を運ぶのはたいへんだったでしょうね

法海坊は 歌舞伎では 法界坊 吉原に出入りする破戒僧として描かれているようです
でも 釣鐘をつくり 鐘楼も建てて荒れた寺を立て直したのですね
歌舞伎にも取り上げられた有名な鐘であるということで 戦時中の鉄の供出を免れたので 当時のものが今も吊ってあります

ブログランキングに参加しています 続きを読む前に  応援してくださいね

バナー または こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

続きは ↓の Moreを クリックしてね
続きです

上品寺 本堂です

上品寺


国道8号に面しています 8号線と近江鉄道線にはさまれた形ですね
国道が出来るまでは 国道部分は寺の境内だったのでしょうね

ここは 通行量は割と多いしスピードを出していますので 横断歩道以外でぼ横断は危険です
門もしまっているようですので 外観だけ写して戻りました

通ってきた有川製薬横の路地です 先に見えているのが中山道 20mあるかなという距離です

路地 瓦


赤玉本舗の近くにあったかやぶきの民家です まだ住んでおられるようでした

かやぶきの家


今度は中山道を戻って 京のほうへ歩きましょう

合羽の看板が 屋根の上にあげてあります
昔は このようにあげてあったそうです
この看板には 合羽とは書いてなくて 松本商店と書いてありました 昔は松屋だったそうです

合羽の看板

鳥居本には 合羽の製造販売店は 10軒あったそうです
今も各家の軒先には 昔は何の商売をしていたか分かるように 木の札が下げてありました

木の札


高宮宿に向かって(京にむかって) 歩いています
昔の人は一日どれぐらい歩いたのでしょうね
足元は わらじ どの程度歩くとわらじは切れたのかしら

その割には 時代劇の中で歩いている人が わらじのスペアを持っていないなぁとか思いながら歩きました

立派な商家ですね
町並み


この町にも’うだつ(卯建)’のある家が目立ちました 
町屋が並ぶところでは 火事が出ても隣に類焼しないように作ったのが当初の目的でしたが 江戸期になると装飾的な色合いが濃くなり 商家が競ってあげるようになりました

うだつがあがらない のうだつは これなのです
財力があるとうだつをあげることができるが ピーピーでは うだつのあるような家に住むことはかなわなかったのです

町並み うだつ


お寺の前に来ました 専宗寺です 太鼓門の天井には 佐和山城の材木が使われているそうです
石田三成のお城ですね 関が原以後 井伊直正が 入城しましたが 彦根城築城と同時に廃城となりました

専宗寺 専宗寺 太鼓門


この道をもう少し歩くと 彦根からの道に交わります
彦根道は 朝鮮人街道とも呼ばれ 昔 朝鮮使節団の通った道です
中山道と彦根城城下を結ぶ道です 又佐和山城にも通じています

帰りの電車が気になりますので そろそろ駅にUターンです

鳥居本 町並み


駅に戻ると ついたときに話をした地元の方が又おられまして ここでも ちょっとおしゃべり
京都のお団子を呼ばれました

電車を一本遅らせて 米原に向かいました
米原で 駅弁を買って 新快速で帰る予定です  
米原の駅弁が今夜の晩御飯です
夕食までには 帰らなくては・・

では 今回は ここまで・・・
次回は 近江の食べ物を まとめてアップします
いろんな珍しい食べ物が ありましたよ

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね
こちら FC2ブログランキングを プッチンと クリックして ランキング押し上げにご協力くださいね

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 街道の旅 | Genre: 旅行

コメント

托鉢でとは
すばらしい意志でもって
成し遂げたのでしょうね
また、吉原の女性の思いも
受けて・・
なんか悲しくなってきます

2008/05/12 (Mon) 06:34 | あすとろ #- | URL | 編集
あすとろさんへ

吉原の遊女が法海坊の説教に感動したのだそうです
そして 仲間にも呼びかけて話を聞き 喜捨を進めたといわれています

鐘楼が完成して鐘をつるしたときに美しい女性が鐘の中から現れたと伝えられているそうです
苦界に生きた女性たちが浄土へいけるようにと命を削って稼いだお金を託したのですね
悲しいお話ですね

2008/05/12 (Mon) 13:59 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんばんは~。
ひとつ前と共に拝見しました。

1枚目、なにげない鐘にも凄いストーリーがあるんですね。
茅葺き民家、土塀、格子、うだつ、タイムスリップしたような街並みが素敵です。
中山道沿いにはこのような街並みがたくさんありそうですね。

2008/05/13 (Tue) 00:02 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
とっぷんさんへ

中山道の宿場は 高宮 鳥居本 そして 醒ヶ井 宿場では有りませんが五箇荘と行きましたが どこも町並みが良かったです ぜひ とっぷんワールドを拝見したいです

この次は草津 柏原といってみようと思います
柏原には もぐさやさんがあるそうです

2008/05/13 (Tue) 01:44 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんばんわ~

いいところが あるものですねぇ~
 ブラブラと 歩いてみたいですね
 写真の題材がいっぱいでしょうね 
 でも う~~~ 電線が。。 
 みんな 写ってますね 
 地中に埋めて欲しいですね。。 

 くいしんぼ~ tossyちゃん
  あれって! 思いました
  次回ですか! 

 じゃ~ 楽しみにしていますよぉ~    (^__^)

        何かなぁ~ 。。。  
 

2008/05/13 (Tue) 01:54 | kei(け~;ちゃん) #CvGXsNjo | URL | 編集

戦争中の供出を免れた釣鐘があるとは素晴らしいですね。
彦根は何度も訪れていますが、この辺りは全く知りませんでした。
ありがとうございます。

2008/05/13 (Tue) 02:12 | NORI #- | URL | 編集

おもしろいこといっぱい
興味が引かれることいっぱい
勉強になります

昔の商売の名前の表示
うだつのいわれ
こけむすほどのかやぶき屋根

実際に見てみたいなあ

2008/05/13 (Tue) 03:54 | あすとろ #- | URL | 編集
お返事です

け~ちゃんへ

< くいしんぼ~ tossyちゃん

どうも見ただけで分かるようなのです
ここ鳥居本の駅でも 鮒ずしや日の菜の漬物をいただきましたし お団子もお呼ばれしました

食べたそうな顔をしているからや といつも家人に言われます

イヌも歩けば棒に・・ といいますが あたる率が高いです

近江は食べ物がおいしいところです乞う ご期待です

NORIさんへ

国宝や重文クラスなら 供出していないですが 普通の寺社のものはほとんど供出して 兵器に鋳造されたのですね
私が以前住んでいたところお寺も宗でした
私の父は近くで 鋳物やをしていましたが 父の同業の知人が 鐘を鋳造して寄進したそうで その鐘が今も下がっています
除夜の鐘が鳴るたびに 父からその話は聞きました

あすとろさんへ

近江は 京に近く 交通の要所だったので古くから武将が城を築き栄えた地方です
いろいろと興味深いところが いっぱいあります
楽しいです

2008/05/13 (Tue) 12:48 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

 江戸の鐘の音 きいてみたいですね。 中仙道には 江戸が いっぱい残っているのでしょうね。旅心さそいます。。。。

2008/05/14 (Wed) 17:56 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

本当にどんな音が鳴るのでしょうね

このあたりは 本当に開発から逃れているのです
近江鉄道沿線には いくつか大手の工場がありますが 宿場町は 情緒が残っていますよ

2008/05/14 (Wed) 19:22 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

毎日来るようにしますのでTOSSYさんがんばってね。
遠く関東から応援しています♪

2008/05/14 (Wed) 22:29 | 愛 #HfMzn2gY | URL | 編集
鳥居本宿

本当にきれいに書いていただいてるので・・・
なんだか行った気分になりました。
東海道線からちょっと離れたら、こんな昔の名残のところが残ってるのですね・・・・・
ありがとうございました。

2008/05/14 (Wed) 23:12 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
お返事です

愛さんへ

愛さん ありがとう
ちょっと弱気になっています
いぜんにくらべたら ポイントもずいぶんと減ってしまって ・・
私 なにしてんだろう いっぱい いっぱい時間を使って と思ってしまいました

ちょっとしんどくなっています

でも がんばるね ありがとう

kikukoさんへ

鳥居本は米原から10分かかからないです
彦根からは 一駅5分です

新快速なら とても楽に行くことができます
帰りも米原からのれば 楽勝で座って帰れます
ぜひ お出かけください

ただ お店は何もありません

2008/05/14 (Wed) 23:28 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する