近江の里の お雛様

近江商人の里 五個荘(ごかしょう)に行ってきました
「商家に伝わる雛人形めぐり」を 近江商人屋敷で開催中なのです(3月30日まで)

五箇荘は JR能登川駅から バスで10分ぐらいのところです
もちろん 青春18切符を使っての小さな旅です

五箇荘って どこにあるかの説明からしますね  合併で 東近江市五個荘になっています
近江八幡の北東に位置します

滋賀県地図


五個荘は 近江商人を多数輩出したところです
金堂地区には 近江商人たちの屋敷が今も残り 金堂の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています

そんな商人屋敷4軒と 近江商人博物館で 江戸期から平成までのお雛様 100セットが 展示されているのです
友だちが2月に行ってきて 写真を掲示板に貼ってくれました
それで 少し暖かくなるのを待って 出かけてきました

町並みのご紹介は 次回にゆずって 今回は 愛らしいお雛様の数々です

先ずは 外村 繁家のお雛様 明治31年製作の一対の内裏雛 見事な雛様です

外村繁家のお雛様


このお雛様は 明治31年 この屋敷の当主外村(とのむら)吉太郎が娘(と志)の誕生を祝ってこしらえたもので 昨年 この家に里帰りしてきたのです
外村繁は 吉太郎の三男で 作家だった人です 
父の死で一時家業を継ぎましたが 弟にゆずって作家活動を続けました

お内裏様のお顔のきれいなこと とても品のあるお顔ですね
100年以上前のものとは思えないほど 傷みも無いのにびっくりです

床の間に飾られたお雛様の前には 座布団が置かれていて みな そこに座っては お雛様と記念撮影をしていました

続きに行く前に ランキング 応援してくださいね
バナーをプッチンと クリックしてね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

続きは ↓の Moreを クリックしてね




続きです

お雛様は 展示している家に伝わるものもありますが 色々な方からの預かり物 および寄贈品なのです
それを4軒の大きな屋敷の座敷に飾っているのです

私が 見たいと思っていた御殿雛が ありました
御殿雛には 思い出があるのです
我が家に有ったのは 長姉の誕生のときに買った 御殿雛でした

小学生のころ 春休みに入るとお雛様を出してきて 飾るのを手伝いました
関西では 月遅れの4月3日がひな祭りだったのです
寝殿造りの御殿は 2部屋ありました
同じ様式のお雛様があったのです 展示してあった御殿雛は 明治期のものでした

御殿雛


右の小さなお部屋には 3人官女が入っていますね
それを見て 一緒に行った姉が笑い出しました

私はよく覚えていないのですが そこに 我が家は5人ばやしを入れていたらしいのです
小さな部屋にぎゅうぎゅうに詰めて 入れたといっていました
「あぁ あれは間違っていたのね おかしいと思いながらしていたのよ」
我が家のお雛様は 御殿の下に3段ほどあって そこに 左大臣や右大臣 仕丁 お道具など飾っていました

保存が悪く ネズミにかじられて 私が大人になったころ処分したのです
追憶のお雛様とそっくりのお雛様に会えて とってもうれしかったです
まぁ 我が家のは このお雛様ほど立派ではなかったとは思いますが・・

江戸時代の御殿雛もありました これは 外村宇兵衛邸だったと思います
色々な家来たちの様子がとてもユーモラスで 楽しいお雛様です

江戸時代のお雛様


ここの御殿は 渡り廊下がついて 右端にもう一部屋 これは蔵でしょうか あります
前には警備の家来がいます すごいお雛様ですね 
これはもう 博物館ものですね 昨年国立京都博物館でよく似たのを見ましたよ

新しい新作のお雛様もありました 中江順五郎邸です
琵琶湖をイメージした 「清湖雛」 衣装には滋賀県の特産品である近江上布(麻布)が使われています。

清湖雛


官女です 全部で6人いました
官女


全体です 大きな座敷いっぱいに飾られていました

清湖雛


このほかにも色々なお雛様を写しています
アルバムに入れていますので ぜひ 見てください

長いこと飾られなくて 蔵の中や押入れに入っていたお雛様たちが 明るい座敷に飾られて とってもうれしそうでした

五個荘のお雛様


五個荘の白壁の町並み 掘割 江戸時代に立てられた大きな屋敷に飾られたお雛様
とってもよかったです
近江商人は 普段はとってもつましいのに お金を使うところには ぱっと使うのですね
そして ものを大事にするのですね

古いお雛様とは思えない管理のよさでした
30日までしています

詳しくは こちら  ぶらり五個荘

商家に飾られているお雛様は撮影は禁止されていません
フラッシュも禁止はされていないのですが お雛様にフラッシュを浴びせるのはかわいそうで 非発光でうつしています
レンズを開放(F2.8)で ISO感度800の手持ちで写したのです
開放ですのでピントの合う範囲(被写界深度)が狭く ピントが上手くあっていない写真もありますが ご勘弁を・・

ランキング応援クリック まだの方 良かったらしていってくださいね

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 


花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/02/04
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm

関連記事
スポンサーサイト

コメント

(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

TOSSYさん (*^ー゜)ノ コンニチハ☆

まぁ~~こんな催しがあるのですね。。。
美しく、気品のあるお雛様のお写真 うっとり拝見ました。。。
(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

新作雛も素敵~~☆彡
近江上布 というのですね。。。
目の保養させていただきました~~♪ヽ(´▽`)/

2008/03/26 (Wed) 13:59 | マリア #3m4C9JA6 | URL | 編集
いいですね!!!

まああ・・・・
素晴らしいお雛様ですね。
それにしても写真を撮らせてくださっていいですね。
淀工迎賓館は駄目でしょう・

柳川のつるし雛とか四国の徳島にもお雛様の展示ありますが。。。

ここのお雛様は 上品できれいです。

来年は行きたいです。
今年は工事で家を空けられないです。

2008/03/26 (Wed) 17:24 | kikuko #EQuk4h4w | URL | 編集
お返事です

☆ マリアさんへ

ありがとうございます
マリアさんのところからならすぐでしょう
絶対行かれるといいですよ
町並みもとってもきれいです

ただ お食事をするところが・・・あまりない
これ ちょっと問題


☆ kikukoさんへ

博物館はだめなのですが 民家はいいのですよ

でもこの日はそんなに大きなカメラの人いなかったです
青春切符で来ているおばさんが さぁ~と来て さぁ~と次に行きました

ここのお雛様は とっても状態が良かったです
やはり近江商人 ものを大事にしますね

2008/03/26 (Wed) 19:49 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
素晴らしいです!

品のある素晴らしいお雛さんですね。
それに写真がさらにいいですね。
ライテイングはどうされたのですか。

2008/03/27 (Thu) 01:05 | NORI #- | URL | 編集
NORIさんへ

ありがとうございます

本当にいいお雛様でした
また飾ってあるのが あかるくて広いお座敷です
博物館で見るのとは大違いでした

ライティング 何もしていません
ほとんどの写真は ノーフラッシュです
1,2枚 暗くてフラッシュ使いましたが 陰影が出なくて やはり 非発光で写しました

完全な逆光のものは使ったほうがよかったかなと反省しています

2008/03/27 (Thu) 23:29 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
ありがとう。

お雛様のご案内有り難うございます。
昔の我が家にあった御所付きお雛壇を思い出しました。
懐かしい、今頃何処に有るんだろう。

撮影も出来て良かったですね。
楽しく堪能できました。

2008/03/28 (Fri) 09:22 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
KIKOさんへ

KIKOさんのお家も やはり 御殿飾りでしたか
多分同じような時期に買われたのでしょうね

確か 大阪歴史博物館が城内に有ったときは 3月に飾っていたと思うのです
作家石浜恒夫さんの娘さんの紅子さんのものだったと記憶しています

KIKOさんのご実家に有るのではないですか?

2008/03/28 (Fri) 09:32 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

近江上布のお雛様いいですね。
近江八幡に9月に 訪れておりますので なおさらです。水の町 もう一度ゆっくり行きたいです。

2008/03/28 (Fri) 13:49 | 小紋 #- | URL | 編集
小紋さんへ

ここ 五個荘は 近江八幡からもうす少し電車に乗るのですよ
田園地帯にある小さな集落ですが お金持ちの里なのですね

近江上布というもの 知らなかったですよ
いい色でしたよ

2008/03/28 (Fri) 18:45 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
すごっつ!

立派なお雛様 だね
 って書こうと思っていたのですが

続きを見たら 
 なな なんと すごい
  これは 豪華 ていうのか
  贅沢 道楽  高貴。。。
  何ですかこれはぁ~ ! 
みたことがありませんし 
こんな すごいお雛様があるなんて
思っても見ませんでしたね。。

兎に角 すごすぎぃ~ 
いいものを 拝見させていただきました。。。 
できれは 実物を見てみたいですね。。 これはぁ~~~ 

 あ~~ あどろいたぁ~ 

これは プっちん 5個分ですね

 

 

2008/03/30 (Sun) 00:48 | kei(け~;ちゃん) #CvGXsNjo | URL | 編集

立派ですてきなおひな様ですね
品のよい顔立ち、さらに着物からも気品のようなものを感じます。

2008/03/30 (Sun) 06:34 | あすとろ #- | URL | 編集

こんにちは~。
こういうお雛さんを見ると、子供の頃を思い出しちゃいますね。
うちは姉がいたので毎年飾ってました。
姉が出て行き、実家にしまわれたままになってましたが、自分に娘が出来て嬉しそうな顔をしてますよ。(^^)
最後の琵琶湖の綺麗ですね。

2008/03/30 (Sun) 16:51 | とっぷん #zRY05/.E | URL | 編集
お返事です

け~ちゃんへ

すごいでしょう これは電車にとこととゆられて見に行く値打ちがあるでしょう
さすが 近江の豪商です

新快速だから 揺れないけれどね
距離は結構ありますが 早いです

あすとろさんへ

お雛様は お顔が命
お顔を作る人は 顔専門に作るのですよ
其の時代の美人を作るようです
現在のは 目がぱっちりの藤原紀香風ですよ

とっぷんさん

お姉さまのお雛様を また 飾られているのですか
お雛様はしまったままだとだめですね 毎年風に当ててやらないと
きっと喜んでいることでしょう

琵琶湖雛 頭がとっても小さいのです あれは一体何頭身かな
昔のは 5~6頭身ですよ
衣装に使われている近江上布 近江商人の主要商品だったのです

2008/03/30 (Sun) 18:08 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんにちは。

TOSSYさん、ISO800、F2.8とはご苦労さまでした。
荘厳で気品のあるお雛様ですね。
ありがとうございました。
金沢の前田家のお雛様もお勧めですよ。

2008/04/03 (Thu) 17:16 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
ka-ma-kunさんへ

手持ちですから 絞れないのですよ
これでもぎりぎりでした

何枚か 光量を落として発光したのがあるのですが やはりその方がよかったみたい
でもそれは少し離れたお雛様だから発光したのですよ
だんだん飾りは難しいです

2008/04/04 (Fri) 22:23 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する