FC2ブログ

冬の京都散策3 八坂神社

四条通の突き当りには 真っ赤な楼門が見えています
八坂神社です

四条通と東大路通りとのT字路に 重要文化財西楼門がそびえています
ここは祇園交差点 でも 通称 祇園石段下 です

西楼門


予てより修理中でしたが昨年11月末に竣工して きれいな姿を あらわしています
ちょっときれい過ぎるぐらいです

八坂神社は 江戸時代は 祇園舎といっていました 明治になって 神仏分離で 八坂神社となりました

祇園とは 祇園精舎   では 祇園精舎って 平家物語の冒頭に出てくるけれど 何?

〔梵 Jetavanavihra〕須達(しゆだつ)長者が釈迦とその弟子に寄進した寺。中インドの舎衛(しやえ)城の南に旧跡がある。もと祇陀(ぎだ)太子の林園で、須達長者を給孤独(ぎつこどく)とも呼んだことから、祇樹給孤独園、略して祇園という。祇陀林。逝多林(せいたりん)。給孤独園(ぎつこどくおん)。
三省堂提供「大辞林 第二版」より



祇園精舎はお寺なのですね
で 博多にも祇園ってあるのですね
八坂神社は 古くは お寺と神社の混じった形態だったと言うことですね

では ご案内する前に 応援クリックよろしくえ おたのもうします (なぜか 京都弁)

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

続きは ↓の Moreを クリックしてね
続くです

きれいになった西楼門 正面からです

西楼門正面


石段の途中には 狛犬さんが どんと座っていますね

西楼門


なかなか いいですね 風格があります

狛犬さん


楼門の脚の中は お寺なら 仁王さんの定位置ですがここは神社 
随身さん 矢大神・左大神がおられます

随身さん


では 門をくぐって 境内に入りましょう
入ってもすぐ前に本堂があるわけではありません 石畳をすすみます
途中には 石段もありますよ

本堂です 本堂も朱塗りです お天気がもうひとつでしたから 暗いのです

本堂


少しあかるくなりました おあつらえ向きに和服姿の女性が2人 早速勝手にモデルになっていただきました

本堂と和服の女性


境内の端のほうには 小さな旧い社がいくつもあります

小さな祠と神官


旧い石灯籠もありました
これは平 忠盛の寄進した灯篭 忠盛は たしか 清盛の父親です

忠盛灯篭


また お二人さんに登場していただきましょう

小さな祠と灯篭


舞殿です ちょうちんがずらりと並んでいます
上段中央には 京舞家元 井上八千代さんのお名前がありました
お時間のある方は このちょうちんの名前 見ていってね きっと知っている名前が出てきますよ

舞殿


毎度のの本殿とは反対側に 楼門があります
南楼門です この楼門を出てまっすぐ行くと 大雑把に言って清水さんの方向です
右の鳥居は 丸山公園に出る出入り口です 公園側から写しています

南楼門 東北門


昔 初詣によく八坂神社に行っていました
八坂神社は 初詣と言うよりむしろ 大晦日のおけら参りが独特で有名ですね
これは無病息災を願うお参りで、奉納されたおけら木を焼いた「おけら火」でこぶ茶を沸かし、お雑煮をつくると新しい年の無病息災が約束される、というものです。「おけら火」は神社の境内で売っている火縄につけてクルクルッと回しながら家に持って帰ります。

混雑する中を 火をくるくる 火の粉が飛んだら ダウンコート穴が開きますね
電車には乗せて帰るわけには行かないから これは近所で無いとできないですね
それとも 懐炉をつけて火を持って帰るのかな

今回は 京都八坂神社をご案内しました 次はいよいよ 京のお食事どころですよ~~
お楽しみに~~ね

ランキング 応援まだの方 お願いね~~

一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです  今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 

花日記「今日の花」は 毎日更新をしています  こちらもよろしければ見てくださいね

過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/02/04
レンズ TAMRON AF 17.0 - 50.0 mm
関連記事
スポンサーサイト



コメント

八坂さん

京都といえば八坂さんですね。大阪は住吉さんが多いですが、私の住んでいる塚本には昔八坂神社があったので、住吉さんより八坂さんの方が親近感があります。八坂神社は全国の2300社もあるそうですね。京都にいた時は神社仏閣にまったく関心がなかったので、「八坂神社=しだれ桜」のイメージしかありません(お恥ずかしい…)。あの時もっといろいろ見とけばよかったなあと思う今日この頃です。それと、八坂さんといえば「いもぼう」かな。

2008/02/21 (Thu) 22:52 | 新之介 #- | URL | 編集
新之介さんへ

八坂さん=しだれサクラですか
私は丸山公園=しだれサクラ=いもぼう ですね
八坂さんは お正月の出店いっぱいの境内で タイ焼き食べた ですね

いもぼう こんなんが京都名物やねんなぁ という印象ですね

京都は和菓子がおいしいしとっても洗練されていてさすがとおもいますね

2008/02/22 (Fri) 00:40 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

八坂神社は
昔はお寺さんなんですか
あざやかで目が引きつけられます

2008/02/23 (Sat) 13:59 | あすとろ #- | URL | 編集
あすとろさんへ

お寺だったわけではなく 神仏混交だったのですね
多いですね お寺に鳥居があったり 神社に三重の塔があると言うところ
明治の神仏分離 廃仏毀釈運動でお寺と神社に分かれましたね
お寺は取り壊されたところも多いですね

八坂さんの塗りなおした朱 本当に鮮やかでした あれも落書きなどが目立って 塗りなおしたとか聞きましたが 悲しいことです

2008/02/23 (Sat) 14:42 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する