FC2ブログ

神戸 南京町

今日は 神戸の中華街 南京町(なんきんまち)のご案内です

中華街 チャイナタウン 南京町 呼び方はいろいろ 
横浜にもありますね あちらは中華街って言うのだったかしら
長崎 横浜 神戸と3大中華街です

神戸では 南京町といいます 
昔は どこでも中国人街のことを 南京町といったそうです
普通名詞だったのです でも 戦後はみな名前を中華街と変えたのですね
神戸だけが南京町のままで固有名詞の登録商標になっています

余談はさておき 神戸南京町は明治の開港と同時にできたといわれています

よさこいが踊った元町商店街の一本南の通りです 地図は こちら
電車の駅は JR 阪神どちらでも 元町駅を降りて5分ぐらいです
東西約200m、南北110mの範囲に100あまりの店舗が軒を連ねています

大丸前の広い道 メリケンロード(鯉川筋)に 大きな門がありますよ
長安門 この門が 南京町の東の入り口です

長安門


下は 以前に写した写真です
赤い建物 中華レストランと物産展の北京城 なくなっていました ホテルになるのだそうです
この石像だけ さびしくたっていました

長安門2北京城の前の石像


西にあるのは西安門 南には 南楼門があります
そして北は 元町商店街に出ます
そこには 大きな石造の一対の中国獅子が鎮座しています

中国獅子1中国獅子2


東屋十字になった道が交わっているところは広場になっていて 東屋があります
ここにはいつも観光客でいっぱいです
顔を出して 記念撮影 
どこでも見かける光景ですね

記念撮影


南京町で 不思議なものを見ました
以前にも 見たのですが このお鍋 水が泡立っています
おじさんが取っ手をさすると 水が元気よく泡立ちます

不思議なお鍋


不思議なお鍋2私も同じようにしたのですが 泡立ちませんでした

その後にした子は 泡だったのです
画像クリックして 大きくしてみてね ふちが少し泡立っています
おじさんは もう 結構なお年だから 年齢は関係ないですよね

振動で 水が泡立つというのです・・・不思議


通りは露天でいっぱいです
昔はこんなにはなくて ちゃんとお店の中で食べたんのですが 今は みんな外で食べてます今からは麺類や 豚まん チマキ あったかいのがいいですね

ホカホカ豚満


左が 行列のできる豚まんの店 老祥記 この日は珍しく行列が無いです
右は 元町商店街にありました
「へぇ~ ここにもあるのだわ」と思っていましたが よく見ると違います
わかりますか?

「老祥記」 と 「老祥紀」 言偏 と 糸偏 違いますね
どちらも元祖 創業は大正4年 うt食っているのは豚饅頭だけです

老祥記老祥紀


セールの店ちょっと横丁にも小さなお店がありますよ 
通りには 名前のプレートが埋め込んであります

ここは 東龍街です

通りのネームプレート


今でこそ 毎日観光客が大勢やってくる街になりましたが 30年ほど前では 夜はちょっと怖い街でした

1981年(昭和56年)の「南京町復興環境整備事業実施計画」以降は広場や楼門の建造などの環境整備が行われ、一気に観光地化が進んだのです
そして 範囲も広くなりお店も増えました

露天の店頭販売がずら~と並ぶのは 震災の復興のころに表で売って以来です
ひどい被害を受けましたが いち早く店を開けて 温かい食べ物を提供したのです

2008年の春節祭の日程が決まりました

2月7,8,9,10,11日です  詳しくは 南京町HPで 見てね

2005年の春節祭のアルバムがあります よかったら見てくださいね こちら

神戸 南京町 いかがでしたか
おいしい豚まん 食べに いらっしゃ~~い


ブログランキングに参加しています
下のバナーをプチッと一押しで ランキングページに跳びます
今日は 何位にいるかしら

一日一回 ワンクリックで 応援 よろしくお願いします


一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです   今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 



花日記「今日の花」は 毎日更新をしています 
こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
撮影日時 2007/10/28
レンズ 18.0 - 200.0 mm





関連記事
スポンサーサイト



コメント

湯気の立ったホカホカの肉まんなど、買いたいですねぇ。 
ただ、食べながら歩くと言うのが中々出来なくて。
中華街は横浜で一度だけ行ったことがあります。
知らない食材などが沢山あり、楽しかったですねぇ。
この町もとっても楽しそう。

振動であわ立つお鍋、不思議ですね。
何時か見てみたいし、泡が立つまで挑戦してみたい!!

2007/11/15 (Thu) 13:18 | mikiko #- | URL | 編集

南京町歩いたことあります
登録商標なんですね
神戸に着いて、あまり耳慣れない言葉でしたので、多少違和感持ちました。
でも、南京豆なんて言ってました。歴史を感じる言葉です。

2007/11/16 (Fri) 05:37 | あすとろ #- | URL | 編集
お返事です

mikikoさんへ

関東では 肉まんというのですよね
此方では豚まんです
単に肉というと 関西では牛肉をさします

私も歩きながらは食べないです尾y
東屋の所で 座って食べます
最近は ちょっと食べるところを備えたお店もあります

おなべ 不思議でしょう
心臓の鼓動と連動するのかしら?

あまり力を入れてこすってはなおさらだめなのですよ

あすとろさん

南京街の組合に参加している店だけが ラベルなどに神戸南京街と書くことが出来るのだそうです

最近は若い観光客が多くて 屋台が増えました


2007/11/16 (Fri) 19:46 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

屋台が増えたのですね
今度は是非、この目で、舌で確かめたいものです。
おいしい香りがしてきます。

2007/11/17 (Sat) 12:37 | あすとろ #- | URL | 編集
あすとろさんへ

横浜の中華街よりも小さくてごちゃごちゃしています
あんなに大きなお店も南京町にはありません
有名どころの高級中華レストランは 南京町の外にあるのですよ
南京町は 庶民の町ですね

ぜひ ぶたまんとチマキをたべにいらしてください

私はチマキとか中華粥が好きです

2007/11/17 (Sat) 23:12 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

いつ見ても写真が素晴しいですね。
女性とは思えない大胆なアングル、生き生きとしたシャッターチャンス。見事だと思います。これからも見せていただくのが楽しみです。ありがとう。

2007/11/21 (Wed) 20:47 | blueswave #6urEx/7U | URL | 編集
blueswave さんへ

ありがとうございます
身に余るお褒めの言葉 うれしいです

これからもよろしく御願いします

2007/11/22 (Thu) 02:49 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する