FC2ブログ

神戸光プロジェクト 影が描く絵

神戸の町は お洒落なモダンアートが似合う町
そして 街で見かけることができるのです

ビエンナーレ2007に協賛して いろいろやっています
これもそんな作品です

何の変哲も無い 普通の街の風景です 神戸三宮 市役所近くの路上です
でも 人が立ち止まって 何かを見ていますね




正面のビルの白い壁面を見ているのです

何も見えないただの白い壁ですね

こうなっているのです

壁面1


ロマンティックな二人が 見えるでしょう? 

これは 現代イタリアを代表するアーティストの一人、ファブリツィオ・コルネーリの作品です、
日中に自然光を受けて完成する影のモチーフを巨大キャンバスに描き出しています
太陽の動きとともに変化しながら現れる最先端の「光アート」!

快晴でないと像は現れないのです ロマンティックでしょう

まるで七夕みたい 雨や曇りでは 会えないのです

私は 2回目で きれいに見えました

影を待ちながらカメラを構えていると 聞かれます

「何を見ているのですか?」

そのたびに説明です 2日間でいったい何人の人にしたでしょうか
他にもカメラを構えて 三脚を立ててるおじさんが何人もいるのに 私のところにばかりくるのよ

若い男性には親切に教えてあげました いやなおばさんだねぇ

この作品のタイトルは 「デュエット」です

壁面に金属のパーツを取り付けて それに光が当たると影ができ 像が結ばれるのです

日光は 毎日 位置が変わります 段々と低くなり影の長さも変わってくるのです

デュエット1


上の写真では 金属パーツが写っていますね 
画像処理をしてみました まるで スケッチ画のようになりました

デュエット2


チビデジで写したら なぜか 露出オーバーになりました

それで 金属パーツ部分は完全に飛んでしまい 画像処理ソフトで影だけ呼び出して作ったのが下の画像です
デジズームですので画像は荒いです

デュエット3


神戸光プロジェクトのHPは こちらです

観測ポイントや 一番いい画像が見れる時間帯が載っています
ビルは 三宮のセンタービルです
私が写したのは 花時計線の 神戸信用金庫の前からです 午後3時過ぎ(10月28日)でした
30分間ぐらいは楽しめます

地図です

map



これはビエンナーレが終了しても 設置したままです ビルを建て替えるまでは 見れるのです
春秋のお彼岸のころが一番作者の意図した像になるそうです
夏至のころは影が短くて 観測にはあまり適しないようです

いかがですか 
神戸に来られることがありましたら ロマンティックな熱愛中の二人に出会えるといいですね
探してください

ブログランキングに参加しています
下のバナーをプチッと一押しで ランキングページに跳びます
今日は 何位にいるかしら

一日一回 ワンクリックで 応援 よろしくお願いします


一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです   今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 



花日記「今日の花」は 毎日更新をしています 
こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
撮影日時 2007/10/28
レンズ 18.0 - 200.0 mm





関連記事
スポンサーサイト



コメント

やっと見えました
甘い男女のキスミープリーズ
見事ですね、アートですね
田んぼアートに勝るとも劣らない

2007/11/06 (Tue) 22:16 | 配達人 #- | URL | 編集
配達人さんへ

ロマンティックでしょう

案山子さんもこういう芸術的なのをいかがですか

今年は田んぼアート
案山子コンテスト見ていないわ

2007/11/07 (Wed) 13:28 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
「デュエット」

TVで拝見しましたが、
この前神戸に行った日は時間が遅すぎました。
今度は是非狙って行きたい物ですね。
春彼岸頃まで待とうかな (#^.^#)

御知らせのお礼にプッチン。

2007/11/07 (Wed) 14:05 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
KIKOさんへ

冬至の碑は一番長い時間影が出るそうです
でも やはり影が長くなって火も弱いので 春に近づいてからのほうがいいでしょうね

そのころには あまり写している人も少なくて目立つかも・・

私など 晴れたら それって行きましたから 同じメンバーが集まっていました
もちろん全然知らない人 おしゃべりしながら待っていました

2007/11/07 (Wed) 14:33 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
若いイケメンでなくて申し訳ありません。

誰かさんと誰かさんが、・・・なんて歌詞も似合わないお二人を拝見しました。お礼のプッチをしていきます。

2007/11/07 (Wed) 22:08 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
ka-ma-kunさんへ

やはりこの絵に似合うせりふは 「鼻は どうするの?」 できまりでしょう
たしか 「キリマンジャロの雪」か 「たがために鐘は鳴る」でイングリッシュバーグマンの言ったせりふとか・・

2007/11/08 (Thu) 19:01 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
素敵ですね。

TOSSYさん こんいちは♪
ご無沙汰しておりました、ごめんなさい!
さすが神戸ですね、街中にも素敵な光りのアートが観られるのですね。
熱愛中の二人に、ポ~(笑)

2007/11/08 (Thu) 19:45 | ito #feqqZbOQ | URL | 編集

なぜロマンチックな二人??

わからない、目も細めても

ようやく、処理画像でわかりました
(*( )チュ

2007/11/08 (Thu) 20:46 | あすとろ #- | URL | 編集
お返事です

itoさん

神戸にぴったりでしょう
ルミナリエと同じくイタリアの人の作品です
神戸の町にはイタリアの感覚が似合うようです

あすとろさん

わかりませんでしたか・
まぁ 実際に見ていてもなかなか 像が結べない人がいましたね
パーツの部分を見てしまうのですね
見るのは影です

見えてよかった


2007/11/08 (Thu) 23:52 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
akaneへ

今度はkissな、また見に行こう!

2007/12/29 (Sat) 23:42 | rin #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する