FC2ブログ

葛城一言主神社

ヒガンバナの撮影を一通り終えた後 一言主神社にお参りをしました

この神社は 葛城一言主神社ともいい 延喜式神名帳には 名神大社(霊験があらたな社)として記されています

祭神の一言主神は「悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言い離(はな)つ神」であるという託宣の神ということから、願い事を一言のみ叶えてくれると信仰を集めて「いちごん(じ)さん」と呼ばれ親しまれているとのことです

古代 このあたりには 天皇家と並ぶ勢力を持った大豪族 葛城氏の本拠地でした
古事記には 一言主の神が雄略天皇の前に現れたと記されています
古代の大和の国葛城は 今は 葛城市と御所市に分かれています
一言主神社は 御所市森脇にあります

地図です
位置関係がわかるように広域にしてありますが 左上の+マークで詳細図になります


拡大地図を表示

では お参りに行きましょう

参堂です 突き当たりに石段があります

参道


神社石柱  石段 石段を登る子供


拝殿です なかなか立派な建物ですね

これは 拝殿と言うことは どこかに本殿があるのでしょうか

拝殿1

拝殿2


境内には 大銀杏がご神木として祭られています
保護樹で 樹高20m 樹齢1200年とか
右奥に見えているのは 社務所です

乳銀杏1


乳房を連想させる気根がたくさんぶら下がっているので 乳銀杏と呼ばれ 健康な子供を授かり 又 お乳の出がよくなるといわれ信仰を集めています

乳銀杏2


境内には 謡曲「土蜘蛛」に歌われている土蜘蛛を祭った 蜘蛛塚があります
蜘蛛塚の右手には なんともユーモラスなほっこりとした気持ちにさせてくれる至福の像がありました

土蜘蛛塚 至福の像


近畿自然歩道標識このあたりは 古代史の舞台です

今回は ここだけで この後 ほかの地に移動しましたが のんびりと葛城古道を歩いてみるのもいいですね
ただ 電車で行くとなるとアクセスが あまりよくないです

今日も本来は九品寺ちかくに行く予定だったのですが ヒガンバナは 咲いていないようでしたので こちらになりました
お参りが主ではなくて 花が主になる不埒な参詣者です



こちらに 葛城古道付近の絵地図があります

一言だけ 願いをかなえて下さる神さんです
以前に中国地方の観音霊場めぐりをしたときにも ひとつだけ聞いてくださるお地蔵様だったかがありました
あんまり欲張って いろいろなことを御願いしたらいけないのですね

私は いつも御願いすることは ひとつ
姉妹や家族が健康で過ごせますように と言うことだけです

このあと 私たち仲間会は コスモスの咲く安倍文殊院へと向かいました


ブログランキングに参加しています
下のバナーをプチッと一押しで ランキングページに跳びます
今日は 何位にいるかしら

一日一回 ワンクリックで 応援 よろしくお願いします


一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです   今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 



花日記「今日の花」は 毎日更新をしています 
こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/09/24
レンズ TAMRON AF 18-200






関連記事
スポンサーサイト



Theme: 地域情報 | Genre: 地域情報
Tag: 奈良

コメント

こんばんは

その日は、皆さんと反対に北へ北へと走りました。
桜の葉が紅葉しており、秋を感じました。

2007/10/01 (Mon) 21:37 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集
ka-ma-kunさんへ

あの日は 割と静かに撮影したのですよ
誰がどこにいるか いつもなら声で検討がつくのだけれど 静かなので ケータイで確かめましたよ

2007/10/01 (Mon) 23:13 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

霊験あらたかな神社って感じします。写真でも参拝気分になってきました。

2007/10/02 (Tue) 03:05 | あすとろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

よくわからないのですが、かぼちゃが置かれてました。なぜだろう? なかよさげでいいかんじ。 「ボケ除け数えうた」なるものが。

2013/09/22 (Sun) 23:40 | ディア・ルカラシティ