FC2ブログ

赤穂散歩2 赤穂城跡

赤穂散歩 2日目は 赤穂城です

故障で入院していたわたしのデスクトップ 帰ってきました
これで また 更新ができます

赤穂の城は 赤穂浅野家の藩祖浅野長直が 慶安元年(1648年)から13年かけて築城されました

背後に海を控えて 千種川の河口に築かれた平城です
甲州流の軍学者 山鹿素行の手も入っているといわれています
浅野家断絶後は、永井家、森家の藩主の居城となりました。

明治になり廃藩により城は取り壊され 石垣の石もほかの工事に転用されたりしていましたが 整備が進められ 昭和30年に大手門や隅櫓を復元 本丸門が平成8年に復元されました
今も 順次整備を進められています

大手門です
毎年12月14日に行われる義士祭りでは この門をくぐって義士たちの行列する姿が TVnewsで流れます

大手門


大手門と隅櫓です
復元といえ 2層式の美しいやぐらです

大手門と隅櫓


大手門をくぐって中に入ります
中から見た景色です この大手門のあるあたりは 三の丸と呼ばれている部分です

大手門から城外を見る 大手門ないから見た隅櫓


城内には 大手門から本丸に行く途中に 家老大石良雄邸もありました
いま 残っているのは 長屋門だけですが 当時のものです
内蔵助が毎日通った門です

大石邸長屋門正面


大石邸の案内板 大石邸 長屋門


ほかにも 近藤源八邸の長屋門の長屋部分の一部が残されています
近藤源八は 千石取りの藩の重職にあり 大石とも姻戚関係でしたが 討ち入りには加わっていませんでした

この長屋は 下級武士の住まいにされていましたが 後年立て替えられています
それでも江戸期の下級武士の生活ぶりがわかりますね

写真クリックでもっと大きくなります

源八長屋


本丸部分は 門も復元され 内部は石畳で間取りがわかるようになった史跡公園です
堀は水草で緑になり 一見したところ地面のように見えます
あわてんぼうさんが間違ったら行けないから立て札がありました
ここは水が入っています 地面ではありませんって

本の丸門 石垣と堀


この門を入ると本丸御殿です
築城された当時は このように真っ白できれいだったのでしょうね

門


石畳で 建物の間取りがわかるように復元してあります
笹山城も同じ方式でしたよ

歩きながらいろいろと想像できます

石畳の間取り


天主台です ここは最初から 天守閣はありませんでした
世の中が落ち着いてきてからの築城でしたので 天守閣が作れなかったのでしょうか
これもまた 篠山城と同じですね

天主台 本丸庭園


二の丸のあった辺りは今もまだ整備中です
城内がきちんと整備されたら よい史跡公園になると思います

大石邸のあったところは 今は 大石神社になっています
大正元年 大石内蔵助良雄はじめ四十七士と萱野三平を合祀して創建されました
義士宝物殿が あります

大石神社 鳥居 大石神社


赤穂城跡をご案内しました



非常に暑い日で 外を歩くのは大変でした
大手門の前の蕎麦屋さんにお昼の予約を入れていたので あまりゆっくりとできなくて駆け足の見物になりました
まぁ 時間があっても 屋根のない戸外の史跡は真夏に行くものではありませんね
秋とか 冬に行かれるといいですよ

毎年12月14日には 義士祭が 行われ 大手門からお城どおり そして播州赤穂駅へと 義士に瀕した市民の行列が町を歩きます
今年で義士祭は 104回目になるそうです

赤穂の城跡 アルバムにまとめています アルバムは こちら
よろしかったら スライドショーでご覧くださいね


では今日も いつもの プッチン お願いしますね
皆様の応援が私の元気の素です 

ブログランキングに参加しています
下のバナーをプチッと一押しで ランキングページに跳びます
今日は 何位にいるかしら


一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです   今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 


花日記「今日の花」は 毎日更新をしています 
こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/08/19
レンズ TAMRON AF 18-200






関連記事
スポンサーサイト



コメント

ご案内

ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007/09/15 (Sat) 17:26 | タイムブログランキング #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する