スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂越 浦会所

坂越浦は、内海航路の中継地として重要な役割を占め、江戸時代に廻船業が盛んとなると共に、滴戸内海有数の廻船業地となりました

今回は 市指定文化財旧坂越浦会所のご紹介です

浦会所旧坂越浦会所は 行政や商業などの事務をとるための村会所として天保2~3(1831~1832)年に建築されました

また、会所であると同時に、赤穂藩の茶屋としての役割をもっており、2階に藩主専用の部屋(観海楼)が設けられているのが特徴です。


間取り図現在 坂越港周辺は景観形成地区に指定され、伝統的建造物群等による情緒ある町並みが形成されている。入母屋屋根は、隣接する奥藤家とともに独特な芽囲気を醸し出してます。

この建物は 複雑なつくりで 二つの建物が繋がったような形です
部屋は 1階8部屋 2階10部屋もあります
平成5~6年(1993~1994)にかけて解体復元整備を行い建築当時の姿に復元され一般公開されてます。


では 中に入ってみましょう
天井の太い梁が 眼に飛び込んできます

画像1 画像2 画像3


入ったところは 土間です 開け放した出入り口から風が吹き抜けました
ここで 管理されている方から 冷たい氷入りの麦茶の接待を受けました
2人、3人で行ったのではないのです 総勢22人 全員 ありがたくいただきました
「おもてなし応援団」と言う運動を展開されているのです
嬉しいですね 

画像4 画像5 縁側


建物の土台部分です
こんな基礎部分見たことがありません
なんだか組み立てたのをポンとおいてあるだけみたいにみえます
柱が 石の上に乗っかっていますよ
 
画像6 土台部分


2階に上がって 海べに面した 藩主御成りの間 観海楼です
オーシャンビューの部屋ですね
会所日記によると、赤穂藩主やその家族達が祭礼見物や釣など遊興の際、たびたび立ち寄り
休憩や宿泊に利用しており、藩主専用の部屋であったことがわかっているのです

スケッチをしている人が居ます 同じのグループの人です
外での写生は暑いから 藩主の見た景色を写生しているのですね

外が公園駐車場の整備中で 工事用車両がいるのがちょっと興ざめですね

画像7 お成りの間


画像8 休憩の間御成りの間の隣には小さな部屋がありました
落の間 と 呼ばれていました
藩主がここで休憩や宿泊をしたと言うのですが 小さな部屋でした

落の間   


窓からの眺めです 御成りの間からではないですね
外は 公園整備の最中でした

秋には この海でお祭りが行われます
船渡御も行われるようで なかなか盛大なお祭りのようです
行ってみようかと思っています

画像9 窓からの眺め


幻の赤穂段通です

赤穂段通は明治の頃 創案され 大正半ばから 昭和始めにかけてが 最盛期で 外国にも販路を広げていたと言います
戦後 機械化ができず 量産できなくて衰退しました
材料は木綿で作られた 手作り絨毯です

画像10 赤穂段通


浦会所 なかなか興味深い建物でした
藩主が使うと茶屋のような役割があるときいたわりには華美でなく 質素で剛健な感じを受けました

中には 船に関する色々なもの 船ダンス 食器 しきり書など文書類が展示してありました

のんびりとこんな所で時を過ごすのもいいですよ

アルバムにして見ました ここにアップしていない写真もいれています
宜しかったら見てくださいね

坂越 浦会所


〒678-0172
 赤穂市坂越1334番地
TEL
 0791-48-7755
開園時間
 午前10時~午後4時
休園日
 火曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)
 12月28日~1月4日
入園無料




では今日も いつもの プッチン お願いしますね
皆様の応援が私の元気の素です 

ブログランキングに参加しています
下のバナーをプチッと一押しで ランキングページに跳びます
今日は 何位にいるかしら


一日一回 クリックして応援 とっても嬉しいです   今日も 応援 ありがとうございます m(__)m 


花日記「今日の花」は 毎日更新をしています 
こちらもよろしければ見てくださいね


過去の記事 一覧は こちらで 見ていただけます お時間のある方は どうぞ


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね




カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/08/18
レンズ TAMRON AF 18-200
関連記事
スポンサーサイト

コメント

旧坂越浦会所

ゆっくり、すわって見学できますのは
いいですね。
近かったら行きたいですが、
旧坂越浦会所は、ちょっと、遠い~ですね。

2007/08/26 (Sun) 17:24 | bunchan4649 #LT.oE4X. | URL | 編集
bunchan4649さんへ

巻頭からは ちょっと不便なところなのですよね
もし赤穂にこられる事があるときはよられるといいですよ
坂越」はカキがおいしいと評判のところなのです

観光なら 世界遺産姫路城とセットで組むといいですね

2007/08/26 (Sun) 20:20 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集

こんにちは、ブログのアクセスアップのためのリンク集を運営しているカズオと申します。
まだまだできたばかりのサイトで登録数は少ないですが、大きなサイトにし貴ブログのアクセスアップに貢献できるようにがんばりますので、登録してくださいますようお願いします。
相互リンクしていただく必要もありませんので、ほんの2分間ぐらいだけ、時間をとっていただき登録くださればうれしいです
もちろんすべて無料ですので、少しの手間だけで得るものが多いと思います。

突然のコメント失礼いたしました。

トップページ
http://setuyaku.cheap.jp/yomi/top.html
登録用画面
http://setuyaku.cheap.jp/yomi/regist_ys.cgi?mode=new

2007/08/27 (Mon) 06:34 | ブログアクセスアップル #- | URL | 編集
こんばんは

坂越の町並み拝見させてもらいました。
僕好みの良い所ですね。
近畿の古い町並みのガイドブックみたいなのを持っているのですが
坂越も載っていました。
去年の初め 龍野に行った時
赤穂にも行こうかと思ったのですが
時間がなくて断念しました。
また機会があれば行ってみたいです。

2007/08/27 (Mon) 19:46 | ととろ #Bw/UZ7R6 | URL | 編集
見に来ましたよ ^^)

tossyさんが 好きそうなとこですね

こういうとこって 
  昔の道具 家の構造物 置物・・・・
  写真撮って 絵になるものって 
  結構ありそうですよね。。 

こういうところに行って 
 半日でもいいから 仕事を忘れ

     ぽけ~ 

 ってしてみたいですね。。。

  癒されそ~。。。。
  

2007/08/28 (Tue) 00:07 | kei(け~ちゃん) #CvGXsNjo | URL | 編集
ととろさんへ

ねっ ととろ好みでしょう

私は町並みも好きですが 建物そのものに興味があるのです
立派な梁などを見るとぞくぞくします

それと生活道具 面白かったです ぜひ行くといいですよ

2007/08/28 (Tue) 00:13 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
け~ちゃんへ

いい町でしょう

おまけに まだアップしていないけれど 少し離れているけれど 坂越ってカキのおいしい所なの
広島よりもいま人気です

夏だからカキはいただかなかったけれど お魚いただいてきましたよ

穴子も美味しいの

作り酒屋はある市 町並みはいいし 言うことないでしょ
いらっしゃい

2007/08/28 (Tue) 00:17 | TOSSY #mXJ0wlpU | URL | 編集
こんちは~

最初見せて貰った時、
コレはととろ好みだなって思いました。(^_-)-☆
赤穂は寺のバス旅行で連れて行ってもらったことが有りますが
此処へは連れて行ってもらわなかった。(~_~)
今日はユックリと見せていただきました。

2007/08/28 (Tue) 07:36 | KIKO #FQ19IChI | URL | 編集
梁には、大感激しました。

わ~~すごい。
大きな梁です。しかも何本も使ってあり驚きです。
町並みも素敵ですが、大きな梁にラブラブです。お礼のプッチをしていきます。

2007/08/28 (Tue) 09:13 | ka-ma-kun #RaJW5m0Q | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。